どうやって距離感を保ってる?元カレとの適切な付き合い方とは?

元カレとの付き合い方ってよくわからないですよね。
気を遣って接していると元カレにまだ好きだと思われて復縁を迫られたり、普通の友達として接したいのに無視されたり。
距離のとり方を間違えるとややこしい事になりかねません。

そこで今回は、元カレとの適切な付き合い方についてまとめました。

(1)一切連絡を取らない

『過去の思い出を美化しがちですが、いろいろあって結局は「別れ」を選んでいるわけだから、元サヤに戻ったところで、大多数がいずれまた別れると思う。だったら新しい出会いに期待したほうが効率がよさそう』(28歳/フリーライター)

お互いがこれ以上関わりたくないと思っているのであれば、一切連絡を取らないのが一番です。
お互いが関りたくないのは、あまりいい恋愛ではなかったということです。

下手に気にすると、嫌なことを思い出すだけですし、次に進みづらくなってしまいます。
残念ながら元カレとはいい恋愛ができなかったかもしれませんが、前を向いて次の恋愛をスタートさせましょう。

(2)一線を引いて接する

『一切連絡をとらないのは寂しい。でも復縁する気はとくにない……。都合よく利用しちゃってるのかもしれませんね』(25歳/製造販売)

あなたは元カレに対して恋愛感情がなくても、元カレの方がまだあなたを好きでいることもあります。
そんな時は一線を引いて接することをおすすめします。

気を遣って接していると、元カレが勘違いして復縁を迫ってくるかもしれません。
もし、しつこく迫られるようなら連絡をすべて無視するのも一つの手段です。

(3)普通の友人として接する

『私も元カレも新しい恋をしてて、本当に恋愛感情がない。たまに近況報告のLINEがもりあがってそのままご飯いったりするけど、2人でデートってのはしないかな~』(31歳/派遣社員)

お互いに恋愛感情は薄れても、友達としてならやっていけるのであれば、メールをしたりたまに友達を交えてご飯に行ったりしてもいいと思います。
ただ、二人きりで会ったり連絡を取りすぎたりしてしまうと、どちらかに恋愛感情が芽生えて面倒なことになる可能性があります。

そのため、ある程度の距離感を置いて付き合う必要があるかもしれません。
もし、普通の友人としての付き合いも面倒になった時は思い切って付き合いを切ってしまうのもありです。

(4)大切な友人として付き合う

『友人期間が長かったからなのか、別れてからも違和感なく友達に戻れました。最初はちょっと複雑なおもいもしたけど、なんだかんだ時間が解決してくれました』(26歳/編集)

別れたけどお互いのことを人として尊敬し合えているのであれば、大切な友達として付き合ってもいいと思います。
お互いのことは良くわかっているので、なんでも気兼ねなく話せて相談もできます。

こういった関係になるのはごくまれなことですが、うまくいけば最高の友人関係が築けるはずです。

(5)復縁を目指すなら

『生活のズレから亀裂がはいって別れたが、いったん離れてみるとかけがいのない存在だと思い知った。復縁したいとは思うけど、また同じ間違いを繰り返すのも怖い。だからこそ、あえて冷静になって考えてみてます』(34歳/営業事務)

別れても元カレに未練があって復縁したいと考えているのであれば、焦ることなくほどほどな距離感を保って付き合うことが大切です。
早く復縁したいと焦って連絡してしまうと、面倒くさい女と思われ、無視される可能性が高くなります。
まずは冷却期間をおいて、冷静になりましょう。

1か月ほど冷却期間を置いたら、「元気にしてる?」など、軽いメールを送って徐々に距離を縮めていきましょう。
また、距離を縮めながら以前の自分とは変わったことをアピールしていけば、元カレもあなたのことを見直してくれるかもしれません。
間違いなく復縁できるわけではありませんが、元カレと復縁できる可能性が高まるはずです。


元カレとの付き合い方は難しいものです。
しかし、だからといって中途半端な関係になってしまうと、次の恋愛に進めなくなってしまいます。
これが正しいという付き合い方はないですが、自分と元カレのことを考えてうまく距離を取っていきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする