“婚約指輪なし”でもOK!! 女性が本当に喜ぶプロポーズ方法とは?

プロポーズされる時に箱をパカッと開けながら婚約指輪を渡されるのは女性の憧れです。
でも、現実的に考えると女性側としては素直に喜べないこともあるのをご存知ですか?

「ゼクシィ結婚トレンド調査2016調べ」によると、婚約指輪にお金をかけるのはもったいないと考えている女性が3割という結果が出ました。
女性に“もったいない”と思わせてしまっては、せっかくのプロポーズも台無しです。
素敵な思い出作りの為にも、彼女に合ったプロポーズを計画して成功させましょう!

指輪ナシのプロポーズに対する女性の本音

指輪のあるなしで返事をするわけではないけれど……。
女性としてはプロポーズのシーンは一生心に残っているもの。

今後2人で家庭を築いていこうという“誠意”を見せられるかが重要ですよ。
あなたの誠意を分かってもらうためにも、彼女のタイプに合わせて指輪ナシのプロポーズを選択してくださいね。

やっぱりカタチが欲しい!? “結婚指輪ナシ”のプロポーズは「アリ」or「ナシ」?

ふたりの関係が形となってわかる、女性なら誰もが憧れるであろう「結婚指輪」。 20~30代独身女性に“結婚指輪ナシ”の結婚は「アリ」(全然うれしい)or「ナシ」(ガッカリはする)?というアンケートを実施しました! 果たして女性の本音はいかに……?

結婚指輪だけで良い派

『婚約の段階で指輪を貰えたら嬉しいけれど、結婚指輪をもらったら指にするのは一つで良いし、その分のお金で楽しいところに行った方が良いかなって思います』(25歳女性/OL)

昔に比べて盛大な結婚式や披露宴を行うカップルが減っている時代。

経済状況によっては、相談もなしに高価な出費は相手を困らせてしまいます。

彼女が倹約家なら、指輪を購入する前に一言相談した方が今後の2人の為にも良いでしょう。
もし結婚したら財布は一緒になるわけですからね。

サイズの合った気に入るデザインの指輪が欲しい派

『プロポーズの時にサプライズで渡される婚約指輪にも憧れるけれど、指のサイズや好みのデザインが自分のものとかけ離れていたら残念だなって……。気に入ったものを身につけていたいので、一緒に選べたら嬉しいかも』(27歳女性/アロマセラピスト)

彼女に内緒でピッタリのサイズの指輪を購入するのは難しいですよね。
気に入ったデザインでないと身に着けてもらえる機会も少なくなってしまいます。

そんな彼女の為にはプロポーズの際に「一緒に買いに行こう」と誘うのが良いでしょう。

指輪以外のプレゼント

プロポーズの際に婚約指輪がなくても、やはりシチュエーションの演出アイテムとしては何か用意しておきたいところ。
婚約指輪がなくて不安かもしれませんが、指輪がなくてもロマンチックは演出できます!
予算と相談しつつ、自分の誠意やメッセージが伝わるものを選びましょう。

(1)ネックレス・ピアス

『ネックレスやピアスなどのアクセサリーなら、普段使いもしやすいし嬉しい。結婚してからも結婚指輪と一緒に身につけたいです』(30歳女性/アパレル店員)

指輪と違い、常に身につけられていられるのでオススメ。
控えめで繊細なデザインなら使い勝手もよく、重宝されるアクセサリーですよ。
指輪と合わせられるように、ブランドやデザインを彼女にリサーチしておくのも良いですね。

(2)腕時計

『腕時計ってしょっちゅう買うものではないし、ブランドによっては高いものもあるので、貰ったら大切に使いたいです。これからの時間を一緒に刻めるって考えるとメッセージ性もあって良いなと思います』(26歳女性/フラワーショップ店員)

「これからの人生、一緒に時を刻んでいきましょう」という思いを込めた、メッセージ性のあるアイテム。
ハイブランドの腕時計は宝石のように扱うほどなので、価値としても申し分ありません。

(3)花束

『ベタだけど、花束を貰って嫌な女性はいないと思います。私のことを想って選んでくれたんだなって思うと嬉しいですね』(27歳女性/教育関係)

もらう機会がなかなかない為、花束をもらった時は特別な雰囲気を演出できますよ。
生花は処理に困ってしまうので、フラワーギフトやブリザーブドフラワーのような枯れない加工がしてあるタイプが良いです。

彼女の好きな花やイメージに合わせて作ってもらったり、花瓶付きなら新居に飾ったりできるので、思い出作りにはピッタリのアイテムですね。

(4)ケーキ

『私は大のケーキ好きなので、可愛くて美味しいケーキをプレゼントしてくれたらとても嬉しいです!』(23歳女性/美容師)

可愛いものや甘いものが好きな彼女にケーキはいかがですか?

一足先にウェディングケーキを2人で楽しんでみるのも楽しいですよ。
ケーキにメッセージを書いておけば、サプライズ演出にもピッタリです。

(5)指輪を模したアイテム

『結婚前に、私が寝ている間に、指輪型のキーホルダーをそっとはめてくれていたことがありました。「もし結婚してくれるのなら指輪を一緒に見に行こう」と言ってくれて、嬉しかったです。キーホルダーは今でも重宝しています』(30歳女性/事務)

「もしOKなら一緒に本物を買いに行こう」というメッセージを添えて渡したいアイテム。
ダイヤモンドリングキーホルダーや、ペーパーウェイトなど……探してみると結構あるものですよ。

ただし、あまりにオモチャっぽいものはプロポーズ自体が冗談だと思われる可能性もあるので注意してくださいね。

指輪がない場合の演出は?

女性はシチュエーションに弱いもの。
せっかくロマンチックなアイテムを用意しても、何気なくポンと渡されたら幻滅してしまいます。
しっかりと計画して、彼女の素敵な思い出になるように盛り上げてくださいね。

(1)記念日にオシャレなレストランで

『記念日に高級そうなレストラン……これはもしやとドキドキしていました。彼がこの日のために考えてくれたんだろうなって、動画やプレートなどたくさんの演出は、婚約指輪がなくても気持ちが充分に伝わってきて嬉しかったです』(26歳女性/保育士)

記念日にレストランに行くという時点で、彼女はプロポーズを意識しています。
だからこそ演出は手を抜けません。

メッセージ入りのデザートプレートや音楽など、お店ならではの演出で彼女を喜ばせましょう
プロポーズが成功したら、お店の人やほかのお客さんにも祝ってもらえて良い思い出になるはずですよ。

(2)2人の思い出の場所に立ち寄って

『今まで2人で色々な場所に行ったけれど、初デートの場所は一番思い入れがありました。そんな場所で、プロポーズされたら今までのことが蘇ってきて……彼の大切さに再び気づくことができました』(25歳女性/営業アシスタント)

初めてデートした場所は、2人にとって大切な思い出ですよね。
両想いになってドキドキしながら歩いた公園、ベンチに座って休憩したこと。

そんな思い出話をしながら、これからは夫婦として家庭を築きたいとプロポーズしてみてはいかがでしょう。
きっと今までの思い出が一気に蘇って、これからも一緒にいたいという気持ちに気付くことができるはずです。

(3)部屋でサプライズ演出

『なんだかんだ人前でのサプライズって照れてしまうので、2人きりの時にプロポーズしてもらえたら嬉しいです。部屋の中なら思いっきり感情を出せるので、ちゃんと笑顔で返事できそうです』(27歳女性/観光関係)

外や人前では恥ずかしい、そんな時は部屋で彼女を驚かす演出をしてみましょう。

コーヒーを飲み干すとカップの底に「結婚してください」の文字、なんていうのも良いですね。
部屋に入った途端、部屋いっぱいのバルーンメッセージというのも彼女をビックリさせられそうです。

2人だけの空間だからこそできる演出があり、その後も余韻に浸れる。
そんな良さを活かして、素敵なプロポーズを演出してくださいね。


私の為にこんなに考えてくれたんだ、そんなあなたの心遣いが彼女は何より嬉しいもの。
お互い結婚を意識していたのなら、あとはロマンチックなタイミングを見計らうのみ。
2人にとっていつまでも良い思い出となるようなプロポーズシーンとなるように、婚約指輪がなくても恐れずに彼女にプロポーズしてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする