男性の脈なしサインと心理を知って逆転恋愛するコツ5選

恋の始まりは楽しいですが、気持ちが強くなればなるほど片思いはつらくなってきます。

なかなか友達のラインを超えられないし、彼の態度もなんだかあいまい、というときに不安になってくる人は多いようです。
しかも「あれ。脈ないかも」と感じるとショック以外のなにものでもありません。

しかし、その「脈なし」判断はあっていますか?
男性からの脈なしサインはどういうものか、脈がなくても攻略する方法、はっきり言ってくれない男性心理や、つらい気持ちを和らげる方法まで、順番にみていきましょう。

男性の脈なしサインはどんなもの?

「脈がないかもしれない」と感じたときは、どんな理由にしても、なぜ脈なしと判断をしたのか再検討してみましょう。

脈なしと気が付いた時点では、気が動転して正常に分析できない可能性もあるのです。

そこで、男性が出す脈なしサインには、どういったものがあるのか紹介します。
自分の状況と照らし合わせたり、友人などに相談して、第3者で客観的に分析してもらうとよいでしょう。

(1)避けられている

ストレートに女性を拒絶できる男性は、多くありません。
だからこそ、態度で波風を立てないように、察してもらおうとする傾向にあります。

なんだか避けられているなと感じたり、目線も合わせてくれない、ふたりきりになる状況を作らないなどの場合には、今は距離をおいたほうがよさそうです。
もし恋愛対象だったり、本命の女性ならば、わかりやすいアクションを起してくる可能性が高いでしょう。

(2)会話でわかる関心のなさ

会話のなかで、相手の反応が薄かったり素っ気ない場合や、デートに誘うチャンスなのに誘ってこない、会話が進展しにくい場合なども脈なしのサインです。

奥手な男性の場合は、会話が発展しにくいこともありますが、それは雰囲気でわかります。
デートの話題に触れられないよう、話題を変えたりする場合は要注意です。

また会話をしていて無表情であったり、反応が薄い、さらには何度も話した内容を覚えていなかったりする場合も恋愛対象外なのかもしれません。

(3)LINEやメールの返信が遅いし、相手からはくれない

いつも連絡をするのはこちらから、ということはないですか。
LINEやメールに一応返事はくるけど、既読スルー状態が続いて返事が遅かったり、返信があっても素っ気ない内容だったりするのは脈なしサインの可能性があります。

男性は好意のある女性には、積極的に連絡をとり話題をつなごうとするようです。
しかし、純粋に彼が仕事に忙しくて、プライベートどころではないケースもあるので、これだけでは脈なしといえるかは微妙といえます。

彼からの連絡頻度や返信内容をみて、冷静に考えてみましょう。

(4)好きな女の子の話をする

脈なしサインとしては、もっともわかりやすいものかもしれません。
のろけるような内容や、うまくいっている話であれば、それは彼からの脈なしサインです。

または「女の子を紹介してほしい」と頼んできたり「合コンをセットしてほしい」などと言ってくる場合にも脈なしと考えた方がよいでしょう。

本命の女性に対して、ほかの女性に興味があるといった話をするのは、女性慣れしている男性の駆け引き以外ではなかなか考えにくいものです。
一般的に、男性に脈がある場合は、誤解を招きたくないと考えるので、女性の存在をちらつかせるようなことはしません。

逆に、別れようと思っていたり、うまくいかないという話は、今後アタックできる可能性があります。

脈がなくても攻略法はあるの?

先ほどの脈なしサインをみていくと、まったく脈がないのか、それとも少しでも入り込む隙間があるのか、ということがわかります。

もしも入り込む隙間があるとわかった場合は、脈なしを覆すことができるかもしれません。

「脈がないって分かっていても諦められない」
「可能性が1%でもあるならば諦めたくない」

そんな人のために、脈なしの彼を振り向かせる方法を紹介します。

(1)適度な距離感で接する

好きな相手との距離の取り方は、もっとも難しいポイントかもしれません。
好きな彼と「いつでもつながりたい」「たくさん話しもしたい」という気持ちは、恋をするとでてきます。

しかし、相手の事情を考えずにばんばん電話をしたり、LINEやメールの返事を催促するとのはNGです。

相手の仕事が忙しそうなら連絡をひかえたり、疲れていそうなら早めに連絡を切り上げるなど、恋愛感情の前に、常に相手を思いやる気持ちを持ちましょう。

恋愛はタイミングも大切な要素です。
ふとしたタイミングで、いつも心地よい距離感を保ってくれるあなたの存在に気がつくかもしれません。

恋愛は相手ありきなので、自分の気持ちを優先しすぎないように、適度な距離感で関係を保ちましょう。

(2)好意を素直に伝える

相手への好意を、素直に伝えることも大切です。
好意というのは「好き」という気持ちだけではありません。

一緒になにかをして楽しかったという気持ちや、うれしかったという気持ちを素直に伝えたり、相手の変化に気付き「いいな」と思えば褒めることなども「好意」です。

嫌な気持ちされた場合も、正直に気持ちを伝えられるとよいですが、相手との距離感によっては難しいので、少なくとも好意はしっかりと伝えましょう。

男性は「自分に対して好意を抱いてくれる女性を意識するようになる」という話はよく耳にしますよね。
これは心理学で「好意の返報性」といい、下心がない「好意」には、好意を持つという心理のことです。
ただし、これは見返りを期待しない無償の愛のようなもの。
「好きになってほしい」というアピールは逆効果になります。

(3)イメチェンしてギャップをみせる

恋をする女性は、自分磨きにはげみ、身だしなみにも気を遣っているのではないでしょうか。

しかし、今のあなたに振り向いてくれないのであれば、突然ガラリと容姿を変えてみるといいでしょう。
突然の大きな変化に、彼の目を引き付ける方法です。

例えばですが、長かった髪をショートヘアにしたり、髪色を変えるのように髪型を変えると印象は大きく変わります。
また、普段パンツスタイルが多いならスカートにしたり、スニーカーばかりならヒールをはいてみるように、ファッションに変化をつけるのもよいでしょう。

男性はギャップに弱い生き物なので、あなたの新たな一面にドキッとさせられるかもしれません。
少しでも彼の好みに寄せられるように、リサーチをしておきましょう。

(4)彼の大親友を目指してみる

片思いを続けていると、頭のなかが彼でいっぱいになってしまいがちです。
しかし、脈がなさそうであれば、いったん恋愛感情はおいて「彼の大親友になるぞ!」という意気込みで彼に接してみてください。

脈なしの状態でぐんぐん迫っても、警戒されてしまい、成功する確率は低くなります。
まずは、なんでも相談できるような仲にまで、彼との距離を縮めましょう
このとき、恋愛感情を悟られないようにすることがポイントです。

本当に落ち着く相手は誰なのか、彼が気付くかもしれません。

(5)玉砕覚悟で告白をする

お互いの関係性がはっきりさせたいなら、告白をするのもひとつの方法です。
ただし、脈のない相手に「彼氏になってほしい」と言っても難しいので、「わたしはあなたのことが好き」と気持ちを伝えましょう。

そのときに、どんなとこが好きなのか、できるだけ具体的に伝えます
恋人の座を狙うのはなく「今まで通り仲良くしてほしい」とだけ伝えるのです。

男性は「好き」と告白されることで、強く意識します。
しかも「付き合って」と言われないことで、心理的な負担は軽くなり、気になる存在になるのです。

その後、信頼関係を作っていって、2度目の告白をすると、脈なしからの逆転劇は可能かもしれません。

フラれた男性に「付き合いたい」と思わせる再告白のポイント2つ

男性は脈がなくてもデートできる

多くの男性はなんとも思っていない女性と、ふたりきりでデートすることがあります。

「デートに応じてくれたら脈あり」と思ってしまいがちですが、男性にとって、デートに行くことが脈ありなしのバロメーターにはなりません

たまたま都合がよかったり、デートの目的が、行きたかった場所や見たい映画だった場合は、男友達と遊びに行く感覚でデートに応じるケースもあるようです。

また、誘われたら断れないタイプの男性もいます。
優しい反面、女性としては真意がわかりにくいといえるでしょう。

意外なメリットが!脈なし相手とデートをしたほうがいい8つの理由とは?

「脈なし」と言わない男性心理

男性は脈がないと思っていても、あえて言葉で伝えようとはしない人が多いようです。
脈がないと察してもらうために、言葉で言わないかわりに、あからさまに態度で示しています。

なぜ、はっきりと伝えてくれないのでしょうか。

(1)傷つけるのが怖いから

男性は言葉で面と向かって「好きではない」ことや、「興味がない」などと伝えて、相手を傷つけてしまうことが怖いのです。

あまり問題を起さず、丸く収めたい」という気持ちはだれにでもあります。

また、告白してきた相手に対して返答することはできても、自分に好意を寄せてきているかもしれない程度の認識であれば、なおさらはっきり言い出せません。

(2)友達関係を壊したくないから

友達以上の感情は持てないけれど、友達関係として大切にしたいと思っていると、言葉で伝えると関係性を壊してしまいそうで、言えなくなります

とくに複数人のグループで仲がよかったり、職場でチームを組んでいると、このまま関係を壊したくないと思うケースもあるでしょう。

こういった場合は、できるだけ関係に亀裂がはいらないように、脈なしサインを出すようです。

(3)拒む理由はないから

お付き合いしている相手や好きな人がいない場合、異性から好意を寄せられると、男性はうれしいものです。
わざわざ、自ら拒む理由はありません

モテる男性に多い特徴ですが、煮え切らない態度に振り回されてしまう前に、脈なしサインをきちんと受け止めた方がよいかもしれないですね。

引き際がいいと女っぷりがあがる

脈がないとわかったら、執着しないであっさり引いてしまうのもひとつの方法です。

脈なしのサインを敏感に感じ取って、潔く引く女性は大人のオンナです。
相手の気持ちを尊重して、自分の気持ちを押し付けない女性の印象は、ググッとよくなります

男性の立場としては、脈なしサインをいろいろ出しているのに、しつこくアプローチをされると面倒くさくなり、どんどん距離をあけられてしまいます。
友達としての関係性まで、壊れてしまう可能性もあるのです。

きれいな引き際は、女っぷりをあげるでしょう。
もしかするとその潔さに「いい女を逃してしまった」というような印象を残せるかもしれません。

片思いを諦める「恋の忘れ方」とタイミング

気持ちを和らげる方法5選

とはいえ、好きな相手を簡単に諦められないから、困るし悩むのです。

そこで、このつらい気持ちを和らげる方法をいくつか紹介します。

(1)片思いの相手に思いっきり振ってもらう

片思いで脈なしと分かっているのに、優しい言葉をかけられると、可能性があるのかな?と余計に悲しくなってしまうこともあるかもしれません。

未練を残せないくらいに振ってもらうと、自分の気持ちに整理をつけることができます。

(2)友達に気持ちをぶちまける

脈なしと分かったときの、ずっしり心にのしかかるつらい気持ちは、発散してしまいましょう。
女友達でもいいですし、男友達に聞いてもらうのもいいですね。
とにかく自分の気持ちを発散すると、気持ちが楽になります。

(3)異性のいる場所に行ってみる

つらい気持ちを忘れるには、ハッピーな気持ちになってしまうことが、てっとり早く、確実です。

合コンや街コン、恋活パーティーや飲み会など、異性のいる場所に出かけてみましょう。
新しい出会いは、刺激になりますし、もしかすると彼よりもっとイイオトコに出会えるかもしれません。
少し視野を広げてみて、本当に彼を思い続けるべきなのか、他の恋にシフトしてみるのかを考え直してみるのもいいのではないでしょうか。

(4)彼を悪者にする

片思いというのは、相手の本性がみえず、とても相手の人柄がよくみえるものです。

脈なしだとわかったらショックですが「あの人は自分には合う人ではなかったんだ!」「じつは悪い男だったんだ!」と自分の気持ちのなかで彼を悪者にしてしまうと、意外にもスッキリした気持ちになれます。

(5)誰かと付き合ってみる

相手がだれであれ、誰かに好きになってもらうと、とても充実できます。

頼られているんだ、好かれているんだと思うと嬉しいですね。
片思いで脈なしと分かった時には、すっぱりとあきらめて、誰かと付き合ってみるのもひとつの対処法です。

まとめ

片思いをして「脈なし」とわかってしまったときは、ものすごくつらいし、ショックです。
しかし、その気持ちを振り切るために、思い切った行動ができるのではないでしょうか。

もしかしたら、思い切った行動は、彼の気持ちを動かすことがあるかもしれません。
脈がないからと無理に諦める必要はないのです。

つらい気持ちをやわらげ、落ち付いたら、笑顔で前向きに行動してみるとよいでしょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする