「一緒にいて楽」はただの友達?実は“脈ナシ”だった男性のセリフ5選

【相談者:20代女性】
半年ほど前に開かれた同窓会で学生時代に好きだった男性と再会しました。
それ以来、彼とは頻繁に連絡を取り合うようになり、何度か二人で食事にも行きました。

ただ、それ以上の変化が見られないのです。
連絡をすればすぐに返信があるし、お誘いを断られることもないのですが、あくまでもそれは友達のひとりとして当たり前の対応をしているという感じが伝わってきて……。

正直、恋愛対象としては見られていないのかなという感じもしてきました。

でも、たまに「○○ちゃんと一緒にいるとすごい楽」など、私をその気にさせる言葉を言ってくることもあるのです。
そのため、彼の本心がわからず、どうするべきかで悩んでいます。

私としては、再会で再び芽生えた恋愛感情があるので、彼と交際ができればと思っています。
でも、脈がないようであれば、諦めて次の恋愛に進みたいという気持ちもあるのです。
彼の気持ちを見抜くためのアドバイスがあれば、ぜひ教えてください。

a本命女性にかけられない言葉を、友達止まりの女性にかけているのです。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

「片思いの相手の気持ちがわからない」。

これは年齢や性別関係なく、恋愛中の男女であれば、誰もが持つ悩みです。
そもそも、相手の気持ちが手に取るようにわかれば、片思いで悩むことなど何もないのです。

相談者様も、彼の気持ちがわからないからといって不安に思いすぎることはないのですよ。

さて、本題である彼の気持ちを見抜く方法ですが、相談内容を見る限り、残念ながら今現在は友達止まりの相手として見られている可能性が高いかと思います。

そもそも、男性は相手の女性が自分に好意を持っている事実に気づくと、わかりやすく対応を変えてきます。

たとえば、「その気がないのに期待させてはいけない」と考える男性であれば、あえて冷たく接し、女性と一定の距離をとろうとするでしょう。
逆に「恋愛対象には見ていないけど、自分に好意を持つ女性に冷たくできない」と間違った優しさを見せてしまう男性だと、脈アリとも脈ナシともとれる曖昧な発言をしてしまうため、さらに女性を勘違いさせてしまうのです。

相談者様の場合、関係に何も進展がないのに、ごく稀に脈アリともとれる発言をされています。
これは、彼が相談者様の好意に気づいていながらも、それに応えられないという罪悪感から逃れるため、わざと優しい言葉をかけて、自分が楽になろうとしているだけなのかもしれません。

とはいえ、脈アリともとれる発言から脈ナシであることを見抜くのは至難の業。
女性が勘違いをしてしまうのも無理はないのです。

そこで今回は、20~30代男性の方々から友達止まりの女性にかける脈ナシセリフについてお話を伺ってきました。
「彼の気持ちがわからない」「よく言われるこの一言って脈アリ? 脈ナシ?」など、男心について悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

(1)「前から気になっているお店があるから付き合って」

『気になる女性とのデートって男にとっては大チャンスだから、彼女が喜ぶプランを提案してあげたいんです。基本的には「どこに行きたい?」「何が食べたい?」と彼女の希望に沿う形にしますね。逆に友達止まりの子と遊ぶ場合は、自分の意見を通します。好きな子とは行けないけど、前から気になっていた居酒屋とかあれば、「ちょっと付き合ってよ」って感じで誘うことはある』(32歳男性/SE)

気になる男性からお誘いがあると、それだけで脈アリと感じる女性は多くいるでしょう。
しかし、そのお誘い文句が「前から気になっていたお店があるから付き合って」といった内容であれば、要注意。

もしかすると、本命の女性を誘っては行きづらいお店であるため、友達止まりの女性を誘っているのかもしれません。

特に彼に誘われ訪れたお店が、大衆居酒屋や食べ放題の飲食店などであれば、脈ナシとして見られている可能性が高いことを疑いましょう。

(2)「○○ちゃんと一緒にいると楽」

『「一緒にいると楽」って言うのは、要するに恋愛感情のない友達として見ているってことです。友達だから気を使わずにいられるし、一緒にいても楽ってことなんです』(24歳男性/販売員)

「一緒にいると楽」という一言は、素の自分を見せられ、気を使わずにいられる関係であるということ。
しかし、そこには恋愛対象として見ていないからこそ、一切の気を使わずにいられるという本音も含まれているのです。

要は男性が脈ナシの女性に対してかける言葉だったのです。

もし、一緒にいて楽な相手であることを伝えられ、気を使われる素振りが一切見られなければ、恋愛対象ではなく、ひとりの友達として認識されているのだと思いましょう。

(3)「○○ちゃんにしか頼めないから」

『僕はよくイベントとかを開催するので、友達止まりの女の子に集客のお手伝いをお願いしますね。「周りの女の子誘えない?」みたいな感じで。だって、面倒臭いお願いとか気になる子には絶対に頼めないですもん』(22歳男性/大学生)

気になる男性から頼られると、彼の中で自分が特別な存在であるかのような期待をしてしまいます。
でも、実は頼られる機会が多ければ多いほど、脈ナシである確率がどんどん上がっているのです。

そもそも、男性は気になる女性に面倒なお願いごとをしたりはしません
そのようなことをしても、彼女の負担が増え、自分の印象が悪くなるだけです。

軽いノリで頼みごとをするのは、異性として意識していない友達だからこそできる行為だったのです。

(4)「本当にいい子だよね」

『恋愛感情は一切ない子を褒めないといけないときは、とりあえず「いい子だよね」って言っちゃうかも。これが一番無難なお世辞文句だと思っている』(32歳男性/営業)

女性が男性にかける「いい人だよね」という一言は、代表的な脈ナシセリフとして挙げられることが多くあります。
そして、それは性別が逆になった場合にも言えることなのです。

男性が女性にかける「いい子だよね」には、恋愛感情はこれっぽっちも含まれていません。
あくまでもただのお世辞なのです。

もしかすると「いい子だけど彼女にはしたくない」という本音が隠されている可能性もあるので早とちりしないよう注意しましょう。

(5)「酔って電話しちゃった」

『酔うとすぐ女友達に電話します。でも、本命の子には絶対にしない。酔って情けない姿を見られるとか考えただけで怖いもん』(29歳男性/美容師)

ひとりの時間が嫌いで、寂しがり屋の一面を持つ男性の中には、お酒に酔ってひとりになると誰かの声を聞きたい衝動にかられる人も多くいます。
実際、酔った男性から電話がかかってきた経験のある女性も意外と多いのではないでしょうか。

一見、男性から甘えられているようにも見える酔った勢いでの電話。
でも、この行為も友達止まりの女性だからこそ、できることだったのです。

本命女性の前では弱い姿を見せたくないけど、誰かに電話して話をしたい。
そこで脈ナシである友達止まりの女性に電話をかけるなんて場合も珍しくはないのです。


男性が何気なく口にする言葉の中には、脈アリに見えて実は脈ナシである勘違い発言も多々あります。
片思い中は、彼のひと言に一喜一憂してしまいやすい状態となりますが、まずは冷静になり、その言葉に隠された本音を見抜くようにしましょう。

そして、脈ナシである事実に気づいたあとは、彼との今後の関係について、一度考え直してみることも重要。

気持ちに整理をつけ、新たな恋愛に進むも良し。
彼を振り向かせるために最後まであきらめずにアプローチを続けるも良し。
どのような選択をするかは自分次第なのです。

そのためにもいち早く男性の本音を見抜き、自分が納得できる形の恋愛を探してみましょう。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (20)
  • うーん (14)

恋愛jpをフォローする