結局は“都合のいい相手”!? 別れた後も「友達でいたい」と考える男女のホンネ

恋人と別れた後、「友達でいたい」と言われた経験はありませんか?
きっぱり別れようとしていたのに突然そんなこと言われたら「どう考えているのかな?」と思いますよね。

そこで今回は、恋人と別れた後も「友達でいたい」と考える心理について男女別に分けてまとめました。

別れた後も「友達でいたい」男性心理

(1)復縁目当て

『自分はやり直したくない元カノとは連絡を絶ちますね。連絡するメリットがあまりないので……』(28歳/製造)

振られた男性の方から友達でいたいと言い出す場合、ほとんどが復縁目的です。
振られてしまった男性の多くはまだ彼女に未練があるため、どうにか元の関係に戻りたいと考えています。

友達でいればどうにか繋がっておけるし、繋がっていればそのうちチャンスが巡ってくるかもしれないと考えて友達でいたいと言い出すのです。
男性の方が過去を引きずる傾向があるため、恋人に対しても未練がましい行動を取ってしまうのかもしれません。

(2)人としては好き

『相性とかの問題もあるだろうし、付き合ったらうまくいかないけど、友達としては最高!もはや家族みたいな感じ』(25歳/建築)

女性としての魅力を感じなくなったけど、人として好きだから友達でいたいと考えることもあります。
長く付き合ったカップルにありがちで、彼女の存在が家族同然のようになっているため、別れても友達でいたいと思うようです。

一人の女性として考えると複雑ですが、人としては好かれているのでポジティブに考えてもいいのかもしれません。

(3)都合のいい女

『一度付き合った仲なので、あわよくば的なホンネはぶっちゃけあります』(26歳/飲食)

男性から振った場合、都合のいい女として利用するために友達でいたいと考えていることもあります。
特に多いのが、体の関係を求めてくることです。

彼女がまだ自分に気があるのをいいことに誘おうとしてきます。
知らない間に浮気相手になっていることもあるので、こういった下心見え見えの男性には注意が必要です。

別れた後も「友達でいたい」女性心理

(1)良き相談相手

『恋愛勘定は一切なし。ただ、自分の弱いところも悪いところも知ってくれているので、友達以上ではあります。良き相談相手ですね』(31歳/保険営業)

女性にとって元カレは、自分のいいところも悪いところも知っている数少ない異性です。
そのため、新しく好みの男性ができた時などに良き相談相手になってほしいと考えています。
また、元カレに対しても恋愛のアドバイスをしたいと考えることもあるようです。
男性の方にも恋愛感情がないのであれば、良好な友人関係を築けるかもしれません。

(2)ただの暇つぶし

『寂しいときは連絡しちゃうかも。だからどうなるとかは期待してないけど、なんとなく……』(23歳/フリーター)

ただの暇つぶし相手として友達でいたいと考えていることもあります。
職場での愚痴や新しい彼氏の愚痴など、同性の友達には少し話しにくいことでも元カレなら気兼ねなく話せるという女性は多いようです。
ストレスのはけ口として利用されている可能性があるので、こういったタイプの女性とはきっぱり別れた方がいいかもしれません。

(3)何かあった時のキープ

『都合よく利用しちゃってる部分もあるのかな~。どうしても寂しくなったりしたら連絡してしまうし。結婚できなかったら結婚してほしいし……(笑)』(26歳/ネイリスト)

困ったことがあった時に助けてくれる存在が欲しいために友達でいたいと考えることもあるようです。
たとえば、好きな男性とうまくいかない時に甘えたり、振られた時に慰めてもらったり。

恋愛感情はないけれど、気軽に頼れる存在を求めているのかもしれません。


いかがでしたか?
男女で多少違いはありますが、別れた後も友達でいたいと言われた場合、都合のいい相手として見られていることが多いようです。
元カレや元カノにいいように利用されないためにも、別れる際はじっくり話し合うことをおすすめします。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする