タイミングが分からない男性必見!女性の「キスOKサイン」10選

デート中のキスが成功するかどうかは、雰囲気やタイミングが大切ですよね。
それを読み違えた男性が勝負に出て撃沈する場合がありますが、じつは女性側からキスのOKサインが出されている事があるんですよ。

そこで今回は、デート中に女性が態度や行動によって示す「キスしてもOK」というサインの数々を皆さんにご紹介します。

(1)見つめてくる

『キスしてほしいってときは、黙って見つめるのが一番伝わりやすい気がする。男性の方が背が高ければ自然と上目遣いになるし、たいていこのサインで気づいてくれる』(28歳/アパレル)

デート中の女性が覗き込むようにあなたの瞳をじっと見つめてきたら、キスがOKというサインである可能性が高いといえます。

この時にあなたが見つめ返しても女性が目をそらさず、二人の間に良い雰囲気が生まれたとしたら、女性のキスをして欲しいというサインであることは間違いないでしょう。

また、この分かりやすいサインを見逃したり気づかない振りをすると、男らしくないと女性にガッカリされてしまうので、しっかりと女性の気持ちを察してあげることが大切です。

(2)口元に視線を誘う

『デート中はいつキスされてもいいように、よくリップを塗りなおしちゃう。せっかくやるなら、男性の前でさりげなく塗ってアピールする方がいいと思うよ』(32歳/保険)

キスがしたいという女性の気持ちは表情によく表れますが、とくにそれが分かりやすいのが唇の動きなんです。

デート中に女性がすこしだけ唇をとがらせるのは、キスをしたいという気持ちの表れである場合があります。

そしてリップクリームを塗り直したり、自分の唇に触れる回数が多いなど、女性が積極的にあなたの視線を唇に誘っている時などは、キスを連想させようと意図している可能性が高いので、キスのサインと考えてよいでしょう。

(3)体を寄せてくる

『お酒に酔うとすぐ眠くなるタイプだから、その流れでキスのおねだりすることが多いかも。ちょっと火照った顔でアピールしちゃいます』(29歳/美容師)

女性が男性に体を寄せてくるのは、より親密な関係になりたいという気持ちのせいなんです。
女性の方からさりげなくあなたに体を寄せてくる行為は、キスがOKというサインの一つでもあるんです。

さらに眠そうな仕草や酔った様子などで女性があなたに体を寄せてくる行為も、じつはキスして欲しいという気持ちの照れ隠しで行っている場合があるんです。
女性のこうしたサインを見逃さないように気をつけて、素敵なキスに繋げましょう。

(4)スキンシップが増える

『男性にキスしてほしいってときは、単純にボディタッチが多いかもしれない。「ねぇねぇ」って服の袖を引っ張ったり……甘えちゃいます(笑)』(26歳/事務)

女性のスキンシップが増えるのは、もっとあなたに触れていたいという気持ちの表れです。
だから女性が頻繁に肩や手などに触れてくる時は、キスを求めている場合があります。

たとえば、座っているあなたの膝に置いた手をそのままにしていたり、女性の方から手を繋いできた時などは、キスがしたいという意思表示である可能性が高いといえます。

(5)人が少ない場所へ行きたがる

『さすがに道のど真ん中ではできないので、キスしたいときはちょっと人の少ないところに移動したくなりますね。そのへんはなんとなく雰囲気で察してほしいなぁ』(27歳/販売)

女性がキスをして欲しいと思っていても、周囲に大勢の人々がいると照れくさくてキスを求めることができません。
そのため、女性が人の少ない場所へ行きたがる時は、キスをしたいと思っている場合があります。

もし女性が静かな場所へ行きたいと求めてきたら、このサインを見逃さずスムーズに二人きりになれる場所へと誘導してキスに繋げましょう。

(6)顔を近づける

『前にキスしてくれるかもって思って、勇気を出して顔を近づけたら、目をそらされてスルーされたことがあります。思い出すだけで恥ずかしい……。女性が勇気を出してそんな行動をとったときは、どうか男気を見せてください!』(33歳/事務)

女性の方からあなたに顔を近づけてきた場合は、キスを求めている可能性がとても高いといえます。

これは女性が自分の気持ちを伝えようとする積極的な行為なので、男性の方が照れたりしてスルーした場合に、女性を傷つけてしまう可能性があります。
そのため、サインを見逃さずに、男らしく気持ちを受け止めてキスをしましょう。

(7)顔に触ってくる

『キスのサインを送っても全然気づいてくれない人には、思い切ってほっぺあたりを触ってます。ここまでしたらもう気づいてほしいですね』(30歳/会社員)

キスを求める女性の代表的な仕草のひとつが、男性の顔に触れることなんです。

顔に触れることの出来る距離まで接近してきて、さらに頬などに触れてくる場合は、女性側からキスして欲しいと積極的にアピールしている可能性があります。
もし女性が顔に触れてきたら、そこに隠れたサインを見逃さずに、しっかりキスまで導きましょう。

(8)その場所にとどまる

『キスしてほしいなって思った時は、キスしてくれるまで帰りたくなくなる(笑)だからその場に立ち止まって、話しながらも見つめちゃいます』(26歳/銀行)

キスをする覚悟をきめた女性は、逃げ道をなくすためにその場所から動かずに立ち止まる場合があります。
そのため、女性が壁によりかかったり、椅子に深く座るなどの行為で自分を動けない状態に置いた時は、相手にキスを求めている可能性があります。

ただし単純にデートに疲れて休憩しているだけの時もあるので、女性の表情や仕草などもよく観察して、本当の気持ちを察してあげることが大切です。

(9)伏し目がちになる

『キスしてほしいって意識しすぎると、なぜか恥ずかしくなって相手の顔をまともに見れなくなる』(27歳/事務)

デートの途中で楽しい会話をしているのに、女性が頻繁に伏し目がちになって隙をつくる時はキスがOKというサインの場合があります。
もし女性と一緒に歩いているときに、照れたり恥ずかしそうな様子で伏し目がちになるなど無防備な姿を見せてきたら、キスを求めている可能性が高いといえます。

その場合はキスをしていいか聞くようなことはせず、顔を近づけてみて嫌がるような素振りをみせず委ねるような態度だったら、その流れでキスをしましょう。

(10)会話の雰囲気が変わる

『デートも終盤でいい雰囲気だったら、やっぱりキスしてほしいって思うのが女心。そでまで盛り上がっていても、キスの雰囲気になったらやっぱり静かになるよね』(32歳/会社員)

会話が明るく盛り上がっている時に、キスをする雰囲気にはなりませんよね。
もし会話の途中で女性が唐突に無口になったり、甘えるような口調に変わったとしたら、あなたにキスを求めている場合があります。

とくに普段はお喋りで明るい女性にこうした変化がみられたら、キスをして欲しいというサインである可能性が高いといえます。
ですが、喋りすぎて疲れたり、なにかを思い出している時なども無口になったり、口調が変わる場合があるので、本当にキスのサインなのかよく見極めましょう。


以上、女性が態度や行動によって示す「キスしてもOK」サインの数々をご紹介しました。

デート中にキスをしたいと思うのは女性も同じです。
しかし男性にリードして欲しいと願うのが女心なので、ハッキリとした意思表示はせずに様々な形でサインを送ってきます。

そんなサインを見逃さないように女性の様子をよく観察して、男性の方からリードして素敵なキスをしましょう。

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする