恋人と距離をおくと「別れる」確率はあがる?ヨリを戻すためにすべきこと4つ

円満に進んでいたと思っていた交際。
ある日突然彼から「距離を置こう」と言われてしまったことありませんか?

もちろん距離を置こうと言われて悲しくない人なんていないはずです。
それって別れるっていうこと?と彼に問い詰めてしまうこともあるかもしれません。

果たして「距離を置こう」と「別れよう」はどのような因果関係があるのでしょうか。

また、別れたくなかったらどのように対応したらいいのか、をお伝えさせていただきます。

恋人と距離をおくと「別れる」確率はあがる?

では距離を置くということは、実際にはどのようなことなのでしょうか。
個人差もあるかもしれませんが、連絡を取らない、束縛や干渉をしないということが一番の意味合いかもしれません。

男性は時に自分一人で考えたい時間ができます。
彼女という存在が重みになってしまうこともあります。

一人になることによって自分だけでいろんなことをしたり、考えたりできます。
何をしても文句も言われないし、自分がしたいようにできます。

さらには距離を置くことによって自分の時間が増え、今までの重みや干渉から逃れられて居心地のよさを覚えてしまい、結果別れにつながってしまう可能性もあるかもしれません。
距離を置こうと言われたらある程度の覚悟は必要かもしれませんね。

彼が「距離を置こう」と言った理由は?

では何故、男性は「距離を置こう」と言ってしまうのでしょうか。
考えられる理由を4つご紹介させていただきます。

(1)一人の時間が必要

『元カノがすごい会いたがりな子だったから、付き合ってた時は男友達とあまり遊べなくて辛かった』(26歳/営業)

男性よりも女性のほうが、趣味や旅行を恋人と一緒にしたいと思うことが多いでしょう。
ただ男性は、自分一人でやってみたい、もしくは友人と過ごしたいと思う時があるかもしれません。

でもそこで、女性の機嫌が損なってしまうと、気を使って男性が無理をしてしまうことも。
男だけで過ごす時間も必要だと感じ、それに対して文句を言われてしまうことによって重みに感じ、一人にして欲しいと思うことがあるでしょう。

(2)結婚へのプレッシャー

『彼女に結婚をせがまれると、たいていの男はちょっと委縮しちゃうんじゃないかな。女性側の気持ちもわかるんだけどね……』(32歳/販売)

女性は付き合ったら結婚を考える人が多いと思います。
ただ男性はどちらかというと、付き合ってみて、ずっと一緒にいられそうだと感じたら、徐々に結婚を意識します。

ある程度の期間付き合って「そろそろ結婚したいとか思わないの?」などど言ってしまうと、相手にかなりプレッシャーを与えてしまうかもしれません。
結婚とは、男性にとってはかなりの決断力と責任力が必要になってきます。

そこで彼女の気持ちが重いと感じてしまい、嫌いにはならないけど、少し考える時間が欲しいと考え、距離を置くことを提案されてしまう可能性があります。

(3)束縛や干渉が嫌になる

『前に付き合ってた人が、かなり束縛してくるタイプで大変だったな。縛られるとそりゃ逃げ出したくなるよね』(30歳/製造)

男性は浮気をする生き物だ、なんていう言葉があるだけに、女性にとっては男性の行動が不安になることがありますよね。
その不安から携帯を見てしまったり、言っていることが本当なのかどうか相手を確かめてしまう行動に出ることもあるでしょう。

でもそんなことをしてしまったら、男性もびっくりして信頼できなくなってしまうかもしれません。
くれぐれも度を過ぎた束縛干渉はやめましょう。

(4)保険をかけておくため

『もしかしたら距離を置くことで、彼女の大切さに気付くことがあるかもしれない。そんなとき、別れてしまったらもったいないと思ってしまいます』(29歳/サービス)

そもそも「距離を置く」とは「別れる」と同じ意味ではないか、と考える人も多いと思います。

しかし男性は、完全に手放してしまうと、それはそれで心にぽっかりと穴が空いてしまうかもしれないと不安に思い「キープ」したいのです。

なので、別れようではなく、距離を置こうと伝えるのです。
でもそこで「距離を置くなんて別れると同じだよ」や「距離なんておきたくない」と言ってしまったら、一気に彼の気持ちも離れてしまうかもしれません。

距離を置こうと言われたら一度は聞き入れて納得する必要があります。

別れたくないなら?

大好きな相手に距離を置こうなんて言われてしまったらとても辛いですよね。
理由はともあれ、また仲がいいよかった頃に戻りたいですよね。

では、一度距離を置こうと言われてしまった相手とヨリを戻すためにはどのようにしたらいいのでしょうか。

(1)そっとしておく

『相手から距離を置こうっていわれたら、辛いけど、もうそっとしておくしかないと思います。時間が経てば気持ちが変わってくれるはずって、信じるしかないですね』(24歳/事務)

まずは距離をおきましょう。
連絡もこちらからはせずに、相手の連絡を待ちましょう。

「いつ戻るの?」「いつまで待てばいい?」などと相手を急かしてしまうと、さらに相手が離れていってしまうので、辛いかもしれませんが、ぐっと我慢して自分の大切さを気づいてくれるまで待ちましょう。

(2)自分の時間を楽しむ

『時間は限られてるんだから、いつまでもくよくよしてちゃもったいない!仮にお別れすることになったとしても、今から女磨きしておけば心に余裕がもてるはず』(29歳/IT)

相手に距離を置かれてしまったからといって、殻に閉じこもってはいけません。
自分も友達や同僚などといろんなところに出かけたり、ご飯を食べに行ったりして発散しましょう。

彼のことで落ち込んでいる暇があれば、女磨きをする時間を与えてくれたと前向きに考えましょう。

(3)自分の欠点を考える

『一度、彼氏に言われて距離を置いたことがあります。その時はもうパニックで泣きじゃくったけど、今思えば自分に反省すべき点があったと気づけるきっかけになりました』(26歳/アパレル)

相手から距離を置かれたということは何かしらの理由があるはずです。
悲しかったり怒りの気持ちが芽生えてしまうかもしれませんが、それよりも自分に何が足りなかったのか、どのようにしてあげればよかったかなど一度立ち止まって考えてみてはどうでしょう。

自分の欠点に気付ける良いチャンスかもしれません。

(4)相手の気持ちを考えて行動する

『連絡は基本的に、こちらからはせずに相手のメッセージに返信する形でやり取りしてました。焦る気持ちはあるけど、こっちから一方的に連絡してしまったら、それこそお別れですよ』(31歳/会社員)

距離を置いている間、どのように行動したら良いかわからなくなると思います。
でも相手もきっと自分のことを考えてくれているはずです。

相手のペースに合わせて連絡を取れる時は取り、会えそうだったら相手のタイミングで合い、急かさない程度に今後について話し合いましょう。

距離を置かれたからといって放置してしまうのも、どんどん相手の気持ちが離れていってしまうかもしれないので、様子をみながらお互いの気持ちを伝えることも大切です。


いかがでしたでしょうか。
一番大切なことは、相手から距離を置かれてしまっても焦らないことです。

冷静になって距離を置く時間も自分たちのためだと思い、頑張って乗り越えていきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする