どうして連絡くれないの?「連絡しない」行動にみる男性の本音4つ

彼氏に連絡したのに、ちっとも連絡が帰ってこない……もしかして嫌われた?なんて思った経験はありませんか?
それはあなたが嫌われたわけじゃなく、単に男女の連絡における価値観の違いかもしれません。

男性が彼女にこまめに連絡をしない理由とは、一体どのようなものがあるのでしょうか?

恋人との連絡頻度における男女の違い

まずは、男女の恋人への連絡頻度の価値観の違いをご説明いたします。

女性の場合

女性の場合、恋人との“心の繋がり”を大切に思う傾向があります。
そのため、こまめに連絡を取って、彼の愛情を確かめようとするのです。

何か他に用事があったとしても、彼からの連絡ならすぐに返信する……という女性も少なくありません。

男性の場合

男性は、女性ほど心の繋がりを大切に思いません。
「自分が彼女を好きだという気持ちは本当なのだから、わざわざ連絡する必要はない」と考える男性が多いのです。

なので、あまり彼女からの連絡が多いと「ウザい」と感じてしまいます。

男性が彼女にこまめに連絡をしない理由

(1)そもそもメールが好きじゃない

『自分はもともと誰かと頻繁に連絡をするのがめんどくさいタイプ。だから彼女とはよくそのことでケンカになります』(30歳/事務)

そもそも女性に比べて、男性はメールをすること自体あまり好きじゃないという人が多いです。
大好きな彼女からのメールであっても「面倒くさいな」と感じて、何となく返信が億劫になっている可能性もあります。

(2)彼女に連絡をしなくても大丈夫だと思っている

『付き合って時間が経つと、昔ほど連絡をとらなくてもいいかなって思っちゃう』(28歳/インストラクター)

“釣った魚にエサをやらない”なんて言葉がありますが、そのタイプの男性が結構多いのも現実。
「もう付き合っているのだから、こまめに連絡しなくても大丈夫」と、今の状態に安心して連絡をサボっているのかもしれません。

(3)他のことに集中している

『仕事をしていたり、友達と飲んでるときはやっぱりそっちに集中しちゃうよね。彼女には申し訳ないけど、しょうがないと思う』(26歳/販売)

2つのことを同時にすることが得意な女性に比べて、男性は同時に複数のことをするのが苦手。
例えば仕事に集中しているときなどは、彼女のメールの返信をしている余裕などありません。

彼氏が他のことで忙しそうなときは、連絡を控えてあげるのも愛情の一つでしょう。

(4)彼女への興味を失った

『彼女との関係が微妙になってくると、わざわざ連絡するのも面倒になる』(32歳/会社員)

おそらく彼女が一番恐れているのが、この理由ではないでしょうか。
男性が彼女への愛情を失い、そのまま関係を自然消滅させたいときは連絡を取らなくなります。

そんな時はデート中の彼の態度など、メール以外のところで彼の愛情を確認してみるといいでしょう。


男性の気持ちを理解したとしても、やっぱりメールの返信が来ないのは不安ですよね。
どうしても辛いという場合は、思い切って彼にその気持ちを告白してみるのも一つの手です。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (8)

恋愛jpをフォローする