彼は何フェチ?好きなパーツで分かる10の性格分析

精神医学では、フェチシズムは変態性欲、性的倒錯という意味があるようですが、現代の日本では、軽い趣味・嗜好といった意味で使われています。
多かれ少なかれ、誰しもフェチがあると思いますが、身体のどの部分に惹かれるかでその人の恋愛傾向や性格がわかるそうです。

そこで今回は、男性のフェチでわかる恋愛傾向や性格についてご紹介します。

(1)胸フェチ

大きさや形など、好みは人それぞれですが、男性が持ちえないふっくらとした胸は、どの世代にも人気があります。
女性の胸は母性の象徴ともいえるため、胸フェチの男性は女性に甘える傾向があります。
なかには幼児性が強すぎて、束縛したり、赤ちゃん言葉を使ったりする男性もいるそうです。

(2)脚フェチ

脚は人間の身体の中で最も長い部位です。
そこに魅力を感じる男性は、芸術性が高く、女性に憧れを抱いているタイプが多いようです。
このタイプは、女性に対する理想が高かったり、Mっ気が強かったりする特徴があります。

(3)お尻フェチ

胸フェチよりも数は少ないですが、お尻フェチの男性も多くいます。
大きめのお尻が好きなタイプは、ルールや秩序を大事にし、小さめのお尻が好きなタイプは、内向的で辛抱強いという特徴があります。
お尻フェチの男性はどちらかというと控えめなタイプが多いようなので、このタイプを好きになった時は、女性の方からアタックしたほうがうまくいくかもしれません。

(4)匂いフェチ

匂いフェチの男性は、香水などの香りではなく体臭が混ざった匂いが好き、という特徴があります。
人は匂いを嗅ぐことで遺伝子レベルの相性を判断しているとも言われています。
そのため、このタイプは一緒にいて楽しい、安心感があるなど、本能的な感覚を大事にする傾向があります。

(5)二の腕フェチ

女性の二の腕は胸と同じような柔らかさがあるため、プニプニにした感触が好き、という男性も多いようです。
二の腕フェチの男性は、胸フェチと同じように甘えん坊なタイプが多い傾向があります。
また、二の腕から性的なイメージの強い胸を連想する男性も少なくないため、むっつりスケベが多いのも特徴の一つです。

(6)くびれフェチ

キュッと引き締まったくびれに魅力を感じる男性は、匂いフェチと同じように本能的な感覚を大事にするタイプです。
くびれは妊娠していない女性の特徴でもあるそうです。
女性のくびれを見て、無意識のうちに自分の子孫を残してくれる女性を選んでいるのかもしれません。

(7)唇フェチ

唇フェチの男性は、愛情に飢えていて、精神的なつながりを大事にする傾向があります。
そのため、性的なことに対して淡白なこともあるそうです。
ただ、真面目な人も多いため、付き合ったら愛情を最大限に注いでくれるという特徴もあります。

(8)うなじフェチ

女性にはなかなか共感を得られませんが、うなじ好きな男性も意外といます。
このタイプは、理想が高いのが特徴です。
普段見えないものに魅力を感じるのは、追い求めることを好む証拠です。
そのため、髪を上げた時にしかわからないうなじに惹かれるのでしょうね。

(9)脇フェチ

脇フェチの男性は性的欲求が強い傾向にあります。
脇から発生する汗は性的に興奮した時に分泌される成分と似ているそうです。
脇フェチの男性にとっては、女性の脇が性的興奮を象徴する場所になっているのかもしれません。

(10)指フェチ

女性の指は男性に比べて細くて繊細なものです。
そのため、指に魅力を感じる男性は、「女は男が守るもの」という意識が強い傾向があります。
優しい男性がほとんどですが、なかには女性を下に見る古いタイプの男性もいるようです。


いかがでしたか?
フェチの違いで恋愛傾向や性格がだいぶ変わってくるようですね。
意中の男性のフェチがわかった時は、その人に合ったアプローチを試してみてみるのもいいかもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (3)

注目の記事

恋愛jpをフォローする