キスマークをつける意味とは?場所によって意味が違うってホント?

恋人とじゃれている時についついキスマークをつけてしまったり、つけられたりといった経験ありますよね。

思ったよりハッキリ残ってしまって嬉しいような恥ずかしいような…なんてこともあったり。
そんなキスマークに隠された深層心理を、場所別に紹介していきます!

男性がキスマークをつけたがる心理

(1)自分の女ということを示すため

最も多いのが動物のマーキングと同じような意味でキスマークを付けるパターンです。
動物がマーキングをするのは縄張りを示すためですが、キスマークは“自分の女”と示すためです。
自分のつけたキスマークを見て優越感に浸りたいのかもしれません。

(2)浮気防止のため

キスマークがついていれば、別の男性が近づいたとしても簡単に浮気できなくなります。
また、キスマークが見える位置にあれば、男性の方もむやみやたらと口説いたりしなくなるはずです。
このように女性の浮気を防止するためにキスマークを付けることもあるようです。
明らかに見える位置にキスマークをつけられた時は浮気防止用の意味があるのかもしれません。

(3)女性を喜ばせたくて

“愛された証”としてキスマークを自ら求める女性もいます。
そんな女性たちの喜ぶ顔が見たくてキスマークをつける男性もいるようです。
キスマークをつけられてうれしい場合はいいですが、そうでない場合は早めに男性に伝えるようにしましょう。

(4)いたずら心で

ちょっとしたいたずら心でキスマークをつけたがる男性もいます。
男性はいくつになっても子どものような心を持っているため、わざと人を困らせたり怒らせたりすることがあります。
それと同じように女性が困って恥ずかしがっている姿を見たいがためにキスマークをつけようとするのです。

女性がキスマークをつけたがる心理

(1)独占欲の現れ

男性と同じように女性もマーキングのような意味合いでキスマークをつけることがあります。
「この男性には彼女がいます」ということを周りの女性に示すためです。
キスマークを付けることによって他の女性を近づけないようにさせ、男性を独占しようとしているのです。

(2)思い出してほしくて

寂しがり屋な女性は会えない時も自分のことを思い出してほしくてキスマークをつけることがあります。
強がりな女性や恥ずかしがり屋な女性は面と向かって「寂しい」と言えないこともあります。
そんな時にキスマークをつけることで「寂しいから思い出してね」と伝えようとしているのです。

(3)好きすぎるあまり

男性のことが好きすぎて気持ちが昂るあまりキスマークをつけてしまう女性もいます。
夢中になっていろいろな所にキスをしているうちにいつのまにかキスマークになっていたというパターンです。
好きな気持ちが大きいとキスも強くなるため、キスマークがついてしまうようです。

(4)男性を困らせたくて

男性を困らせるためにキスマークをつける女性もいます。
これは浮気をしている女性がやりがちなパターンです。
男性が焦った姿を見て楽しみたいという気持ちもありますが、自分の存在が奥さんや彼女にバレてほしいという気持ちもあるようです。
「私だけを愛して欲しい」という気持ちがキスマークをつけさせているのかもしれません。

位置別、キスマークの意味とは?

キスマークはつける位置やお互いの関係性によって意味が変化する、とっても奥深いものだったんです。
つけた時にはあまり意識していなくても、これを読んでみると思い当たることが見つかるかもしれませんよ!

(1)首筋 

『女性はまわりにバレたら恥ずかしいから首につけられるの、あんまり好きじゃないって聞いたことあるけど、男からしたら「俺のものアピール」なんだよね。他の男を近づけないためのね』(30歳/雑誌編集)

これぞ王道!キスマークと聞いてみなさんが一番に思い浮かべる場所が首筋だと思います。

そもそもマーキングの意味を持つキスマークですが、中でも人目に付きやすい首筋につけるのは「執着心」の現れです。
相手と離れたくないという強い気持ちや、人のもの=恋人がいることを他人にアピールする狙いがあります。

また、首筋のキスマークはそういった関係がある時につけることが多い場所なので、これだけで自分以外の異性をけん制できてしまうのです!

(2)胸

『胸元にキスマークってなんかそそられない?個人的には彼女に対して、すごい大好きアピールをしているつもり』(27歳/歯科医師)

続いては「胸」。

胸へのキスマークは「所有欲」の現れとされています。
彼女は自分だけのものだという印としてつける男性が多いです。

首筋に次いで多い場所だと思いますが、胸の方が比較的見えにくい場所なので他人を意識してというよりは、
あくまでも自分の独占欲・支配欲を満たしているだけという捉え方ができますね。

(3)背中

『一度彼女の浮気を疑ったことがあって……その時に彼女には内緒で初めて、背中につけたことがある。もし浮気してたとしたら、その浮気相手への俺アピールも含めて(笑)』(28歳/システムエンジニア)

背中のキスマークは、つけられた人からは見えない場所。

ここにキスマークをつける意味は 自分自身(キスマークを付けた側)の相手に対する気持ちを「確認」するという意味があります。
誰に見えるわけでもないけれど、好きすぎてつけてしまったという場合です。

ですが、ひょっとしたら浮気を疑われている可能性も…。
背中にキスマークがあっても、つけられた本人からは見えません。

深い関係までいった際、浮気相手に対して見せつけるためにつけているのです。
心当たりがある方は注意が必要ですね…。

(4)お腹

『女性らしくてフヨフヨしていて癒される。お腹に顔をのっけてぎゅーってしてると落ち着くんだよね』(26歳/営業)

お腹にするキスマークは「回帰」を意味し、癒しを求めているサインでもあります。

男性にとって、女性のお腹は男性よりも脂肪があってプニプニと気持ちがいいもの。
単にその触り心地の良さからキスしている場合もありますが、仕事や日々の疲れから母性を求めているのです。

(5)太もも

『普段見えそうで見えない……っていうスリル感がたまんない。特に太ももの内側』(32歳/会社員)

最後に太ももへのキスマークですが、この場所にキスマークを残されるのは中々レアケースですよね。

この場所には彼女を「支配」したい気持ちの表れである場合と、自分を思い出して欲しい気持ちの表れである場合とがあります。
服を脱いだ時でなければなかなか見えない、太ももという場所にキスマークをつけるのは、
見た時に愛し合ったことを思い出して欲しい、というあなたへの気持ちから。

もしくは、彼女を自分の思い通りにしたいという強い支配欲のある男性にみられる行動です。

もしもこれが浮気相手からだった場合…単なる悪戯心かも。
後で見つけた時に驚いて焦る姿を見たいだけなんてことも…。

キスマークの消し方

最後に、キスマークの消し方についてです。

彼のキスマークには色々な深層心理が隠れていたんだな、とわかったわけなんですが
やっぱり人から見られるのは恥ずかしい…。

そんな時に役立つ方法をいくつか紹介したいと思います。

まずは冷やす!そのあとで温め、マッサージを。

キスマークとは皮膚がうっ血している状態なので、炎症を防ぐためにまずは冷やしましょう。
保冷剤や、ない場合は氷をタオルに包んでしばらく当てておきます。
この時、凍傷にならないようにご自分で加減してくださいね!

次に温かいシャワーをうっ血部分に当てて血行を良くし、
更にマッサージすることでキスマークが消えるのを早める方法です。

即効性はありませんが、少しでも早く痕を消したい時には試してみてください。

その他には、ビタミンKの入ったスキンケア用クリームを塗りこむのも効果的です。
キスマークの原因であるうっ血(皮膚の表面に血液がたまった状態)が、それ以上体内に吸収されるのを防いでくれます。

頑固なキスマークや、今すぐ消す必要がある時にはコンシーラーや湿布、絆創膏に頼りましょう!
「寝違えっちゃって」や「ちょっと傷があるから治るまで貼ってる」と言い切ってしまえば案外乗り切れるものですよ。


キスマークの場所には色々な深層心理が隠されていましたね。
自分たちに当てはまることはありましたか?

キスマークをつけられるのは愛されている証拠でもありますが、苦手な女性がいるのも事実。

困ったときの消し方も載せておきましたが、どうしてもつけられたくない場合はきちんと彼に伝えることが大切です!
そのうえで楽しいラブライフを送りましょう!

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする