長時間のデスクワークがオフィス鬱の原因に? 猫背が与える悪影響5つ

【相談者:30代女性】
最近、なんとなく落ち込み気味です。新卒で入社してすぐ付き合い始めた同期の彼に、先月ついにプロポーズされた事さえ素直に喜べません。デスクワークが多い仕事ですが充実しているし、彼との関係も同僚から羨ましがられるほどうまくいっています。プチ鬱やオフィス鬱が増えているとは聞きますが、私もそうなんでしょうか? 彼からも「最近、背中が丸まってるけど何かあったの?」と言われますが、「鬱かも?」と言えず悩んでいます。

猫背が原因のオフィスうつが増加中!

こんにちは。心理食育インストラクターのSAYURIです。

今回のご相談のキーワードは、彼が言った「背中が丸まってるけど……」の様ですね。落ち込んでいるから背中が丸まって猫背になるのではなく、猫背が原因で明るい気分になれていない可能性が高いように思います。

(1)デスクワークで猫背の姿勢が長いとオフィス鬱になりやすい

会社でディスプレイを見たりしている時に気をつけたいのが姿勢。つい猫背になり顎を突き出すような姿勢になりがちな人が多いようですが、この姿勢を長期間続けると、首の後ろの血管が圧迫され脳への血流が悪くなってしまいます。すると脳から分泌される幸せホルモンといわれるセロトニンの分泌量が減り、鬱になりやすいと言われています。

(2)胃腸の働きが悪くなりやすい

猫背になると胃腸が圧迫され、消化吸収機能が衰えやすく胃もたれや食欲不振の原因になってしまいます。

(3)顔色が悪く、太りやすくなる

猫背では肺も圧迫されるので、酸素を十分に取り入れる事が出来ず顔色が悪くなったり、脂肪燃焼に必要な酸素も不足して太りやすくなってしまいます。

(4)ボディラインやフェイスラインにも影響が

猫背が癖になってしまうと、歩く時に膝が十分伸びない状態での歩行になりがちです。こうなるとヒップが垂れやすいだけでなく、胸も垂れ1枚の皮膚でつながっているフェイスラインも垂れやすくなります。

(5)猫背+頬づえ→顎関節症の危険が!

座った状態で背中が丸くなると、つい頬づえをついてしまいます。すると顎の関節に負担がかかり顎関節症になるリスクが高くなってしまいます。

プチ鬱の解消方法

まず意識して背筋を伸ばすようにしましょう。最初は背筋が痛くなるかもしれませんが一時的なものですし、猫背でたるんだ背筋が引き締まるととても魅力的な後ろ姿に。

プチ鬱と呼ばれる軽度の鬱なら20分のウォーキングが効果的。少し速足で20分ほど歩くと脳からセロトニンが分泌され、気分があがってきます。彼と同じ会社なら一緒に歩いてもらうのもいいかも?

そして食事では必須アミノ酸を多く含む鮭等の魚類・鶏肉・卵・大豆製品やセロトニンの原料となるトリプトファンを多く含むナッツ類やチーズを意識して摂るようにしましょう。

ちょっと生活習慣を変えて、彼と一緒に素敵なウェディングプランを立てて下さいね。

●ライター/SAYURI(生活心理専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする