簡単には別れない!長続きするカップルに共通する9つの特徴とは?

好きな人と付き合った時には、できるだけ長く好きな人と過ごしたいものですよね。
ですが、カップルにはほんの些細なことで別れる原因となってしまうこともよくありますよね。

そんな中で、安定して長く付き合っているカップルがいるのも事実ですよね。
そのような長続きするカップルにはどんな特徴があるのでしょうか。

そこで、今回は「安定しているカップルの特徴」を10個ご紹介していきたいと思います。
これを参考にして、好きな人とできるだけ長くいられるように心がけましょう。

安定するカップルの条件とは

一言に安定するカップルといっても、その特徴は様々ですよね。
趣味趣向がぴったり合っているのに長続きしないカップルもいれば、真逆の性格をしているのになぜか長続きしているカップルもいたりしますよね。

カップルによって長続きする条件はいろいろあるとは思うのですが、これから紹介するのは、安定しているカップルにかなり多く共通している特徴についてご紹介していきたいと思います。

(1)コミュニケーションの取り方がうまい

『長く続くカップルって、たいてい程よい距離感がある。毎日絶対電話するとかLINEするとか、そうゆうカップルほど早くわかれるイメージはある』(28歳/営業)

付き合っているうえでコミュニケーションはとても大切なことでもありますよね。
うまくいっているカップルに共通しているのは、二人のコミュニケーションに関しての満足度が高いという特徴があります。

コミュニケーションの形は色々あり、聞き手と話してのバランスや自分の本音をどれぐらい包み隠さず話せるかなど、コミュニケーションの取り方によって、交際がうまくいくかどうかが決まってきます。

(2)互いの過ごす時間のバランが取れている

 
付き合っているときに、ずっと一緒にいたいと思うモノですが、長続きするカップルというモノは、二人の時間と一人でいる時間のバランスが取れているものです。
交際には相手に依存する気持ちが強まってしまいますが、依存心と自立心のバランスが二人の関係にはとても重要です。

(3)問題解決の方法がうまい

『いまの彼とは考えが似ていて本当に一緒にいて落ち着くし楽!きっと向こうもこう思っているんだろうな~っていうのが予想できる』(26歳/営業事務)

二人で生活していると些細なことで口論に発展することもあるとは思いますが、安定しているカップルの場合、このよう2人の間で起きた問題についての、解決の仕方がうまいという特徴があります。

互いの意見を交換し、適度に妥協点を見つけるなど、二人の関係の中で互いに許容しあうことができるカップル程長く続くと言われています。

(4)柔軟性がある

『お互いに頑固で一度言ったら中々、引き下がらずお互いに自分の意見を変えずよく言い合いになってました』(29歳/整体師)

誰しもがこれは絶対譲れないという部分があるとは思いますが、そのようなこだわりが意外と別れる原因になったりすることもあります。

長続きするカップルはそのような場合、あらゆる変化に対して柔軟に対応できるという特徴があります。
相手や環境に対する適応力と柔軟性が適度にある方がいいでしょう。

(5)感謝やお礼を忘れない

『何年付き合っても優しく思いやりをもって接してくれる彼女。なにをしても笑顔で「ありがとう!」と言ってくれて癒されてます。この先もずっと一緒にいたいと思う』(30歳/会社員)

相手のために色々と手を尽くしてあげたのに、付き合っているとそれが当たり前になってしまっているがゆえに、簡単な感謝やお礼を忘れてしまっていると、それが積み重なって不満が爆発してしまうことがあります。

なので、安定したカップル程、そういった相手への感謝やお礼を忘れないです。
日々のちょっとした感謝は二人の心を温めてくれるものです。

(6)マメに連絡を取る

『平日仕事の日は、朝と夜仕事が終わったら……と本当に少しのやり取りしかしないけど、彼は毎日欠かさず連絡をくれるので不満はありません』(25歳/保育士)

マメに連絡を取っているカップルはお互いの考えていることや気持ちを言葉にして常に表しているので、相手が何を考えているか、どんな気持ちなのかを読み取ることができるようになります。

そういったことをしていれば、避けられるケンカを事前に防ぐこともできますし、不用意な別れの原因の芽を摘むことができます。

(7)相手を否定することが少ない

相手が言ったことに対して「でも」や「だって」と常に否定する人がいますが、付き合っていると、こういった些細な言動が相手に嫌悪感を与えてしまいます。
まずは、相手の事を肯定た上で、ポジティブに好奇心をもって対応することが長続きする秘訣です。

(8)無計画なデートをしない

デートの際になんの計画も立てずに出かけることが多くなると、デートがマンネリ化したり、相手もだんだん飽きてくることでしょう。
そう言ったことを防ぐために、ちゃんとデートプランを常に練ったデートをすることで、相手を飽きさせずに、相手を思いやる関係を築くことができます。

(9)健康的な生活をしている

『付き合い始めから、いまでもずっとデートする時には一日のだいたいのプランを考えてくれます。「なに食べたい~?」とか少し遠出したりよく歩きそうな場所にいく時には事前にそれを伝えてくれるので、わたしもTPOに合わせた服でいけるので助かってます』(28歳/営業アシスタント)

人間としてとても基本的なことですが、やはり不眠や空腹は人をイライラさせる原因にもなります。
そのような状態では、些細なことでケンカになってしまいます。

交際を安定させるためには、やはり安定した生活も重要ですね。


いかがでしたでしょうか。

安定して長続きするカップルというモノは、相手の事をいかに思いやり、許容できるかということがとても重要で、その上で二人の性格によって、様々なカップルのバランスが生まれていきますよね。

交際を安定させるためには、二人の個性のバランスだけではなく、基本的な相手への気持ちが重要みたいです。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (35)
  • うーん (10)

恋愛jpをフォローする