性同一性障害を題材にしたアニメやマンガでオススメの作品とは?

【相談者:20代女性】
私は最近、自分が性同一性障害であることを、家族や周りの知人にカミングアウトしようか悩んでいます。ですが、仮にカミングアウトするとしても、なかなか口ではうまく説明できる自信がないので、まずは性同一性障害を取り扱った本などを見せてからの方がいいかな、と思っているんですが……。その際、なにかオススメの作品などありましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

すでにご存知な方も多いと思いますが、初心者にも分かりやすい『放浪息子』をオススメします。

初めまして。ご質問ありがとうございます。

質問者さんは、最近ご自身が性同一性障害であることを、ご家族や周りの知人にカミングアウトしようか悩んでいる。そこで、なにか性同一性障害を取り扱った本を教えて欲しい、というご相談ですが、たしかに性同一性障害を取り扱った作品はたくさんあるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

私もいくつか性同一性障害をテーマにした本や映像作品は見たことがあるのですが、今回は「性同一性障害」というものがどういうものなのか、よく分からない初心者の方にも理解しやすい点から『放浪息子』をオススメしたいと思います。

すでにご存知の方も多いかもしれませんが、『放浪息子』は作者:志村貴子さん。現在「月刊コミックムービー」(エンターブレイン)で連載中のマンガで、2011年1月からはフジテレビ系でテレビアニメが放送されました。

どちらも作品の評価は高いようで、原作は第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門・審査委員会推薦作品に選ばれ、テレビアニメは日本映画テレビ技術協会が主催する第65回映像技術激励賞を受賞しています。

まだ内容を知らない方に、ザッとあらすじを説明すると……

「女の子になりたい男の子」である二鳥修一は、周りに自分が女の子になりたいという気持ちを隠しながらも、クラスメイトの千葉さおりに偶然、女装しているところを見られてしまう。かねてから修一に好意を持っていたさおりは、それ以来、彼を積極的に女装させたがるようになり、誕生日にワンピースを贈る。

ある日、そのワンピースを高槻よしのに見られてしまい、困惑する修一だったが、よしのもまた「男の子になりたい女の子」であり、お互いの秘密を知ったふたりは、修一がセーラー服を、よしのが学ランを着て、街で遊ぶことになる……。

といった、ふたりの自身の性別や成長による体の変化の悩みなどを、あくまでも淡々と描いたストーリーですが、作中には性同一性障害といった言葉は一切出てこず、いうなれば性同一性障害の一歩手前といった気持ちの不安定さに、当事者はおろか、性同一性障害についてイメージが湧きにくい方もひとつのエンタメとして楽しめる作品になっています。

実際に、私も自分が性同一性障害であることを友人に打ち明ける際に、この作品を勧めており、勧められた友人も私の悩みを共有してくれるために読んでくれた、という思い出があります。

また、性同一性障害というテーマだけでなく、舞台が誰しもが経験する学生時代なので(原作の設定は小学生から)、思春期に纏わる悩みや葛藤を通じて、老若男女問わず共感できる内容になっている、と言えるのではないでしょうか。

家族や知人にカミングアウトするのは、なかなか勇気がいりますが、すでに質問者が触れられているように、まずは関連の作品を見せるというのは有効的な方法だと思いますので、少しでも参考になれば幸いです。

私もひとりのMtFとして陰ながら応援していますので、どうぞ頑張ってくださいね。

なにかほかにも質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

【参考】
放浪息子 – Wikipedia
アニメ「放浪息子」が映像技術奨励賞、水彩タッチ評価され

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (3)

注目の記事

恋愛jpをフォローする