理想のカレを落としたい!! 男を引き寄せるための究極のテクニック7選

【相談者:30代女性】
20代のうちに結婚するのが目標だったのに、気づけばもう30代。
こうなったら、男を誘惑してでも、理想の出会いを手に入れたいと思うようになりました。
同性から嫌われてでも、男をゲットしたい!

男を引き寄せるテクニックを教えてください!

a とにかく距離を縮めること。ただし、やり過ぎには注意が必要!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

女性も年齢を重ねると、結婚を意識するのはもちろんのこと、とにかく出会いを焦ってしまう。
周りの友だちが次々と結婚していく様子を、冷静に眺めていられる人は少ないのではないでしょうか。

恋愛の得意な女性を見ていると、「なんでそんな簡単に男を手に入れられるの!?」と、疑問に感じることもあるはず。
そんな女性たちは、やっぱりそれなりのテクニックを駆使しています。

「あんな簡単に男を引き寄せられたら……」と思うあなた!
男といるときはとにかく、男性との距離を縮めてみましょう。

さりげなく体を近づけるのがポイントです。
女性に体を寄せられて嫌に感じる男はめったにいません。
距離を縮めることは、相手の気を引けるだけでなく、「あなたに気があります」というアピールだってできます。

もちろん、気になる男性と仲を深めるきっかけに過ぎませんが、相手をその気にさせるテクニックでもありますので、なかなか効果的な方法なのです。

ただし、やり過ぎに注意!
誰にでも同じようにしていると思われるとマイナスですし、男好きなイメージを持たれてしまっては本末転倒。
あくまでさりげなく、相手との体の距離を縮めるようにしましょう。

ここでは、世の中の男性たちが、どんな場面で女性に心を奪われているのかインタビューしてみました。
男の意見から、そのテクニックをイメージしてみましょう。

(1)距離を縮めてアピールするテクニック

『飲み会で体を近づけてくる女性に男は弱いでしょう。悪い気はしませんし、俺に気があるのって? って思っちゃいますからね。テーブルにグラスを置くときに、どんどんとこっちに近づいてくれるのなんか、女性のテクニックだと思いますね』(29歳男性/営業職)

『一緒にお酒を飲んでいるとき、小声でしゃべる女性には、ちゃんと聞き取ろうって、自然と体を寄せて行きますよね。女性のテクニックかも知れませんが、距離が縮まるので、嬉しいですね』(30歳男性/事務職)

『やっぱり、ボディタッチが多い女性が好き』(32歳男性/営業職)

(2)相手を勘違いさせるテクニック

『どんな男がタイプか尋ねたときに、「それって俺じゃないの?」って勘違いしちゃうようなコメントをくれる女性。ついその気になっちゃいますね』(31歳男性/営業職)

『男をその気にさせるセリフを言えちゃう女子は、男の気を引けるでしょうね。相手の男を勘違いさせられたら女の勝ちでしょう!』(30歳男性/美容師)

『「こういうお店に来るのはじめて……」とか「普段はこんな服装しないんだけど……」と、俺とだけは特別だってアピールしてくれる女性に弱いですね』(31歳男性/トリマー)

(3)メッセージでアピールするテクニック

『LINEのメッセージで、いつも最後に質問を返してくれる女子は好きですね。こっちに興味を持ってくれてるんだって思いますし、次も返信しやすくなりますから』(28歳男性/経理職)

『「おやすみ」とか「おはよう」とか、何気ないLINEを入れてくれる女性が好きですね』(28歳男性/Webデザイナー)

(4)リアクションで引きつけるテクニック


『僕が話してるときに、自然と笑ってくれる女性って、好感度が高いです。わざとらしくないってのがポイントですね』(30歳男性/飲食店スタッフ)

(5)誘い方で引きつけるテクニック

『「悩み事を相談してもいい?」って、前フリだけしてくるような女性って、うまいなぁと思いますね。「じゃあ、お酒でも飲みに行こっか!」って、自然に誘いやすくなりますから』(27歳男性/販売員)

『遊びに行こうって誘った返事に、ドライブとか映画とか行きたいって言ってくれる女子。ふたりっきりで距離が縮まるチャンスを作ってくれるのは嬉しいですからね』(29歳男性/営業職)

(6)服装で誘惑するテクニック

『露出の多い服装をしてくれて、嫌がる男はいないでしょう!』(30歳男性/販売員)

(7)駆け引きするテクニック

『急にLINEの返事の間隔があいたり、たまに冷たくなったり。かと思えば、こっちに気がある様子を見せてくれたり。とにかく、駆け引きされちゃうと、追いかけたくなりますからね、男は』(32歳男性/営業職)


男はとても単純な生き物。
女性に好かれることを拒む男は、ほとんどいないということです。
だとすれば、遠慮は無用。
どんどんと男との距離を縮めながら、恋愛のチャンスを伺ってみましょう。

ただし、過剰にやり過ぎてしまうと、一気に印象を悪くしてしまいますので注意しましょう。
男との距離を縮めることは、すごく効果的なテクニックである反面、一歩間違えると、男好きな印象を持たれ兼ねません。

「あなただけが特別」「あなたといるときだけ」というアピールを忘れずに、テクニックを駆使して、全力で男にアタックしてみてはいかがでしょうか。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする