MtFとFtMの出会い率や付き合うことについての傾向に違いはあるの?

【相談者:20代男性】
僕はFtMで、最近MtFの方と知り合いになりました。そこでお互いの恋愛事情について話していたところ、FtMの場合は出会いの率は高いけれど、付き合ったあとが大変。MtFの場合は出会いの率は低いけれど、付き合ったあとは割りとスムーズに関係が上手くいくようなんですが、これって本当なんでしょうか。教えてください。

個人差はあると思いますが、そういった見方もできるかもしれません。

初めまして。ご質問ありがとうございます。今回のご質問は、MtFとFtMの出会いの傾向について違いはあるのか、というご相談ですね。

質問者さんが言われているように、FtMの場合は出会いの率は高いけれど、付き合ったあとが大変。逆にMtFの場合は出会いの率は低いけれど、付き合ったあとは割りと関係が上手くいくのではないか、ということですが、たしかに人それぞれ個人差はあると思いますが、そういった傾向は少なからずあることなのかもしれません。

というのも、私の知り合いのFtM・MtFの方の話を聞いていても、FtMの方は割りと恋人を見つけるのはスムーズにいくようですが、いざ付き合ってみると「やっぱり、本当の男性がいい」といって別れてしまうケースがあるようで、私自身もこの手の話はよく見聞きしたことがあります。

一方のMtFの場合は、パス度や体の問題があってなかなか恋人を見つけるのは難しい、とのことで、実際に性同一性障害とカミングアウトしたところで相手が去っていく、という話は私自身も体験したことがあり、こちらもよく耳にする話ではあります。

どちらも身体的な問題が相手の理解や、周囲の同意を得られない場合が多いかと思いますが、そのことを自分と相手がどう向き合っていくかを考えることで、両者の出会いの違いについて、さらにはその後の付き合いについても変化が見られるのではないかな、と私は思います。

また、これは質問と話が少しズレますが、こういった両者の出会いの傾向について違いが見られるここと、男女差における両者のパス度による周囲の変化の違いは、どことなく話が似ているような気がします。

いうなれば、女性の場合であれば男性の格好をしたり、髪を短くすることは可能ですが、男性の場合であると、女性の格好をしたり、髪を長くすることは世間的に見てなかなか難しいように、FtMとMtFが体の変化を伴う変化が社会的に、周囲にどう映るのか。いわば、パス前とパス後の反応がFtMとMtFとそれぞれ違うように、男女差においての意識の違いが出会いの傾向について(=恋愛、結婚について)にも表れているのではないかな、と私は感じました。

ですが、そんな両者の出会いの違いがどうであれ、FtMの方にもMtFの方にも素敵な出会いがあって、お互いそれぞれがいい恋愛ができれば一番ですよね。私もひとりのMtFとして、両者それぞれの出会いを陰ながら応援していますので、出会いに悩んでいるFtM、MtFの方はどうか諦めずに頑張ってくださいね。

また、何か質問したいことがありましたら、遠慮なくご相談くださいね。お待ちしております。

●ライター/雪見かおる(セクシャリティ専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (5)

注目の記事

恋愛jpをフォローする