100年の恋も冷める!? こんな女は「デートに誘えない」と思われる決定的な原因3つ

『この間、気になってた子の話したじゃん?なんか思ってた子と違って……デートに誘うのやめた』
先日、相談を受けていた男友達からの、突然のメール。

一体、何事!?と思い、速攻でメールを返した、ライターの白鳥です。

だって、その男友達から、お相手の女の子のノロケ話をめちゃくちゃ聞かされていたんですもん。
まったく見ず知らずの私ですら、『合コンで一番かわいかった女の子。宮崎あおい似。身長150cm。小柄。趣味はコロコロで家の床を掃除すること』などなど、「そんなん私が聞いてどうすんじゃ!!」ということまで聞かされていたんですよ。

それなのに……一体、なぜ!?

聞いてみると、彼女と会社帰りに飲みに出かけた際、彼女のある部分を見て、100年の恋が冷めたそうです。
食べ方が汚かったわけでもなく、行儀が悪かったわけでもない。

それでも『デートに誘う気が1mmもなくなった』原因、皆さんはなんだかわかりますか?

(1)話題がみんな『イヤなこと』だった

『彼女の話すことって、結局みんな「イヤなこと」なんだ。最近あったイヤなこと、とか、会社の不満とか。俺、最近ハマっているドラマのことを話そうとしたんだけど、そしたら、あれ視聴率低いんだってね、って。……向こうは「私、男勝りでサバサバしてるって言われる」って言ってたけど、なんか違うんだよなあ』(20代男性/営業)

出た!!自称・サバサバガール!でも、その実態は……ただのねちっこい女!
男友達曰く、せっかくかわいい顔をしているのに、悪口を言っている時は全然可愛くなかったそう。

そりゃあ、そうですよね。嫌いなものの話をしているときって、誰でも眉間にシワが寄るものです。
女友達との会話なら、悪口で盛り上がることもあるかもしれませんが、知り合って間もない男性に『イヤなもの』の話は……避けた方がいいですね。

(2)こんな会話も男子は嫌い!『芸能人ゴシップばかりの女』

『芸能人のゴシップ話ばっかりの女の子は引いちゃいますね。あと、友達の噂話ばっかりする子とか。俺と付き合ったら、あれこれ面白がって友達に言うんだろうなあ……って疲れます』(20代男性/販売)

いくら大好き!といっても、彼の前でゴシップ話ばかり披露しては、好感度がガタ落ちになってしまう可能性も。
「噂話をする女は嫌い」という男性はかなり多いんです。

どうしても噂話がしたいときは女友達と思いっきり話しちゃいましょう。
彼の前では『私は秘密を守ります』という態度でいるのがベターです。

(3)ついびくびくしてしまう!『一緒に楽しむ努力をしてくれない女』

『なんていうのかな……。一緒に楽しむ努力をしてくれない子。「このからあげどう?」「うーん、微妙。ちょっと冷めてる」とか言われると、この子となにをやっても面白くないなって思います」(30代男性/会社経営)

全部が全部、相手の意見に同調して!とは言いませんが、一緒に楽しむ努力はすべき、という意見。
例えば、つまらない映画を見たとしても、そのツッコミどころを面白おかしく言い合える仲だったら素敵ですよね。

からあげも「ちょっと冷めてるけど、おいしいよ!お店忙しいんだね。ここのお店、人気の場所なんでしょ?予約大変だった?」なんて次の会話につなげられるようだと良かったかもしれません。

三人の男性の共通意見は『一緒にいて楽しんでくれそうな相手じゃないとデートに誘いたくない』というものでした。
ポジティブな話題で、いつもにこにこしている女の子だと「デートに誘いたいな……」と思ってくれるみたい。

また、デートに誘われるためには女性のほうからきっかけを作ってあげるとさらにグッドです。
「池袋に出来た○○カフェって行ったことある?この前、雑誌に紹介されていたんだけど、すごく面白そうだったよー」

このように、ポジティブ+デートに誘いやすい話題を提供してあげれば、男性のほうも自然とデートに誘いやすくなりますよ!

●ライター/白鳥カヨ(ホラー小説家)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (8)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする