女性の方が抵抗アリ!? SNSをきっかけに“いい人”と出会うコツ2つ

【相談者:20代女性】
彼氏がほしいんですが、なかなかいい人が見つからなくて困っています。
友達はSNSで彼氏を作ったと聞いて、SNSからの出会いに興味を持ち始めました。

でも対面との出会いと違って、ちょっと恐怖心があるのも事実です。
出会い方にコツがあれば、ぜひ教えてください。

aあまり肩に力を入れて、出会いを探そうと思わないことかもしれません

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

SNSでの出会い方について知りたい、というご相談ですね。
最近はペアーズといった婚活アプリを筆頭に、ネットからの出会いも身近なものになりつつありますよね。

例えばLGBTといった、セクシャルマイノリティの方にとっては、ネットからの出会いは比較的ポピュラーですが、そうではない方にとってはまだまだ敷居が高いと感じる人が多いかもしれません。

男性よりも女性の方が、抵抗が強い!?

『株式会社オーネット』が今年成人を迎えた全国の独身男女600人に「恋愛・結婚意識」について調査を行ったそうです。
そのうち、SNSに対する意識調査も発表されていましたので、ちょっとご紹介しますね。

若い世代ほど、SNSは身近なツールだと思うのですが、例えば「SNSなどで知り合った異性との恋愛はアリだと思う」という質問に、「はい」と答えた男女は37%

そのうち、男性が40.7%、女性が34.0%でした。

これらの結果を見る限り、どちらかというと男性の方が抵抗が少なく、女性の方が抵抗があるといった感じでしょうか……?

女性が考えたい、SNSからの出会い

実際、「SNSなどで知り合った異性との結婚は避けたい」という問いかけに、「はい」と答えた男性は28.7%、女性にいたっては47.0%という結果が。

確かに女性にとっての結婚は一大イベントですし、ネットよりもちゃんとした場所から出会いを探したいという女性心理も頷けます。

また、SNSは街コンや婚活パーティーといった出会い方と違って、相手と一体一のやり取りになることが多いですよね。
そうなると、女性側にとっては相手がちゃんとした人という確信が得られるまで、対面するのは……と躊躇してしまうのも、女性がSNSの出会いに抵抗を持つ理由のひとつとなりそうです。

いい人と出会うコツ2つ

以上を踏まえて、SNSからの出会いに興味を持った場合、いい出会いをゲットするコツがないか。
筆者なりに考えてみました。

(1)長くやり取りできる人を見つける

自分の仕事や趣味といった共通ポイントから、日頃からやり取りする人を気長に見つけてみるといいかもしれません。
出会い目的でSNSを利用している人はおそらく少数派でしょう。

ですので、話の合いそうな人、いつもやり取りする人を見つけて、始めのうちはSkypeやLINEで距離を縮めるとか。
お互いに良ければ、ご飯を一緒に食べてみるとか。
あるいは、共通でやり取りする人もいれば、オフ会といった形で会ってみてもいいかもしれません。

(2)友達として距離を縮める

この辺りはリアルの出会いでも同じです。
がっついては相手に引かれてしまうので、あくまでも仲良くするというスタイルで交流を図るのがよさそう。
対面して、そこから恋が発展するかどうかは、ふたりの縁次第かもしれません。


リアルの出会い方と違って、SNSの出会い方は非効率で、コミュニケーションが取りづらい分、難しいところもあります。
でも、Twitterなら相手の行動、何気ない発言から、相手の素顔を知ることもたくさんあるのでは?

そういった意味で肩の力を抜いて、縁があれば程度に考えられると、SNSの出会い方にちょっと心の余裕を持って向き合えるかもしれません。

【参考リンク】
草食化・恋愛離れといわれる若者も実は恋愛している!交際経験がある新成人は59.0% 結婚への意欲も79.0%と昨年から大幅に伸長! | 株式会社オーネット

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする