一生に一度のサプライズ!女性が絶対にOKするプロポーズ5選

男性にとってプロポーズとは人生に一度の大きな出来事です。
相手の女性が喜んでくれるように色々サプライズを考える人にいれば、恥ずかしいからとプロポーズしない人もいるかもしれません。

しかし女性によっては、プロポーズを夢見ている人が大半だと思います。
期待して待っている女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回はシチュエーションごとに、絶対に喜んでもらえるプロポーズをご紹介させていただきます。

(1)レストランでプロポーズするなら?

『やっぱり、レストランのプロポーズは女性なら一度は憧れると思う』(25歳/会社員)

高級レストランでの食事は美味しいご飯と美味しいお酒を飲める最高の場所です。
女性もきっとおめかしして来てくれるでしょう。

しかし、レストランでプロポーズをお考えの方は多い分、勘づかれてしまう可能性もあります。
そこでまず、プロポーズをされるという雰囲気を出さないことがとても大切です。

記念日でも、クリスマスでも何でもない日に、食事券が当たったから食べに行こうなど口実を作って、普通に食事を食べましょう。

そこで、最後にデザートを出してもらう時、プレートに「結婚しよう」とメッセージを書いてもらい、それを見て驚いた女性に対して婚約指輪を差し出してみてはどうでしょうか。
サプライズ感があって素敵だと思いますよ。

(2)夜景を見ながらプロポーズするなら?

『きれいな夜景を目の前にして、彼氏にひざまずかれながらプロポーズされたい!』(29歳/貿易)

女性にとって夜景を見に行こうなんていうデートの誘い方は嬉しいはずです。
ワクワクで見に来てくれるでしょう。

そこで、夜景を見ながらプロポーズをする際に気をつけてほしいのは、静かな場所を選ぶということです。

特に週末だと人もたくさんいるので、ムードを壊されてしまってはせっかくのプロポーズが台無しです。

タイミングをしっかりと見計らって、人がいなくなって二人きりになった瞬間に女性の前で跪いてプロポーズしましょう。
夜景の輝きより指輪の輝きにびっくりしてくれるでしょう。

(3)遊園地やテーマパークでプロポーズするなら?

『友達が夕日が見える観覧車の中でプロポーズされたらしい。一生思い出に残るだろうなーって思って羨ましいです』(33歳/事務)

遊園地はファミリーも多く、とても賑やかで楽しい場所です。
絶叫マシーンに乗ったり、美味しいご飯を食べて夕方くらいになったら「休憩がてら観覧車に乗るのはどう?」と誘ってみてください。

夕日を見ながら乗る観覧車はとてもロマンティックですよね。
今まで遊園地で散々遊び、はしゃいできたと思いので、観覧車の中では二人きりになってドキドキする時間です。

そこで頂上になった瞬間にそっと指輪を渡してみてください。
観覧車から降りた時は、指輪にはしゃいでいる彼女と一緒にその後も遊園地で楽しむことができるでしょう。

(4)思い出の場所でプロポーズするなら?

『プロポーズは二人の初デートでいった思い出の場所でした。付き合った当初のことを思い出して、嬉し涙が止まりませんでした』(27歳/IT)

二人の思い出の場所は人それぞれですが、そこに行く時には彼女には内緒で連れて行って差し上げましょう。
そこで、今までの思い出話や二人が今までどんな関係を築き上げてきたか話し合いましょう。

思い出の場所であれば、どんどん思い出話が膨らむに違いありません。
そこで二人の思い出に浸った後に指輪を見せてあげてください。

きっとびっくりするでしょうし、思い出話をした後なのでより感動的になるでしょう。
さらに思い出の場所となるので、その日にそこでたくさん二人の写真を撮ってください。
最高の思い出になるでしょう。

(5)自宅でプロポーズするなら?

『私の理想は部屋でのプロポーズです。生活の中のなにげない瞬間にプロポーズされたい』(30歳/会社員)

普通に自分の家で「結婚しよう」と伝えても、もっと何かしてくれると思ったのに、とがっかりしてしまう女性もいるかもしれません。
そこで自分の家でプロポーズをするなら、まず彼女が家に来る前に、風船をたくさん膨らませて、部屋中に散りばめてみましょう。

彼女が家に到着したら目をつぶってもらい、部屋の中まで誘導してあげてください。
そこで彼女が目を開けると、部屋中の風船を見てびっくりします。

そこで跪いて指輪を渡してあげてください。
人前では恥ずかしいという方にはとてもオススメです。


いかがでしたでしょうか。
一番大切なことはその女性にとって、どんなシチュエーションが最も喜んでくれるかを考えることです。

一生の思い出に残るようなプロポーズをして、彼女を喜ばせてみてはいかがでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする