30代で派遣社員を脱却したい!“正社員”としてキャリアを築くための手順

【相談者:30代女性】
いつかは結婚して子どもがいると思っていました。
気が付けば30代となり、現在派遣で働いていますが、手取りは17万円ぐらいで交通費は自腹。
結婚したら仕事を辞めるかもしれないし、やりたい仕事があったわけでもないので、入れるところに適当に就職しました。
今まで簡単な仕事しかしたことがありません。
親も年だし、将来が不安になってきたのですが、どうしたらいいでしょうか?

a 能力を磨いてから仕事を探そう。女を磨いてから出会いを探そう

こんにちは。婚活コンサルタントの菊乃です。

その「結婚したら仕事は辞めるだろうから、キャリアとかいいや」という考え方が時代遅れなのです。
女性も独身ならば正社員で働いている方のほうが、今は多数派であって「普通」です。

若くてかわいいアルバイトなら、勤務先の男性正社員と付き合うということもあり得たのでしょうけれど、30代ではほぼ無理です。
アラフォー独身女性の4割が非正規雇用という調査結果があり、高確率で現状から変わらずそのまま年齢だけ上がることが予想されます。

将来が不安なら、結婚以前に収入を増やすためキャリアアップをしましょう。
つまり、ボーナスや交通費も出る正社員です。

今回は正社員経験が少ない方が、正社員で就職するための手順を『東京しごとセンター』の担当者の方にインタビューさせていただきました。
東京しごとセンターはJR飯田橋駅から徒歩7分のところにある、東京都からの委託を受けて就労支援サービスを提供している施設です。
都内で就職する希望がある方であれば、どなたも無料で利用できます。

Q1.就職活動の方法が分からない

東京しごとセンターでは利用申込み後、個別に専任の就職支援アドバイザーがついて何に困っているのかマンツーマンで相談にのります。
過去の経歴をお聞きして、その方に合った仕事探し方法や必要なスキルアップ研修をご案内します。

Q2.正社員経験がないから履歴書・職務経歴書が書けない

応募書類の書き方セミナー、就活の基礎セミナーがあります。
個別に履歴書・職務経歴書の添削も行っております。

Q3.どんな仕事に就いたらいいか分からない

30~44歳の正社員就職をサポートする『就活エクスプレス~適職探索コース』という5日間プログラムをおすすめします。
これまでのキャリアの振り返りや、求人傾向の分析とあなたの資質の活かし方を探るワーク、企業ニーズを学びます。

また企業の求人情報に詳しい『ジョブコーディネーター』がその人に沿った企業とのマッチングをお手伝いします。

Q4.面接で落ちることが続く

『就活エクスプレス~面接突破コース』をおすすめします。
面接のロールプレイングを行い第一印象UPなどが学べます。

Q5.簡単な仕事しかしたことがなくて即戦力は無理

3か月間の職務実習を受けて実践力が身に付く30~44歳対象の『東京しごと塾~正社員就職プログラム~』をおすすめします。

「もし、広告代理店で働いたら」という設定で、実際に本物の会社に営業に行き、プレゼン資料作成、プレゼンなど実践的な実習を行います。
名刺交換や電話対応などの基本ビジネスマナーもしっかり学べます。
3か月間5人でチームを組み、プロジェクトを達成していく中で毎回参加者からは
「仕事ってこんなに楽しかったんだ」という声が寄せられるそう。

カンタンな仕事では得られない大きな達成感があるのです。
正社員はハードというイメージを持っていた方が、仕事に対してのイメージが変わったとか、新しい自分のいい面が見えたという方も。

Q6.研修を受けたら仕事を休まなければならずお金がない

『東京しごと塾~正社員就職プログラム~』は朝9:30~16:30までの研修で、その期間はアルバイトなどが難しいため1日5,000円の就活支援金を支給します。(支給要件あり)

Q7.正社員で仮に就職してからもうまくやっていけるか不安

『東京しごと塾正社員就職プログラム』では就職が決まってから、ジョブトレーナーから半年間のフォローが受けられるのも特徴。
とても手厚いプログラムです。
1回の定員は25名。1年で200名の定員があります。


結婚相談所に登録している女性データを見せていただいたことがあるのですが「パート」「家事手伝い」という方が多くて驚いたことがあります。
結婚相談所入会条件に男性は正社員であることが必須条件ですが、女性の就労状態は確認されないのです。
ところが入会はできても、そんな女性はほぼマッチングしません。

私のところにもご相談にいらっしゃる方は、ほぼ皆さま正社員で働いている方ですが、稀に非正規雇用で実家暮らしの方がいらっしゃるのです。
たまたま仕事についての意識だけが古いわけではなく、将来設計をしてこなかった方々は服装、メイク、持ち物、部屋も幼い場合が多い。

しかし、服を買いなおそうにも、お給料が少なければできることが限られてくるのです。
(手抜き正社員女性もいるので所得に容姿が比例するわけではありませんが)低所得で「キレイだな」という印象の30代女性は、ほぼおりません。

しかし誰も30代女性の外見など、注意はしないでしょう。
似た様な非正規雇用の友達が多いと、ご自分が貧困の自覚がないことも多いです。

中には一発逆転を夢見て、胡散臭いスピリチュアルや自己啓発セミナー、ネットワークビジネスなどに多額のお金をつぎ込んでいる方もおりました。
無料できちんとしたところで就労支援を受けて。

30歳を超えて「いつか王子様が」と待っていたらやってくるのは「親の死」です。
その時、あなたは何歳でしょう?
そこから経済的自立はもっと難しくなります。

愛されるのもキャリアアップも社会とつながる力を磨くという点は一緒。
同時進行でやりましょう。
もしかしたら、研修プログラムの最中に出会いがあるかもしれない。
もしかしたら、就職した先でご縁があるかもしれない。

同じような就労支援は全国各地の都道府県にもあります。
「ジョブカフェ 静岡県」「ジョブカフェ 長野県」など住んでいる都道府県名と「ジョブカフェ」で検索してみましょう。

ジョブカフェは若年層の就職支援をワンストップで行う都道府県が設置する施設です。

【取材協力】
東京しごとセンター
お問い合わせ:03-5211-1571
東京都千代田区飯田橋3-10-3
ご利用時間:平日9:00~20:00、土曜日9:00~17:00

(事業案内)
『東京しごと塾~正社員就職プログラム~』
お問い合わせ:03-5211-3312
『就活エクスプレス』
お問い合わせ:03-3234-1433
出産、育児、介護からの再就職を目指す方向け『女性しごと応援テラス』
お問い合わせ:03-5211-2855

【参考資料】
雇用の構造に関する実態調査(平成25年)
ジョブカフェ

●ライター/菊乃(遅咲き姫専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする