あなたはどっち側に立つ?カップルで歩くときの立ち位置には意味がある!?

皆さんは、パートナーと並んで歩くとき、右側を歩きますか?それとも左側?
実は、カップルが並んで歩くときの立ち位置で、お互いの心理がある程度分かります。

今回は、そんな“カップルの立ち位置による心理”をご紹介します。

男性が右の場合

カップルの場合、男性が女性の右側を歩くことが多いですよね。
でも、何故男性が右側を歩くことが多いのでしょうか?

それは、人間の利き手が大概右利きであることに起因していると言われています。
男性が右側を歩く場合、利き手である右手が自由になります。
利き手が自由になるので、とっさの危険から彼女を守りやすくなるという利点があるのです。

つまり、男性が右側を歩く心理とは、「彼女を守りたい」という防衛の心理が働いているのかも!?
悪い言い方をすれば、「彼女を支配したい」という心理の表れかもしれません。

逆に、左側を歩く女性は、利き手を彼に預けることで「守ってもらいたい」「頼りたい」という思いがあります。
この場合、彼女の方は男性側にリードしてもらいたい受け身な性格であることが分かります。

女性が右の場合

女性が右側を歩くのは、男性が右側を歩く場合に比べて少ないのではないでしょうか。

この場合、女性の方が男性をリードしたい積極的な性格であることが伺えます。
恋愛においては、男性に頼るというよりは引っ張っていきたいタイプで自立心も強いです。

逆に、男性の方はあまり積極的ではない大人しい性格の場合が多いと思われます。
男らしい性格とは言えないものの、偉そうに振る舞ったりはしない優しい性格であることが多いです。

毎回同じ立ち位置じゃなくても構わない

男女平等の考えが徐々に浸透してきている日本ですが、右側を歩く男性が多数派であることを考えると、やはり「男性が主導権を握るべき」という考えが強い気もします。
本当は左側を歩きたいのに、男らしさをアピールするために無理して右側を歩いている男性もいるかもしれません。

“男性は右側、女性は左側”という考えに囚われず、たまには歩く位置を変えてみるのもいいのではないでしょうか。
案外、いつもとは逆の位置を歩いたほうがしっくりくる可能性もありますよ。

「たかが立ち位置でしょ?」と思うかもしれませんが、案外心理状態を分かりやすく表したりしています。
いつも彼女が左側を歩いているのなら、たまには彼氏の右側を歩いてみるとお互いの関係性が少し変化するかも?

また、待ちゆくカップルの立ち位置を、こっそりチェックしてみるのも面白いのではないでしょうか。

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (31)
  • うーん (18)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする