「いい子だね」は恋愛対象外!? 男性に聞いた“いい子”の本当の意味5つ

【相談者:20代女性】

私は幼い頃から周りの大人に「本当に〇〇ちゃんはいい子だよね」とよく言われて育ってきました。
大人になった今もそれは変わらず、初対面の男性から「いい子だね~」と褒められることがよくあります。
でも、それだけなんです。

いい子と言われたからと言って、恋愛対象に見られるわけでもなければ、それ以外の褒め言葉をかけられるわけではありません。
実際、私は男性からどのように思われているのでしょうか。

“いい子”という言葉に隠された本当の意味って何なのでしょうか。
教えてください。

a 状況により「いい子だね」に隠された本音も変わってきます。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

人と人のコミュニケーションにおいて、代表的な褒め言葉のひとつでもある「いい子」という言葉。
おそらく、誰だって「性格悪いよね」「自己中だよね」と言われるよりは、「いい子だね」と言われる方が何十倍も嬉しいはず。

しかし、相手が恋愛対象の異性となると、この「いい子」という言葉の意味も変わってきます。
気になる異性から「いい子だよね」と褒められても素直に喜べず、「それってどういう意味?」と勘繰ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、20~30代男性の方々から「いい子」という一言に関してお話を伺ってきました。
その話に基づき、男性の「いい子だよね」に隠された5つの本音をご紹介いたします。

(1)出会ってすぐの「いい子」は“空気を読んでの社交辞令”

『合コンでたまたま隣に座った子と会話が盛り上がらないときとかは、重い空気に耐えられず、とりあえず「〇〇ちゃんていい子そうだよね~」って言っちゃう。初対面だから本当にいい子かどうかなんて知らないけど、とにかく場をもたせるために適当な褒め言葉をかけちゃうんです』(26歳/SE)

「いい子」「いい人」という一言は、男女関係なく、誰にでも使える便利な褒め言葉
それ故に会話に困ったときや、空気が重くなった時などにその場しのぎの言葉として使う男性も多いのです。

もし、会ったばかりでまだお互いを知らないにもかかわらず、必要以上に「いい子だよね」と褒めてくる男性がいたら、その場しのぎのお世辞文句であることを疑いましょう。

(2)長年の付き合いでの「いい子」は“友達としてずっと仲良くしたい”

『自分は女友達に対して「本当にお前っていいやつだよな」って言うことが多いかも。実際、いい子だから長く友達関係が続いているわけだし。あと、これからも長く友達でいたいから、「俺に恋愛感情は持つなよ」って遠回しの忠告の意味も含んでいます』(33歳/営業)

長年の男友達から「いい子」という褒め言葉をかけてもらえると、多少なり期待を抱く女性も多いのではないでしょうか。
しかし、それはあくまでも友達として「いい子」であるということ。

残念ながら、そこに恋愛感情は隠されていないのです。

ただ、今後も長く良好な関係を築いていきたいという前向きな発言ではあります。そのため、きっかけさえあれば、恋愛対象として見てもらえる可能性もあるかもしれませんよ。

(3)何かと口にする「いい子」は“欠点はないけど恋愛対象に見られない”

『恋愛対象外の女性から好意を持たれているなと何となく雰囲気で感じたときは、いい子の一言を使って諦めてもらうように仕向ける。「いい子なんだけどね」「いい子だからすぐに彼氏ができるよ」と言い続けていれば、こちらに恋愛感情がないことを遠回しに伝えられるかなって』(23歳/美容師)

何かと「いい子」という言葉を投げかけられる。
そこには、「いい子止まりの相手であり、恋愛対象には見られない」という男性の本音が隠されています。

要は男性なりの優しさでありながらも、女性にとっては残酷な現実でもあるのです。

気になる異性からことあるごとに「いい子」の一言をかけられるようであれば、一度、相手へのアプローチを控え、引いてみてはどうでしょうか。
それにより、徐々に状況が変わる可能性も出てくるかもしれませんよ。

(4)恋愛相談での「いい子」は“自分を犠牲にしていそうで重い女に見える”

『会うたびに恋愛相談をしてくる女友達がいます。純粋でいい子なんだけど、その一途さが重いなって男としては感じちゃうんで、「いい子なのに何でうまくいかないんだろうね」くらいしかかける言葉が見つからない。本音を言えば、いい子だけど男からすれば重すぎて付き合いたくないんじゃないかな』(30歳/自営業)

男性に恋愛相談を投げかけ、「こんなにいい子なのにね」と励ましの言葉をもらえると、多少は気持ちにも前向きさを取り戻せるでしょう。
ただ、具体的なアドバイスがなかったり、その他に自分の長所を教えてもらえたりしないようであれば、実は重い女だと認識されている可能性もあります。

その場合は、ただ慰めてもらうだけでなく、「私が直すべき部分ってどこかな?」「男性目線でアドバイスをして」と一歩踏み込んだ問いかけをしてみましょう。
それにより、自分では気づけなかった欠点などに気付くことができるのではないでしょうか。

(5)会話が盛り上がった直後の「いい子」は“相手をもっと深く知りたい”

『見た目がドストライクの子がいたら、「〇〇ちゃんて超いい子だよね」と褒めておだてて、相手の性格を見極めます。「そんなことないよ……」と照れちゃう子とかは、きっと性格も良いんだろうなって思うし、逆に「ありがとう」とドヤ顔で言っちゃう子だと、ああ、男慣れしているんだなって思う。いい子の一言を使って、相手を試すんですよね』(28歳/販売員)

相手のことをもっと知りたい。そんな男心から「いい子だよね」という一言を使う男性もいます。
彼らは「いい子」の一言を利用し、女性の本性を探ろうとするのです。

初対面の男性と会話が盛り上がった直後に「いい子だよね」の一言をかけられた場合は、謙遜しつつも、嬉しそうな素振りを見せましょう。
性格を始めとした中身も「いい子」であることが伝われば、相手の男性との関係が一気に進展するはずです。


多くの場合、いい子という一言に悪い意味は含まれておらず、相手に好感を持っている証でもあります。
ただ、それはあくまでも人として好感を持っているという意味。
恋愛対象としては見てもらえていない可能性の方が高いのです。

とはいえ、それだけで簡単に諦める必要はありません。
人として好感を持たれているということは、きっかけさえあれば女性として意識してもらえるチャンスだってつかむことができるはず。

そのためにも、今後は人としてだけでなく、ひとりの異性としても好感を抱かれる言動を心がけましょう。
相手に対して効果的なアピールができれば、ただのいい子からいい女へと昇格できる日も近づいてきますよ。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (5)

恋愛jpをフォローする