圧倒的勝者はどっちだ!? 「塩顔」vs「ソース顔」彼氏にしたいのは?

坂口健太郎さん、星野源さんなど少し前からじわじわ人気を集めている「塩顔」男子。
一方、伊勢谷友介さん、山田孝之さんなど日本人離れした顔の濃さを持つ「ソース顔」男子。
それぞれに良さがあって、どちらも魅力的ですよね!

そこで今回恋愛jpでは20代~30代の独身女性を対象に『「塩顔」vs「ソース顔」彼氏にしたいのはどっち?』というアンケートを実施。

さっそく回答を見ていきましょう!

「塩顔」派

『自分が顔が濃いので逆の系統の顔の人に憧れる』(25歳/美容師)

『一見冷たそうに見えたりひ弱そうに見えるけど、意外に優しい笑顔とか男らしい所にドキドキしちゃうかも』(33歳/事務)

『塩顔のほうが優しい印象があるので、見ていて落ち着く。濃い顔は最初はいいものの、だんだん疲れる』(21歳/学生)

『塩顔は長い期間一緒にいたとしても飽きることがないし、清潔感がある』(27歳/経理)

「塩顔」派に多かったのは『見ていて飽きない』というもの。
顔の印象が薄いため、ずっと一緒にいるなら「塩顔」派!という女性は多いよう。

また、顔の威圧感がないということから、清潔感がある、優しそうといった印象ももたれるようです。

「ソース顔」派

『彫りが深いはっきりとした顔立ちが好みだし、美しいと思う』(29歳/販売)

『個性的な感じに見える。塩顔の方より、情熱的な感じがする!塩顔って雰囲気イケメンのイメージがあるけど、ソース顔は真のイケメンのイメージ』(30歳/保育士)

『ぱっちりとした目で彫りが深くて外国人っぽい顔が魅力的』(21歳/フリーター)

「ソース顔」派の意見に多かったのは『情熱的に見える』というもの。
確かに、堀が深くはっきりとした目鼻立ちの人にじっと見つめられると目が離せなくなりますよね。

男らしいと感じる人も多く、野性的な感じがするのかもしれません。

「塩顔」vs「ソース顔」彼氏にしたいのはどっち?果たして多数派は……?

塩顔……79.3%(119人)
ソース顔……20.7%(31人)

「塩顔」派が圧倒的多数という結果になりました!
草食系男子の流行りに合わせて、顔も薄く、優しそうに見える「塩顔」の男性が人気のようです。


顔の好みは人それぞれとはいえ、この圧倒的な結果は無視できませんよね……。

確かに、最近人気の俳優は比較的塩顔の人が多め。
今の女性は男性に「男らしさ」より「優しさ」を求めているようですよ!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年1月5日~2017年1月11日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする