憧れの先輩にチョコを渡したい!最寄り駅での待ち伏せは“ストーカー”になる?

【相談者:10代女性】
バレンタインに、サークルOBの憧れの男性にチョコを渡したいと思っています。
イベントの時に時々手伝いに来てくれて、その優しさや大人な雰囲気にどんどん惹かれていきました。

他の人から奥さんがいると聞かされましたが、もう好きになってしまっていました。
叶わない恋だとわかってはいるのですが、どうしても気持ちを伝えたいんです。

連絡先は知りませんが、雑談の中で最寄駅を知ったのでそこまで持っていこうと考えています。
しかし、友達に相談したところ「そんなストーカーみたいなことやめなよ。もっと幸せな恋愛をしてほしい」と言われてしまいました。
先輩の家の近くまで、チョコを渡しに行くのはストーカーなのでしょうか?

a ストーカー行為にはいくつか要件があります

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の篠田恵里香です。

大好きな男性にチョコレートを渡したい、というお気持ちはとてもよく判ります。
しかし、突然自宅近くまでプレゼントを届けに行く行為……果たしてご友人の言うように、ストーカーになってしまうのでしょうか?

チョコを渡すのはストーカー?

ストーカーとは、一般に、ストーカー規制法で禁止されるストーカー行為を行った人のことをいいますが、ストーカー規制法で禁止されるストーカー行為には、いくつか要件があります。

ストーカー規制法には、「つきまとい行為」としていくつかの行為を列挙していますが、ストーカー行為とは、(1)これらのつきまとい行為を、(2)恋愛等の感情をもって、(3)待ち伏せ等の行為については不安を覚えさせるような態様で、(4)繰り返して行うことをいいます。

たしかに、チョコを渡す行為は、ストーカー規制法に規定する「待ち伏せ」「義務なき行為の要求」に該当し、付きまとい行為に当たる可能性は高いですが、一回だけであれば繰り返しの要件を満たしませんので、ストーカー行為には当たらないでしょう。

ただし、これが、手紙を出したり、待ち伏せしたり、後をついていったり、というように、別々の行為であっても繰り返された場合にはストーカーに当たる可能性が出てきますので注意が必要です。

万が一、恋が実っても……

今回は、相手の男性に奥さんがいるとのことなので、仮に思いが通じたとしても、不倫になってしまう可能性が高いです。
不倫は、「夫婦の円満な共同生活を送る権利」を侵害する違法行為なので、慰謝料等の責任が、原則として発生します。

また、どんなに「奥さんよりも君のことが好き」等と言われても、最終的に家族を選ぶ男性が多いのも事実です。
好きな気持ちが抑えられなくて……というお気持ちはとても分かりますが、仮に思いが実っても、将来、賠償責任を負わされたり、結局家族を選ばれてとても傷ついたり……という思いをするのは、とても辛いものです。

また、奥さんという一人の人間を傷つけ不幸にする行為が不倫です。
なお、不倫の慰謝料は、離婚しない場合でも100万円程度になることもあり、決して低くはありません。

また、お付き合いして関係が深まった後に、結局家族を選ばれてしまうという哀しみや悔しさも想像を超えるものだと思います。
将来そのような大きな傷を負うのであれば、今はつらくても、その男性のことは諦めることをお勧めします。


やはり、既婚男性と不倫関係に陥ることは、最終的には女性だけが傷つくことも多く、避けていただくべきだと思います。
好きで好きで仕方がないという思いも分かりますが、今はどんなに思いが強くても、諦めることが苦しくても、新しい素敵な出会いがあれば、そんな辛さは消えてくれるものです。

まずは冷静になって、気持ちが整理できるといいですね。

●ライター/篠田恵里香(弁護士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする