付き合うにはどんな覚悟が必要?貧乏男子の恋愛に対するホンネ3つ

【相談者:20代女性】
付き合っているのがフリーターの彼氏。
そろそろ就職しようと動き出してはくれているのですが、他の同年代男子と比べて、出遅れている感は否めません。

お金がない男子と付き合っていて、果たして幸せになれるのでしょうか。
貧乏男子はどう考えているのでしょうか?

a お金で買えない幸せもある。周りと比べない覚悟が重要です。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

お金は望んで手に入るものではありません。
人一倍努力しているからといって、人より多くのお金を手にできるわけでもありません。
家庭環境や職場環境など、さまざまな理由に、男の経済状況は左右されてしまいます。

お金を持っていない男子と付き合っていると、時に不安になることもあるでしょう。
また、同年代の友だちが幸せそうにしているのを見て、羨ましくなったり、妬ましく思ったりすることもあるでしょう。

そんなとき、胸に手を当てて自分に問いかけてみましょう。
自分が望んでいるのは、お金で買える幸せかどうか。

今の彼氏と一緒にいて、充分な幸せを感じられていたり、周りと比べない強い意志があったりするなら、その恋は問題ないと言えるでしょう。

しかし、「お金で買える幸せも欲しい……」という本音が聞こえてきたとしたら考えもの。
その欲求を解消できる見通しがつかないようなら、その恋愛は、我慢の連続になってしまうかも知れません。

ここでは、3名の自称貧乏男子に、恋愛に対する本音を語ってもらいました。
彼と付き合い続けるかどうかの参考にご覧ください。

(1)お金が幸せのすべてじゃない!

『周りの同年代と比べて給料は安いほう。恋人ができたとしても、贅沢はできませんね。満足してもらえるプレゼントなんて買えそうにありません……。手作りのプレゼントでも喜んでくれる女子がいいですね』(24歳男性/営業職)

どれだけ高価なプレゼントを貰ったとしても、気持ちがこもっていなければ意味がありません。
逆に、気持ちのこもったプレゼントなら、高かろうが安かろうが関係ない。
理想論で言えばそうなります。

でも、やっぱり欲しい物は買って欲しい。

かわいい洋服やバッグ、美味しい食事、ドライブや旅行。
せっかく恋愛するんだったら、しっかりと満たされたい。

そう考えるのも当然のことです。

お金じゃ買えない幸せもある。
それこそが今の二人の形。

心の底からそうやって納得できるなら安心ですが、少しでも不安があるなら、彼との恋愛を見つめ直すようにしましょう。
ちょっとの期間なら、欲求を押し殺すことができるかも知れません。
でも、将来的にずっと我慢を強いられるのは辛いはず。

もう一度、彼と付き合っている理由に目を向け、将来のことを考えるようにしましょう。

(2)一緒に夢を応援して欲しい!

『バンドマンの夢を追っています。自分で納得が行くまでは、夢を諦めるつもりはありません。なので、恋愛に使えるお金はあまりありませんが、一緒に夢を応援してくれる女の子募集中です』(28歳男性/飲食店スタッフ)

夢を追っている男に、お金の話はしづらいもの。
彼の熱意に水を差すようで気が引けてしまうことでしょう。

また、自分ばかりが現実思考になっているようで、二人の温度差も広がってしまいます。

夢を応援するというのは、恋人の務めとして素敵なものです。
しかし、生活をともにしていくことを考えると、現実から目を背けてばかりもいられません

将来的なことは、しっかりと考えるようにしましょう。

金銭的にも彼を支えて行く覚悟があるなら問題はありませんが、周りと比べて一般的な恋愛のスタイルを望むなら、彼との恋愛は冷静に判断するようにしましょう。

(3)周りの恋愛と比べないで!

『家庭環境が理由で、将来的にも裕福な暮らしはできそうにありません。もちろん、定職にも就いていますし、男として怠けているわけではないので、それなりの恋愛はできると思います。でも、同年代の周りの恋愛とは比べないで欲しいですね。見劣りしてしまうことも多いでしょうし……』(30歳男性/営業職)

貧乏男子と付き合うため上で重要なのは、決して周りと比べないこと。
そして、周りと比べて感じた劣等感を、彼にぶつけないこと。
いずれにしても、周りと比べることのメリットはひとつもありません。

同年代の友だちたちが、どれだけ満足した恋愛をしていたとしても、周りは周り、自分たちは自分たちと、割り切れる覚悟があるか考えてみましょう。
年齢を重ねれば重ねるほど、周りとの乖離も広がって行きますので、それに耐えられる自分かどうか、自問自答する必要があります。

明らかにお金持ちだけが味わえる種類の喜びは我慢できるかも知れません。
しかし、当たり前のことさえも我慢しなければならない場面も出てきます。

そんなときでも、グッと耐えられるか、もしくは、劣等感なんて感じない性格になれるかがポイント。
あなたの器が試される恋愛と言えるでしょう。


「我慢は強いるけれど、幸せは約束する!」というのが、貧乏男子の本音なのかも知れません。
彼のその言葉に胸を打たれるのか、それとも、「ずっと我慢しなきゃダメなの?」と呆れるのか。

その感じ方次第で、あなたがこれから先、貧乏男子と付き合っていけるかどうかを見極めるようにしましょう。

将来的に結婚することになれば、さらに厳しい現実を強いられることになります。

お金のことばかり考えていると、恋愛のチャンスが減ってしまいそうな気もしますが、生活にはお金が必要だということも、しっかりと認識しておきましょう。
安心した生活の上に築いて行くのが、二人の幸せ。

お金がすべてじゃありませんが、お金が果たす役割だけは意識して彼と付き合うようにしましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする