不倫の原因はココ?既婚男性が「寂しい」と感じてしまう5つの瞬間

結婚しているのに不倫に走ってしまう男性は世の中に一定数います。
家庭があるのになぜと思われるかもしれませんが、寂しさが原因で不倫してしまうことが多いそうです。

では、男性はどんな時に寂しさを感じるのでしょうか?
そこで今回は、結婚している男性が寂しいと感じる瞬間についてまとめました。

(1)家族でいるのに孤独を感じた時

『妻は専業主婦なのでいつも子供と一緒。だからかは分からないけど、妻と子供の絆が強すぎて間に入れない……。なんとなく家のなかで孤独に感じることもある』(35歳/メーカー営業)

妻と子供がいて周りからは幸せな家庭のように見えても、家庭内での居場所を失っている男性も多くいます。
仕事から疲れて帰ってきても誰にも労ってもらえず、子供からも毛嫌いされるようになった時にふと寂しいと感じることがあるようです。

このように、失った自分の居場所を求めて不倫に走るケースも少なくありません。

(2)かまってもらえない時

『妻はすべてにおいて子供優先なので……。わかってはいるけど、たまには自分のことも思い出してほしい』(29歳/サービス業)

妻にかまってもらえない時に寂しく感じる男性もいます。
家事や子供の世話で忙しく、旦那にかまっていられる時間がないという方も多いかもしれません。

男性も頭では家庭のことがあるからとわかっています。
しかし、恋人同士だったころのようにいかないもどかしさから不倫してしまうこともあるようです。

(3)愚痴を聞いてもらえない時

『どれだけ仕事で疲れていても、話をまるで聞いてもらえない。家事が忙しいのはわかるけど、僕も疲れてるので癒されたい。特別なことは望まないけど、もうすこし話をきいてほしい』(30歳/医療関係)

仕事で感じたストレスを発散するために愚痴を聞いて欲しいのに、後回しにされたり、まったく聞いてもらえなかったりした時に寂しいと感じる男性もいます。
男性は女性に比べるとストレスに弱い部分があるため、精神的な支えを必要としています。

そのため、新たな精神的な支えを求めて不倫に走ってしまうケースもあるようです。

(4)妻を女性として見れなくなった時

『結婚前はおだやかで、かわいい女の子って感じがした妻ですが、今では「鬼」。だんだん「お母さんっぽさ」がでてきてしまって、安心はするけど女性としてはみれなくなってしまったような……』(27歳/事務)

結婚前はスタイルもよく外見にも気を遣っていたのに、時間が経つごとに体型が崩れ外見にも気を遣わなくなる女性もいます。
そんな妻を見て、女性としての魅力を感じなくなった時に、ふと寂しさを感じることもあるようです。
男性は本能的に子孫が残せる美しい女性を求めています。
そのため、若くてきれいな女性を求めて不倫してしまうこともあるようです。

(5)夜の営みを断られた時

『もうかれこれ5年くらい妻に拒否されつづけてます。単純に寂しい』(34歳/営業)

男性は仕事でストレスが溜まっている時や不安なことがある時など、どうしても欲情してしまう時があります。
もともと男性には「子孫を残す」本能が備わっているため、妻に欲情するのは当然のことです。

そんな時に夜の営みを断られると寂しさを感じてしまう男性もいます。
タイミングもあるため最初は我慢できますが、何度も続くと性欲を発散するために不倫に走ってしまうこともあるようです。


いかがでしたか?
結婚している男性でも、寂しさから不倫に走ってしまうケースはよくあります。
家事や育児で大変なこともあるかもしれませんが、たまには旦那さんにも付き合っていたころのように接してあげてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

注目の記事

恋愛jpをフォローする