ケンカが減るメリットも!外国人のダーリンに日本語を勉強してもらう方法4つ

【相談者:20代女性】
今、アメリカ人の彼と交際中です。
私も留学中でアメリカに住んでいて、日常生活に困らない程度の英語はできます。
彼にも少しは日本語を勉強して欲しいなと思うのですが、なかなか彼はその気になってくれません。
彼に「日本語を勉強しよう!」と思ってもらえる良い説得方法ってないでしょうか?

a 日本語が話せたらこんな良い事があるよ!と説得してみて

はじめまして。国際結婚アドバイザーのCocoです。
言葉の問題は、国際恋愛には付き物ですね。

外国人のパートナーが日本に住んでいれば、生活の不便から日本語を勉強し始める人が多いと思います。
だけど母国に住んでいて、パートナーが自分の母国語を話せるのならば、日本語の勉強が億劫になってしまうのも仕方ありません。

そんな外国人の彼に日本語を勉強してもらうには、日本語を勉強したらどんな良い事があるのかを分かってもらう事ではないでしょうか。
実際に「外国人のパートナーが日本語を話せるようになって良かったと思う事」を経験者の方に聞いてきましたので、これを説得材料に彼とお話してみてください。

(1)言葉ができたら喧嘩も減った!?

『アメリカ人と結婚しています。私が英語を話せたので、出会った頃から彼とは英語で会話していました。しかし、同棲するようになり喧嘩が頻発。原因は、彼が日本人の性格や文化を理解していないという点でした。私は「言葉を勉強すれば、ある程度、相手のお国柄が見えてくる」と思ったので彼に日本語の勉強を勧めました。彼も納得して日本語教室へ通ってくれました。言葉を勉強し始めてから、私のいわゆる「日本人らしさ」の文化も尊重してくれるようになり、喧嘩も減りました。』(40代女性/ライター)

言葉を勉強すると、言葉を習得できるだけでなく文化も見えてきます。
相手の国の文化や習慣を理解することで、相手への理解は確実に深まります。

今は喧嘩が多くなかったとしても、もっとお互い理解し合える為に、という理由で日本語習得を勧めてみるのも良いかもしれません。

(2)言葉ができたら両親も納得!?

『私の夫はインドネシア人なのですが、初めて実家へ一緒に行き「彼と結婚したい」と両親に伝えた時は、猛反対でした。そこで彼に日本語を教え込んで、両親と話ができるレベルまで上達してから再び実家へ連れて行きました。彼と日本語で直接会話でき、両親も安心感をおぼえたようで、徐々に心を許してくれ、彼とも仲良くなってくれました。その結果、あっさり結婚を認めてくれました。』(40代女性/自営業)

パートナーが日本語を話せると、両親も仲良くなれるので、パートナーの人間性を分かってもらえます。
その結果、結婚を認めるという方向へ向かうのでしょう。

言葉が直接話せないと、なかなか心を開けないのも当然です。
いつか結婚も考えているのであれば、両親とも仲良くなって欲しいからと、日本語の勉強を勧めてみてはいかがでしょうか。

(3)日本に移住することになっても困らない!?

『アメリカ人と結婚し、アメリカ在住でしたが、仕事の都合で日本に帰ってきました。主人は全く日本語が話せなかったので、移住後から私にべったり付いてきて、お互いに自立した生活が送れずイライラしたものです。国際結婚すれば、お互いの母国に住む可能性は十分にあります。いつか日本に住むことになっても慌てないよう、日常会話程度は身に付けておいて損はないと思います。一度、旅行として日本へ連れて行ってみると、日本語が話せたらいいな、と思ってもらえるきっかけになるかもしれません。』(50代/女性/自営業)

日本人と結婚すれば、家族の都合や仕事の都合で日本に住むことになる可能性は否定できませんね。
その時に、日本語ができるのとできないのとでは、生活が大きく左右されます。

しかし「いつかの為に」と言っても、彼はなかなか思い腰が上がらないかもしれません。
まずは日本に興味を持ってもらうという点で、彼を日本旅行へ誘ってみるというのも良い案ですね!

(4)アニメがきっかけで彼は日本語ペラペラに変身!

『中国人の彼と付き合っています。彼が一度日本に来てみたいという事で、短期でしたが仕事の休暇を利用して日本に来てくれました。その時に、日本のアニメに出会い、それから彼はアニメに夢中に。気付けば数か月で、結構な日本語を習得しだし、今では日本語ペラペラです。日本との出会いは、新しい趣味との出会いにもなり、彼も楽しそうです。』(20代女性/学生)

趣味となると、勉強というより楽しんで語学習得ができますね。
日本のアニメはもちろん、歌やドラマなどでも良いかもしれません。

日本の何かと触れ合うことが、日本語への入り口になってくれるかもしれません。
彼が興味を持ってくれそうな事を一度見せてみるのも良いですね。


彼を説得できそうな「日本語ができたら得られるメリット」はありましたか?
国際恋愛をうまくやっていくには、お互いが歩み寄るという事がとても大切です。

どちらか一方が合わせてばかりいると、いつか疲れが出てきてしまう事もあるからです。
歩み寄りという観点からしても、お互いが相手の母国語を習得する事はとても良い事ですので、ぜひ頑張って彼を説得してみてください!

●ライター/Coco(国際結婚アドバイザー)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする