脈ありの男性が「告白してこない」5つの理由とは?告白させる方法まとめ

気になるあの人と脈ありな感じがするけれど、「なかなか告白してくれないのはなぜ?」とやきもきしてしまう……。
そのような経験がある方も多いのでは?

そのような状態が続いてしまうと不安になってきますよね。
では相手が告白してこない理由は何なのでしょうか。

脈ありなのに告白してこない理由

会えば目と目があってすごくいいカンジなのに、肝心な告白がない状態が続くと疑問を感じてしまう方も少なくありません。
自分から告白すればいいけど、やはり勇気がなく……。

では脈ありだと感じているのに、相手が告白をしてこないのにはどのような理由があるのでしょうか。

(1)告白するタイミングを見計らっている

異性への告白は思い立ったらすぐに!という方はおそらくいないでしょう。
やはり誰もがフラれるリスクがあるため勇気を振り絞って行いますよね。

よって自分で言えるもっともベストなタイミングを見計らってから行動します。

特に男性はプライドが高く恥をかくのを嫌うため、女性の気持ちをしっかり探り相手の自分へ対する気持ちが好きだと確信が持ててはじめて告白をします。
感情で突っ走ってしまう女性とは違い、特に男性は計画的に告白をするため、タイミングを見計らってする傾向が強いと言えるでしょう。

(2)フラれるのが恐くて告白できない

男女ともに好きな人に気持ちを伝えてフラれてしまうのを想像すると恐いですよね。
なかなか告白してこない心理は、相手に気持ちを受け入れてもらえなかったときのことばかり考えてしまうことが大きな理由だと言えます。

すでに異性から自分のことが好きだというシグナルが送られてきたとしても「もし違ったらどうしよう」と、自信がなく決定的な一言が言い出せません。
勇気がなく、ずっとそのままということもあります。

(3)今の関係をキープしたい

友だちでいたい、相手のことは好きだけど恋人はいらない……など、このままの関係をキープしたいと望んでいるかもしれません。
特に恋愛経験が豊富な男性は、女性の面倒なところまで熟知しているため、交際することで縛られてしまうことを予測できてしまいます。

趣味や仕事に集中するために、たとえ気になる女性でも交際すると面倒、時間が無くなってしまうなどのリスクが見えてしまっています。
女性は男性と比較するとそのような傾向は少ないですが、中にはそういった男性もいます。
このような場合、告白は待っても期待できないので注意しましょう。

(4)付き合っていると勘違いしている

恋愛経験の浅い人の場合やすでに肉体関係を結んでしまっている場合は、すでに付き合っていると勘違いされているパターンもあります。
もちろんお互いがそのように感じていれば問題ありませんが、相手との価値観が違えば交際相手の有無についてすれ違いが生じてしまいますよね。

不審な点がある場合は相手に確認しておいたほうが安心ですよ。

(5)実は……キープされている

肉体関係を結んでいるのになかなか告白してこない場合は、都合のいい女になっている可能性があります。
たとえば相手の都合が悪いと会えない・こちらの都合に合わせてもらえない……などがあげられます。
すでに男性にとって満足いく関係になっているので、残念ながらそれ以上を望んでいるとは考えにくいでしょう。

面倒な付き合いがないうえ、自分の会いたいときだけ会えるのが心地いいのです。
こちらの好意を感じていても告白してくる可能性は低いと心得ておきましょう。

また簡単に体を許してしまうのはよくないと覚えてくださいね。

相手からの告白を仕向ける方法

女性なら男性から告白してほしいと望む方はきっと多いでしょう。

もちろんそのような方ばかりではありませんが、相手からの告白を仕向けるための方法があるのでチェックしてください。

(1)相手の気持ちを探ってきていると感じた場合は……

告白されるのは時間の問題なので、じっくり待っていればOKです。
ただいつまで経っても告白してこない場合は他の4パターンという可能性もあるので、見極めて適切な方法を取ってください。

(2)好きだと言うシグナルを送ってきても告白してこないない場合は……

男女問わずフラれるのは恐いものなので、告白を相手だけに押し付けないで、告白がしやすい雰囲気を作ってあげましょう。
「付き合って」という言葉がほしいのなら、「私、〇〇と一緒にいられてうれしいよ」など、自分が相手のことを好きであると確信が持てるような言葉を言ってあげると言いやすくなるかもしれません。

(3)友だちや趣味の時間を大切にしている場合は……

友だちでいたいと言われたら相手の気持ちを尊重してあげればいいでしょう。
何かのきっかけで恋愛対象になるときがやってくるかもしれません。

とにかく同じ時間をたくさん共有して、からだ以外のコミュニケーションを積極的にとることから始めてみましょう。

(4)恋人のような言動をとった場合は……

もし相手にだけ付き合っていると勘違いされていたら、しっかり確認してみましょう。
「私たち付き合っているの?」と聞きにくい場合は、「もし私たちが付き合ったらどんなふうになるのかな?」と臭わせると相手もさすがに気づくはず。
いずれにしても女性としてははっきりさせておきたいので、それとなく伝えてみましょう。

(5)肉体関係を結んでいるのに告白してこない場合は……

すでに肉体関係を結んでしまっている場合は、しっかり関係を断ち切ってしまうことをおすすめします。
自分の真摯な気持ちをもて遊ぶような人は交際してからいい関係が築ける可能性は低いでしょう。

ただ相手が本気になれば真剣交際もないとは言い切れません。
簡単に体を許してしまうのは女性にも否があるので、注意してください。


向こうもこちらに気がありそうでなかなか告白してこない……。
一番楽しい時期ですが、ヤキモキしてしまうこともあります。

そのようなときはただ告白を待っているのではなく、自分からも積極的に動くことで事がスムーズに進む可能性もあります。
ぜひいい恋をしてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする