既婚男性ばかりにモテる女性の魅力とは? 都合のいい女が持つ2つの要素

【相談者:20代女性】
私の友達はよく合コンに行くのですが、何故か既婚者に好かれます。彼らは既婚者であることを隠し、独身としてグイグイ来るのだそうです。何故彼女に寄ってくるのは既婚者ばかりなのでしょう?

今は独身の男性にアピールしているようですが、あんまり相手にされていないみたいです……。


モテアナリスト/恋愛啓発専門家の尾谷幸憲だ。今回も尖閣問題なみに深刻な相談だが、まず一言いっていいか?

女子は悩み相談をするとき、「これは友だちの話なんだけどー」という枕を付けがちである。このお悩みはもしやキミ自身のことではないか?

という冷ややかなツッコミはさておき、回答といこう。

そのご友人は「既婚者にばかりモテて困っている」とのことだが、確かにこれはよく聞く現象だ。筆者の従姉妹も既婚者にモテすぎたせいで36歳なのにまだ未婚だからな(誰かもらってやってくださいよ……)。

では、既婚者にばかりモテるというのはどういうことなのだろう? それは、その女性に「既婚者を引きよせてしまう特有の魅力」があるからだ。

その魅力とは以下の2つに分類される。

9034

エロい

既婚男性といえども、しょせんはただのオス。自分の遺伝子を残したい、精子をバラまきたいと本能的に思っている。だが家庭を壊す勇気はない(特に子持ちの場合は)。

そのため彼らは遊んでも大丈夫そうな女性を求める傾向がある

たとえば胸元のあいた服・素足・ボディラインが出るような派手なファッションの女性、エロトークに対する免疫が強い女性、「隙がある」と言われるような女性がその対称となる。

相手の気持ちがわかる、いい子

既婚者にモテる女性は大抵、優しくていい子が多い。飲み会の席などでも嫌みなく気を使えたり、相手に合わせるのがうまかったり、頼られるとほっておけなくなってしまったり……。

既婚者はこういう態度に簡単にコロッときてしまう。仕事と家庭の狭間に立っている彼らは、こういう女性に逃避しがちだ。


おそらくご友人は、上記の要素をお持ちのはずだ。だが、このふたつの要素をあわせ持つ女性というのは、いわゆる都合のいい女でしかない。

このままで行けば不倫以外の恋愛観を見いだせなくなってしまう可能性すらある。 そんな状態はなるべく避けたい。ではどうしたらいいのか?

老婆心ながらあえて言わせてもらうが、そのご友人には、いくつかの自己改革をしていただきたい。

まず先の「エロい」は真っ先に再考する必要がある。

見た目の派手さやエロさは、真剣に交際相手を探している男性にとって避けがちな要素だ。

一緒にいても変な虫がよってくるのではないかと心配になるし、草食系男子の率が高い20代の男性に対してはマイナス要因でしかない。

いまのアイドルブームを見ればわかるように、エロカッコイイ系のメンタリティはすでに古いカルチャーになりつつある。

これだけは肝に命じていただきたい(相手の男性がヒップホップ系、オラオラ系の場合はこの限りではありません)。

そして次の改革が「出会いの回路の更新」である。

ご友人がいつも同じメンバーと合コンをしているのであれば、そのメンバーたちに「自分は真剣に交際相手を探している」「私はこれこれこういう人と知り合いたい」という意志をはっきり述べるべきだ。

でないと、また既婚者を仕込まれる可能性がある。また、この意思表明は古い友人、同じ地域に住む人々、会社の上司などにも言っておきたい。

ひょんなことから、お似合いの男性を紹介される可能性もある。「そんなうまい話があるわけがない」と思われる方もいるだろう。だが、この作戦、実は相当な効果があるのだ。

筆者の知り合いの某エディターは、真剣交際が目的であるということを周囲に言いふらしたところ、何人かの友人が親身になって対応してくれた。

彼らは異性を次々と紹介してくれたり、真剣な合コンをセッティングしてくれたそうである。その結果、彼女はどうなったか?

作戦開始から4か月目に相手をゲット。6か月目にはなんとゴールインというミラクルを起こしてしまったのだ。

知人からの紹介というのは原始的な作戦だが、今こそ見直すべきかもしれない。知人であれば自分の性格もわかってくれているので、大きく外れた男性を紹介してくるはことは少ない

また、攻略の際に援護射撃をしてくれることもある。よく考えれば、これほどラクなことはない。

どこかの自己啓発本ではないが、己の切なる想いを多くの人に伝えることは、思考を実現化するのに大いに役立つというわけだ。

●ライター/尾谷幸憲(恋愛啓発専門家)

編集部追記

今回のコラムでは、既婚男性にモテる女性の特徴として、「都合のいいオンナの可能性がある」という視点でアドバイスをいただきました。

「既婚男性」について、一般的にはどう言われているのか、編集部でまとめてみました。

151214kikontuiki1

既婚男性にモテる女性の特徴がこちら

なぜか既婚男性にばかりモテてしまう女性っていますよね。それは、何かしら魅力を持っているからこその結果です。そんな女性たちの特徴を紹介いたします。

一緒にいて楽しい

家庭や仕事でストレスを感じ、それを少しでも解消したいと不倫へと走る男性。癒しを与えてくれるような女性を選ぶのは当然のことです。

ユーモアのある会話ができ、楽しい時間を提供することのできる女性は既婚男性にモテる傾向があります。

口が堅い

こちらも当然と言えば当然のこと。一番怖いのは不倫関係が公になってしまうことですから、相手女性が約束を守ってくれそうな人というのは重要です。

特に、女性が仕事人間であったり、上昇志向のある人であれば、自分のキャリアに傷を付けるようなことはしないはずなので、既婚男性から関係を持ちやすいと思われがちです。

結婚願望がない

既婚男性が恐れるのは、浮気相手から結婚を要求されること。初めから結婚願望が希薄な女性であれば、奥さんとの離婚を求められる心配が減るため、安心して遊ぶことができます。

また、こういった女性は細かいことは気にしないという傾向もあり、一時の遊び相手としては最適と思われることが多いでしょう。

純粋に仕事の応援をしてくれる

妻という立場であれば、家族の生活のために時には厳しい態度で旦那へ仕事のゲキを飛ばすこともあるでしょう。

しかし、不倫相手という立場の女性であれば、良くも悪くも自分とは関係ないものと適度な距離感を保つことができるため、相手男性の仕事を純粋に応援することができます。

グチを発したとき、妻であれば「頑張りなさい」と言わざるを得ない状況でも、浮気相手なら無理しないで、少し休んでねなんて声をかけることも可能であり、それが癒しとして魅力に映ります。

151214kikontuiki2

既婚男性の本気と遊びの見分け方

お互いに遊び、お互いに本気、という関係であればまだしも、そこに食い違いがでてくると問題あり。既婚男性が本気なのか遊びなのか事前に見分けることができれば、女性が傷つく機会を減らせるかもしれません。

基本は遊び

まず認識しておかなければならないのは、既婚男性の浮気は“基本的に遊び”だということ。生涯をともにすることを誓ったパートナーがいるわけですから、浮気相手との恋愛は遊びで当然なのです。

「妻とはもうすぐ別れるから」「一番好きなのは君だよ」なんていう口先だけの言葉も、一切信用できないものと思っておいた方がいいでしょう。

家族の話題を口にするの男は遊び

浮気相手の女性からすれば、男性側の家庭の話は聞きたくないもの。それは男性も分かっていることでしょう。それにも関わらず、一緒にいるときに家庭の話題を口にするような男は遊びだと思っている可能性が高いです。

予定が常に男性の都合なら遊び

いつ会えるのか分からず、いつも男性の都合に合わせてしか会うことができないという状況であれば、遊びだと思われている可能性が高いです。

女性のことを都合のいいオンナとしてしか見ていません。自分の気が向いたときにしか会おうとしない姿勢は、本気の恋とは到底言えるものではないでしょう。

既婚男性がモテるワケ

なぜか魅力的に見えてしまう既婚男性も、その魅力の理由を知れば惑わされることがなくなるかもしれません……。

そもそも良い男だから結婚できてる

そもそも、結婚できているという時点で、その男性がなにかしら魅力を持った人であると言えるでしょう。良い男だから結婚という結果を残すことができているのです。

結婚したから良い男なのではなく、良い男だったから結婚できたと考えるようにすれば、不用意に既婚男性に心奪われることも減るのではないでしょうか。

責任感ある姿、落ち着き

妻や子どもがいて、家庭を守る責任感を負った姿は魅力的に映ります。必然的に人生経験も豊富になりますし、守るもののない独身男性に比べると器の大きさも変わってくるでしょう。

会話をしていても話題が豊富で、女性を楽しませる術に長けています。癒しを求めるのは男性側だけでなく女性も同じ。落ち着きを持った男性を好む女性は少なくありません。

ロミオとジュリエット効果

障害があった方が、それを乗り越えようと気持ちが高まるということもあります。禁断の恋である既婚男性との恋愛は、いけないことだと分かってはいても、燃え上がるもの。

最初は火遊び程度だった恋も、どんどん周りが見えなくなり、気付いたときには後に引き返せなくなっていたなんてことも少なくありません。障壁が恋を燃え上がらせる典型的な例です。

151214kikontuiki3

既婚男性が恋愛・不倫をする心理

既婚男性がしっかりと奥さんだけを見続けていてくれれば、翻弄される女性もいなくなるはず。男性たちは、結婚しながらもなぜ恋愛することをやめないのでしょうか。

男の本能

いくら結婚して家庭があったとしても、男はいつまでも男。競争的な本能が失われることはなく、特に女性との恋愛で気持ちが高められるという習性があります。

現在の生活にマンネリを感じると、家庭を忘れたいという感情が呼び起こされます。また、男性はそもそも多くの女性と関係を持ちたいと考える生き物なのです。

他にも、“不倫ができる”ということ自体が男性としてのステータスになることもあります

結婚していても他の女性に言い寄られる魅力や、複数の女性を満足させることのできる経済力など、不倫そのものが男の価値を高めると考える人も少なからず存在します。

既婚男性が発する好意のサイン

連絡がマメになったり、やたらと褒められることが多くなったなと感じたりすれば、それは男性が好意を持っている証拠です。

他にも、女性特有の行動と思われがちな“ボディタッチ”をしてくる男性もいます。特に、「急に増えたな……」と感じるようになれば、それは好意のサインである可能性が高いと思っていいかもしれません。

151214kikontuiki4

合コンに参加する既婚男性の見分け方

最近では、既婚という立場を隠して合コンに参加する男性も多いとか。騙されてしまっては大変です。女性のみなさんはこれを参考にしてみてください。

左手薬指に指輪の痕

遊び相手を探しに来ているわけですから、既婚者だとバレないように、会の最中は当然指輪は外しています。しかし、左手の薬指に残る痕はごまかしが効きません

注意深く観察し、指輪の痕があれば既婚男性の可能性が高いでしょう。

旅行の話に乗って来ない

家庭があれば、泊まりの旅行にいくのは困難です。フリーであれば話が弾むはずの話題に乗ってこないようであれば、既婚男性を疑ってください。

シャツにキレイにアイロンがかけられている

独身男性が洋服にきっちりとアイロンをかけているのは考えにくいもの。既婚男性ではなかったとしても、同棲している彼女がいるなど、女の影を疑った方がいいでしょう。

既婚男性の落とし方

結婚願望を出さない

既婚男性が恐れるのは、妻との離婚を要求されたり、家庭を壊すような行動に出られること。

後腐れない恋愛ができる女性であることや、もともと結婚願望があまりないということを公にしていれば、既婚男性との恋愛もうまくいくかもしれません。

ただし、それで女性が本当に幸せになれるかどうかは別問題。不倫であることに違いはありませんし、最初は遊びだったのにいつの間にか本気に……なんてこともあるかもしれませんよ。

既婚男性に喜ばれるプレゼント

既婚男性へのプレゼントには気を使うという女性は多いのではないでしょうか。

それが単なる職場の上司なのか、恋愛対象として落とすことを目的にしている男性なのかに関わらず、家庭を持つ相手への贈り物は悩みますよね。

まず、絶対に守った方がいいのは、“消えもの”であるということ。たとえ恋愛感情の無い男性へのプレゼントだったとしても、形に残るものだと困らせてしまうことになります。

もし、自分の存在をマーキングしたいという場合には、職場で使うことのできる筆記具などがオススメ。家庭に持ち帰る必要がなく、相手を困らせません。

また、男性の誕生日など記念日を避けることで、相手の奥さんに「親しくする女性がいるのでは?」と怪しまれる可能性を減らすことができます。

151214kikontuiki5

既婚男性との不倫で起こった修羅場エピソード

幸せな不倫関係というのはまずありません! たとえ幸せだったとしても、それは今だけのはかないものです。ここでは、既婚男性と関係をもった人たちの修羅場エピソードを紹介します。

浮気を許す条件が……

既婚男性と不倫をしていたS子さん。相手の奥さんに不倫がバレてしまったそうなのですが、夫を許すためにつきつけた条件が“子どもをつくること”

男性は離婚することは考えていなかったため、しぶしぶこれを了承したそうです。結果、S子さんはショックで仕事を辞めることに。

慰謝料も支払わなければならず、愛していた男性と奥さんとの間には子どもが生まれ、立ち直れないほどのダメージを受けました。

妻が妊娠中の不倫

妻が妊娠中というのは、旦那が不倫する危険性が一番高まる時期。T男さんもそんな男性のひとり。職場に新しく入ってきた女性社員と、ほんのお遊びのつもりで関係を始めてしまいました。

その後、運悪くその関係を知ってしまった奥さんは、大きくなったお腹を抱えて職場に乗り込んだそうです。

当然、職場では2人の関係が大問題となり、T男さんは転勤を余儀なくされ、結局奥さんとは離婚してしまったそうです。

既婚男性が注意したいホワイトデーの対処法

毎年やってくる男女のイベント、バレンタインデー。職場でチョコをもらったお返しとして、ホワイトデーに何をあげればいいのか悩む男性も少なくないでしょう。

明らかに義理チョコだと分かっていても、あまり手を抜き過ぎると仕事に影響を及ぼしかねません。既婚男性であれば、相手女性に変な誤解を持たれないような配慮も必要です。

お菓子の種類にも意味がある

「お菓子のお返しをすればいいんでしょ?」とお考えの男性のみなさん。実は、お菓子によって相手に対する意味が変わることがあるということをご存知でしたか?

キャンディーは“好き”、マシュマロは“嫌い”、クッキーは“友達という意味を表すものなのです。既婚男性であれば、職場の女性がどんな人であろうと、クッキーのお返しをしていおくのが無難かもしれませんね。

他には、チョコをもらったのであればチョコのお返しをするというのも無難な選択かもしれません。

高すぎず、安すぎず

変な誤解を生まないためにといって、手を抜いた安物のお菓子をお返しするのは厳禁です。職場の女性たちはお返しの品の金額によって男性を品定めします。

しょうもない男だと評価されてしまえば、その後の仕事に悪影響を及ぼしかねません。かと言って、既婚男性があまりにも高価なものをプレゼントするとまた違った誤解を生む可能性があります。

高すぎず、安すぎず、適正な価格帯のものを送る必要があるのです。

妻と選ぶ

ホワートデーのお返しを選ぶという行為自体が怪しまれるのではないかと不安な男性は、思い切って奥さんと選ぶというのもアリです。

どのくらいの価格のものが適正なのか相談しながら選ぶこともできますし、余計な心配がなくなるでしょう。ただ、本当に不倫中の男性は、奥さんと買いに行くのか慎重な判断をお願いいたします。

まとめ

「既婚男性がモテるワケ」や「喜ばれるプレゼント」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

決して恋心がなかったとしても、既婚男性への行動は少なからず誤解を生むことがあります。相手の立場になって、大人な関係を築きたいものですね。

【関連コラム】
次こそは本命彼女! 都合のいい女を卒業する方法まとめ

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (13)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする