ずっとラブラブでいたい!彼から“愛され彼女”認定されるポイント2つ

【相談者:20代女性】
友達カップルを見ていると、いつも仲が良さそうで羨ましいです。
私も付き合っている彼はいるんですが、どこか淡白というか、ラブラブって感じではありません。

付き合いが長くなってきたからだとは思うんですが、彼にもっと愛されるための工夫って何かありますか?

a二人の関係に応じた付き合いができるといいですよね。

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

付き合っている彼ともっとラブラブになる方法はないか、というご相談ですね。

付き合いが長くなってくると、関係って次第に落ち着いてきますよね。
特に男性の場合、付き合ってしばらくすると、釣った魚に餌をやらない状態になりがちです。

反対に女性の場合は、付き合ってから恋愛意欲が高まる傾向にあるもの。
もしかしたら、こうした男女の恋愛の違いが、相談者さんを悩ませているのかもしれません。

好きの気持ちを伝えることが大事!?

そんな男女の恋愛の違いを踏まえて、恋人と付き合った後も、ラブラブになる方法ってないでしょうか?

『株式会社ウエディングパーク』が20~30代の女性113人に「愛妻家」に関する調査で、気になる結果が寄せられていたのでピックアップしてみたいと思います。

まず対象者に「パートナーから日常的に『愛されているな』という実感がありますか?」と聞いたところ、「はい」と答えた女性は91.2%。
対象者の女性のほぼ100%が、充実した結婚生活を送っていることがわかると思います。

そうした幸せな結婚生活を送るヒントになりそうなエピソードが寄せられていたので、一緒にご紹介しましょう。

・『毎日「好き」や「かわいい」と言ってくれる』(20代後半)
・『小さな体調の変化を気にかけてくれ、私の悩みを自分のことのように考えてくれる』(20代後半)
・『休みの日には私の行きたいところに連れて行ってくれたりと、何かと私を優先してくれる』(30代前半)
・『付き合っている頃からずっと同じ呼び名』(30代後半)

いずれも、恋人関係にも活かせられそうなポイントですよね。
どうしても付き合いが長くなってくると、関係が落ち着いてくるので、恋愛がないがしろになりがち。

それこそ、ふたりのすれ違いが起きるのも、案外関係が落ち着いて来てからが多いかもしれません。

彼に可愛がられるためのポイント2つ

ほかにも、女性側が彼に可愛がられるためにできることがないか、考えてみました。

(1)気になることは彼に相談する

付き合いが長くなってくると、相手との結婚を意識するカップルも多いと思います。
そのため、例えば仕事のことやお金のことなど、大事なことはお互いに相談し合う習慣を作るといいかもしれません。

特に男性は頼りにされると嬉しく、相手のために尽くそうと思う傾向が強いもの。

ひとりで判断して決めるのではなく、彼に判断を仰いだり、相談を持ち掛けることで、ふたりの仲が深まることもあると思います。

(2)ふたりが楽しいことをする

恋愛って楽しくないと、関係ってたちまち破たんしてしまいますよね。
でも、ふたりの関係によって、楽しいことって随時変わってくるものです。

ご飯デートから、例えば旅行とか、登山とか、デートの内容をよりアクティブなものに変えられると、ふたりの関係ってもっと深まっていくはず。
ふたりで一緒にできることが増えると、彼はデートがより楽しくなり、あなたにますます夢中になると思いますよ。


あなたの意識変化によって、彼も付き合い方を改めることがあるはず。
ぜひ意識高く、彼といい関係を築けるよう、恋愛を楽しんでみてくださいね。

【参考リンク】
【20代~30代女性の「愛妻家」に関する実態調査】1/31は愛妻の日!愛され妻に共通するのは“パートナーからの呼ばれ方”!?~「愛妻家」男性芸能人ランキング 1位佐々木健介~(株式会社ウエディングパーク)

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (19)
  • うーん (12)

恋愛jpをフォローする