ぶっちゃけどっち? カレからのサプライズは「うれしい」or「反応に困る」?

あなたはサプライズ、したことありいますか?もしくはされたことはありますか?
サプライズって、する方も、される方も、ドキドキしますよね……!

相手のリアクションが大きければ大きいほど、泣いてくれればさらに盛り上がる「サプライズ」。

今回恋愛jpでは20~30代独身女性を対象に、男性からのサプライズは「うれしい」or「反応に困る」というアンケートを実施。

果たして女性の本音はいかに……?
気になる回答はこちら!

「うれしい」派の意見


『素直に、自分のことを思ってしてくれたことなのでうれしい。思いがダイレクトに伝わってくるから』(28歳/事務)

『昔誕生日に、ホテルにバラの花束とケーキが用意されていて、サプライズって考えるのも実行するのも時間を費やすものだから、私を喜ばせるために彼の時間を使ってくれたのがうれしい』(25歳/コールセンター)

『普段計画を面倒くさがる人で、全然期待をしていなかったのに、してくれるとより一層相手を愛おしく感じます。自分の知らないところで自分のことを考えてくれてたってだけでうれしい』(24歳/塾講師)

「うれしい」派の意見は自分のことを思ってしてくれたという男性の心遣いが純粋にうれしいと言った意見が多く見られました。

サプライズには当然考えや準備、実行することも必要なので、その時間全てを自分に注いでくれたことに愛情を感じるようです。
相手を思って気持ちをダイレクトに伝えられると、喜んでしまうのは当然ですね。

「反応に困る」派の意見


『喜ぶことを楽しみにしていると思うので、いつも無理して大袈裟に喜ぶのが疲れた。自分にとって確実にうれしいことなら本当にうれしいけど、興味の湧かないサプライズだときついです。お返しもしないと、って思うし』(23歳/アパレル)

『前から欲しいな~って言ってたものを買ってくれたとかなら最高だけど、突然高いレストランに連れていかれたりとか、準備が必要なことは困る!言ってくれたらもっとおしゃれしたのに』(26歳/看護師)

『2人ならいいけど、人前ですることや、周りの人を巻き込んでのサプライズは恥ずかしい。俺スゲーだろ!みたいな自己満足優先な気がして、困ります』(27歳/会社員)

「反応に困る」派の意見には、相手の期待に応えるのが疲れるといった意見が多く見られました。

心から喜んでいても、感情表現の苦手な人は困ったり、自分の興味のないことをされたらどうしよう、と感じているようです。

中には、よくテレビで見かけるような、周りの人を巻き込むサプライズは恥ずかしいといった声も。
自己満足にならないように気を付けたいですね。

男性からのサプライズは「うれしい」or「反応に困る」果たして多数派は……?


「うれしい」……63.3%(95人)
「反応に困る」……36.7%(55人)

「うれしい」派が多いという結果になりました。
やはり、自分のことを思ってくれたんだ、と言葉だけではなく行動で伝わるサプライズはほとんどの女性がうれしいようです。


いかがでしたか?
サプライズは自己満足ではなく、相手のことを理解して、相手が喜ぶ確実なことをすると絶対喜んでもらえます。

それに重要なことは、相手を思う気持ち
普段から彼女がどんなことに喜ぶのか、好きなのか、考えながら過ごすと彼女は必ずあなたの虜になること間違いなしです!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年1月24日~2017年1月26日

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする