彼から「面倒くさい女」と思われない連絡の取り方

【相談者:20代女性】
こんにちは、いつも楽しく拝見しています。私はどうやら「めんどくさい女」のようなのです。異性と仲良くなったり特別な関係になる事はそんなに苦労する事はないのですが、その後が問題なのです

メールは毎日したいし電話もしたい。また、自分が仕事等で嫌な事があった時は、仕事で会えなくても電話したいのですが……。先日、いい感じになっている(デートしたり手を繋いだり)男性に、「辛い事があったから電話で声が聞きたい」とメールすると、返事が返ってこなかったのです。そしてそれから3日間相手からメールが来ません。

男友達にその経由を話すと、「めんどくさい奴だな(笑)」と言われてしまいました。男性はメールが苦手な人が多いとコラムでも読みましたし、男友達にもそういった人は何人かいるので、そういうものだとは分かっていますが……。元々精神的に不安定な部分があり、嫌な事があると自分の感情を優先してしまったり、考え過ぎてしまう事があります。

メールが来なくて段々それがストレスに感じ、毎日が楽しくないと感じます。こんな私は、どうすれば仲良くなった後もずっと愛される女性になれるのでしょうか?

程よい連絡の取り方で、愛され女になりましょう!

ご相談ありがとうございます。しあわせ体質専門の恋愛作家、片瀬萩乃です。

つらいとき、好きな人の声が聞きたくなるものです。さみしいとき、好きな人の笑顔がみたくなるものです。こんな気持ちは、恋愛しているからこそ感じられるもの。

かくゆう私も、「重たい女」「面倒くさい女」の代表格でした(笑)。なので、あなたの気持ちが痛いほど解ります。

みんな自分が大切なのです。自分優先になることだけが決してダメなことではないですよ。

同じ言葉でも、つたえるタイミングや言い方によって、愛され体質になれるものです。

今回の場合、せっかくいい感じの彼がいたのに、あなたのメールがきっかけで、連絡が途絶えてしまった。そのメールが“原因”か解らないですが、“きっかけ”になってしまったかもしれませんね。

あなたは、先に、「つらいことがあったから声が聞きたい」とメールをした。これが相手にとって、「面倒くさい」と思わせてしまった。

男としては、つらかった出来事を延々と聞かされるんじゃないか。嫌なことがあったら、いつでも連絡が来るんじゃないか。そう考えてしまったのかもしれません。

では、どうしたら愛され体質になるか?

答えは簡単です。

「少しだけ電話してもいい?」とメールをするだけでいいのです。そして、本当に少しだけお話しをします。決してつらかったことを長々と語ってはいけません。

多くの男は、女の長話が苦手でもあり、電話も用事がない限り話さない生き物です。

最後に、「今日ちょっとつらいことあったけど、あなたの声聞いたら元気になれた。ありがとう!」と言って電話を切る。きっと、これであれば男は面倒くさいなんて思うことはありません。もちろんこの言葉を電話の後メールで送ってもいいです。

大切なことは「これから面倒なことがおこる」と男に感じさせてはいけないのです。むしろ、親切に教える必要なんてないんです。つらいから声が聞きたい。それは、あなたの気持ちの中の問題ですから、つらい気持ちを彼に解決してもらおうと言うのは違いますよね。

でも、声を聞いただけで笑顔になれた。それを伝えることは、彼と一緒にいるだけで笑顔になれると伝えているので、好きな女の笑顔が喜びに変わる男にとってはとても嬉しいこと。

好きな人は、いるだけで、声を聞くだけでパワーをくれる偉大な存在。

だからこそ、それを上手に使うことも、愛されるために大切なことでもあるんですよ。

●ライター/片瀬萩乃(愛され体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする