子育て中こそ“息抜き”を!夫婦デートで子供を預ける手段や注意点

子育て中は子どものことが優先されるため、夫婦水入らずで過ごす時間は少なくなりますよね。
でも、たまには息抜きとして夫婦デートを楽しみたいと思う人も多いはず。

そこで今回は、小さな子供がいる夫婦が2人だけで夫婦デートする方法や注意点、ポイントについてまとめました。

子どもを預ける手段と注意点

(1)実家に預ける

『外に預けるのはちょっと不安だし、親に頼ってしまいますね。ちゃんとお土産とか買ってあげて、感謝の気持ちも忘れず表現してるからか、そんなにイヤな顔もされませんよ』(29歳女性/販売)

おそらく一番安心して子どもを預けられるのが両親ではないでしょうか?
どちらかの両親が近くに住んでいるのであれば、たまに子どもの面倒を見てもらってその間にデートすることが可能です。
また、遠くに住んでいる場合でも、帰省した時に少しだけ面倒を見てもらうということもできます。

ただ、両親だからといって何の気兼ねもなく預けることはなかなか難しいですよね。
幼い子どもの面倒を見るのは体力を使うため、自分の実家であっても気になることは沢山あるでしょうし、義実家であればなおさら。
実家に子どもを預ける時は、できるだけ時間を短くしたりして両親の負担を軽くするようにしましょう。
また、感謝の言葉とお礼は忘れずに示して両親と良好な関係を築くことも大切です。

(2)ベビーシッターを雇う

『毎日はしんどいけど、特別な日にはベビーシッターを雇ったりして、思いっきり夫婦の時間をたのしんでいます。妻は専業主婦でずっと家にいるので、たまには外に連れて行ってあげたい』(36歳男性/企画営業)

両親に預けるのは気を遣ってしまうという場合は、ベビーシッターを雇う方法もあります。
日本ではまだまだ一般的ではありませんが、欧米ではベビーシッターに子どもを預けてデートをするのは普通のことです。
単発でも利用でき、相場は1時間2000円ほどとなっているので、たまに利用するのであれば金銭的な負担も少なくて済みます。

ただ、ベビーシッターを単発で利用する際は、ベビーシッターとの信頼関係が築けず、子どもとの相性もわかりません。
そのため、安心できる派遣会社をきちんと調べる必要があり、ベビーシッター選びに時間がかかるというデメリットもあります。

(3)託児サービス付き施設でデートする

『最近は商業施設やホテルに託児サービスがあったり、便利です。ママ友たちともよく利用しますが、夫婦デートでもおすすめ!たまには子供を預けて、夫婦のコミニケーションをしっかりととりたい』(32歳女性/主婦)

ベビーシッターに預けるのも不安という場合は、託児サービスつきの施設でデートするのがおすすめです。
最近は都市圏を中心にして、映画館や美術館、演劇場など、託児サービス付きの施設が増えています。
また、託児サービス付きのホテルもあるので、食事をゆっくり楽しみながら夫婦デートすることもできます。

しかし、託児サービス付き施設は、予約制の場合が多いため突発的なデートには向いていません。
また、ホテルでは前日や前々日にキャンセルしてしまうとキャンセル料を取られる場合もあります。
そのため、予約や料金のことに関して事前にしっかり確認しておく必要があります。

夫婦デートする時のポイント

せっかくの夫婦水入らずの時間なので、付き合っていたころのことを思い出すようなデートをしてみましょう。

(1)しっかりおしゃれをする

『旦那の前ではいつも気を抜いた格好をしてるので、デートのときはちゃんとお洒落する!たまには自分が女性だっていうことを思い出してもらわねば……』(29歳女性/飲食)

いつもより念入りにメイクをしたり、いつもは着ないような服装をしてみたりすると旦那さんはドキッとするはずです。
「今日はどうしたの?」と思われるくらいにおしゃれをすれば、デート中の会話も自然と盛り上がるはずですよ。

(2)ドキドキすることをしてみる

『子供が生まれるまでは手をつないだり、キスをしたりという行為を当たり前のようにしてたけど、いつのまにかそんなコミニケーションがなくなってきてる。だからこそ、デートしたときは恋人気分で思う存分たのしむ!これで次の日からの仕事のやる気も俄然出ます!』(32歳男性/事務職)

デート中に手をつないだり、ハグをしてみたり、子どもの前ではなかなかできないことをしてみましょう。
普段は恥ずかしくてできないようなことをすれば、ドキドキ感が増して、付き合っていたころの気持ちを思い出せるはずです。


いかがでしたか?
子育てには大変なこともたくさんあると思います。
だからこそ、たまには息抜きとして夫婦の絆を深めるようなデートをしてみてはいかがでしょうか?

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする