共通点をつくるのが鍵!自然に次のデートへつなげる会話術とは?

【相談者:10代女性】

こんにちは。
私にはクラスに気になってる人がいます。
以前、その人と一緒に映画を見に行き、自分で言うのも何ですが、結構良い雰囲気だったと思います。

その人とはぜひ2回目、3回目もデートをしたいと考えているのですが、女性からデートに誘うのはあまりよろしくないと友人から聞いたので相談しました。

男性からデートのお誘いを仕向けるにはどうしたら良いですか?

a 共通点を作り出そう

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。

前のデートで彼のことどれだけ知りましたか?
同じクラスなので、学校で会う機会はありますよね。
できるだけ共通点を探しましょう。

共通点の作り方

「好きな食べ物は?私も!」「どんな映画が好きなの?私もそれ好き!」
と共通点がみつかれば「じゃあ、一緒に行こうか」となりやすいですよね。

ここで大事なのは共通点は作るものだということ。

「好きな食べ物はなに?」と色々と自由に答えられるように質問してしまうと「ご飯が好き」「ポテトチップス」とかデートに発展しにくい答えが来るかもしれません。
あなたが嫌いな食べ物をいわれるかもしれません。

これでは共通点になりにくいですよね。
であれば、共通になりそうなものを予測して「はい」といいそうな質問をしましょう。

「ラーメンは好き?」
男性ならたいていみんな好きでは?

「水族館って好き?」
嫌いな人は少ないような。

と共通点を工夫して作り出しましょう。

「ラポール」を形成する

心理学用語で信頼関係のことを『ラポール』と呼びます。
親近感が持てる人とはラポールができているのですね。

ラポールは精神的共通点×物理的共通点で形成されます。

「似てるな」と思うことが多いことと、接する回数が多いことで親近感を持つのです。

接する機会が多い人だからといって、全員を好きになるわけじゃないですよね。
また、似ているなと思っても接点がなければ親しくはなりませんよね。

誘ってもらうために、あなたから話しかけてたくさん共通点みつけて「なんか共感できることが多いな」という印象になるようにしましょう。


次のデートでもたくさん彼のことを調べてください。
また、あなたも彼が気になるのは映画を見に行きいい雰囲気だったけれど、向こうから誘ってこないからでしょう。

「いい雰囲気だったけど、あれ?もしかしてわたしの勘違い?」くらいのじれったさから余計に気になるのですよね。

100%自分に気があるとわかると興味がなくなることもあります。
ですから、その彼以外の男子にも同じように接してくださいね。

●ライター/菊乃(出会いゼロ女子の恋愛コンサル)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする