弱みにつけこむのもアリ!? 結婚願望のないカレに“結婚”を意識させる方法4つ

【相談者:30代女性】
今の彼とお付き合いを始めて2年ほどになります。
自分の年齢のこともあり、そろそろ結婚を……と考えてはいるのですが、彼の方はまったく結婚願望がないようです。

さりげなく将来の話を切り出しても、「今の生活に不満はないから」の一点張り。
今の彼と別れて、新しい出会いを探すなんて無謀なことをする勇気もないですし、そもそも私は彼とだから結婚したいのです。

こんな結婚願望のない彼を変える方法があれば教えてください。

a相手の考えを把握したうえで、「結婚も悪くない」と思わせる行動をとってみましょう。

ご質問ありがとうございます。
コラムニストのLISAです。

独身であれば、誰もが強い結婚願望を持っているというわけではありません。
実際、相談者様の恋人のように結婚願望がなく、今の生活に満足しているという独身男女も最近では珍しくないのです。

とはいえ、彼らはなぜ頑なに結婚をこばむのでしょうか。
まずは、結婚願望がない独身男性の声を聞いてみましょう。

『絶対に結婚したくないってわけじゃないけど、特に結婚にメリットも感じないから、できればこのままずっと独身を謳歌していたいです』(29歳男性/不動産)

『金銭面の問題で結婚はしたくないなと思っています。ひとりで暮らすだけでも大変なのに、奥さんや子どもを養う余裕なんてあるわけないし。あと、唯一の癒しである趣味に使えるお金が減るのも嫌』(32歳男性/SE)

『ひとりが好きなんです。自分の生活に誰かが入ってくるなんて考えただけで気持ちが重くなる』(30歳男性/公務員)

彼らのお話を聞くところ、結婚願望のない男性には、“何となく結婚したくない人”“理由があって結婚したくない人”の2パターンがあることがわかります。

彼に結婚を意識させるためには、まず、彼がどちらのパターンなのかを把握し、そのうえで相手に合った効果的な方法でアプローチしていく必要があるのです。

そこで今回は、既婚女性の方々からパートナーに結婚を意識させた出来事についてお話をうかがってきました。
その話に基づき、結婚願望のない彼に結婚を意識させる方法をご紹介いたします。

「何となく結婚したくない」彼に結婚を意識させる

(1)結婚を難しく考えさせない

『うちの場合は、「とりあえず籍だけ入れようか」みたいな軽いノリで結婚が決まりました。あまり私の理想を押しつけすぎても相手の気が重くなるだけだしね。それより、「結婚なんて人生の通過点のひとつにすぎない」くらいのノリでいった方が男性も難しく考えずに済むんじゃないかな』(34歳女性/専業主婦)

何となく結婚したくないと考える男性の中には「わざわざ結婚という大変な思いまでして、今の生活を失いたくない」と考えている人も多くいます。
意外と結婚願望のない男性の方が、結婚を大きなスケールで見ているのかもしれません。

そんな彼には、結婚に対して警戒心を抱く必要がないことを教えてあげましょう。
結婚しても今の生活にさほど変化はなく、思っているほど大変なこともない。

その事実を知ってもらえば、彼も「結婚する必要がない」から「独身でいる必要がない」という考えに変わっていくはず。

(2)別れをにおわせる

『6年も付き合った彼が一向にプロポーズする素振りを見せないので、他の男性からアプローチさせていることをにおわせました。それに焦ったのか、その後すぐ彼から結婚の話を切り出されました。今思えば、一か八かの賭けだったけど、うまくいって良かったです』(31歳女性/販売員)

結婚願望もないのにだらだらと交際を続ける男性の場合、彼女がいて当たり前という環境に慣れきっている可能性があります。
今の生活に満足していると同時に、この生活がこの先もずっと続くのだと安心しきっているのです。

それなら、一か八か、彼に対して別れをにおわせる振る舞いをしてみましょう。
人は当たり前に思っていた存在がなくなりそうになると、焦りを感じます。

そばにいることが当たり前だった彼女がいなくなりそうになることで、彼も結婚を意識しやすくなるのでは?

「理由があって結婚したくない」彼に結婚を意識させる

(1)彼の生き方を尊重して受け入れる

『男性の趣味や生き方には口出ししないようにすると、相手もちょっとは結婚に前向きになってくれるんじゃないでしょうか。私の場合は、交際当時から彼の趣味には絶対口出しせず、「いつも楽しそうだね」と笑顔で見守ってあげていました』(29歳女性/専業主婦)

「結婚後は家庭を優先すべき」「結婚生活では無駄遣いを控えるべき」など、「○○すべき」という考えを押しつけられると、男性も結婚に良いイメージを持てません。
特に生きがいとも呼べる趣味や、ひとり暮らしで身についた自分なりの生活リズムを持つ男性にとっては、苦痛以外の何物でもないでしょう。

彼に結婚を意識してほしいのであれば、まず、彼の生き方を受け入れてあげるようにしましょう。
彼が趣味を楽しむ様子は笑顔で見守り、生活リズムにはいちいち文句をつけない。

たったそれだけのことで、彼の結婚に対する考え方にも変化が表れるはずです。

(2)「さみしい」と感じるときそばにいる

『「ひとりが好き」っていう男性ほど、病気で弱っているときや仕事で失敗したときにさみしいって感じる気がするんです。そのときそばにいてあげると、隣に誰かがいるってことも悪くないって思えるのでは? 私と主人もそうやって結婚を意識し始めました』(30歳女性/営業)

ひとりでいることが好きな男性の中には、意外と甘えベタの人も多くいます。
彼らは誰かに甘えるという行為に慣れていないため、「無理して人に頼るくらいなら、ひとりでいる方がマシ」と考えている可能性もあるのです。

でも、そんな甘えベタの男性でも、病気や失敗で落ち込んでいるときは無性に人恋しくなります。
彼がさみしさを感じているときは、余計なことは言わず、ただ黙ってそばにいてあげましょう。

落ち込んでいるときにパートナーがそばにいることで、彼も隣に誰かがいる安心感が身を持って体感できるはず。


結婚願望のない男性に結婚を意識させるには、根本的な彼の考えや価値観から変えていく必要があります。
そのためにも、「結婚生活も悪くはない」と思える方向へ彼を導いていってあげましょう。

多少なり彼に結婚願望が芽生えれば、二人の未来も明るいものとなるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする