彼氏に“重い”と感じさせる女性の恋愛パターンを、恋愛作家が分析!

【相談者:10代女性】
二か月前に別れた元彼がいます。私が重くなったせいで、友達に戻ろうと言われました。別れたあと、まだお互いに好きでした。しかし、彼は自分と付き合っていると私に迷惑をかけるからと別れました

その後も、たまに連絡をとっていて、私が彼に告白しました。しかし、友達の方がいいと言われてしまって振られました。私は諦められずまだ好きです。彼は他校の男子校なので、あんまり絡みがありません。

もう一度、私を好きになってもらうことは難しいのでしょうか。彼はどう思っているか知りたいです。もう一度付き合うことはできるのでしょうか。教えてください。


相談、ありがとうございました。しあわせ体質専門家の恋愛作家、片瀬です。

大好きな人と付き合う。これほど嬉しいことはありません。

それとは逆に、大好きな人と別れる。これほど悲しいことはありません。

とっても悲しい思いをされたと思います。まだ好きだからこそ、そして彼も自分を嫌いになったわけではない分、どうしても新しい一歩を踏み出すことも出来ないですよね。そして、お互いが好きだと言う気持ちがあるのなら、なおのこと。

彼は、あなたと別れる原因が「重たいから」と言っています。どのような“重たい”なのか、文面では解らないのですが、好きなあまり相手を束縛してしまったり、自分の気持ちを伝えすぎたり、相手の気持ちを聞き過ぎたり。彼の心地よいと感じる恋愛ではなく、気がつけばとても窮屈に感じてしまっていたのかもしれません。

男女間の恋愛において、この「重たい」と言うフレーズは切っても切れないものです。男が“重たい”と感じるようになるのが、付き合いだしてお互いが落ち着いてくる頃です。特に男が落ち着くと、今までのような愛情表現をしなくなることで、彼女が「もう私のこと好きじゃなくなったのかな」と不安を抱くようになります。

男が付き合う前や付き合ったばかりのころの愛情表現をしなくなるのは、彼女が飽きたからではなく、本来の彼の付き合い方をスタートさせたんですよ。

最初は彼女に愛されるよう頑張っていた恋愛をします。似合わない演出だって頑張っちゃいます。でも、お互いが好きだと実感できたことで、背伸びをした恋愛をやめます。そして、自分らしい恋愛で彼女と接するようになるのです。

しかし、この“彼の本来の恋愛”によって、彼女にとっては、「どうして前まで毎日連絡くれたのに!」と不安のスタートの始まりでもあるのです。

まずは「重たい」と言われた、あなたの言動を思いだしてみて。

彼はとっても優しい人なんだと思います。だから、「自分と一緒にいると迷惑がかかる」「友達のほうが良いかもしれない」としか言えないんじゃないのかな。

その言葉に甘えるのではなく、彼が負担と感じていた恋愛をしていたことをもう一度考えなおして、彼はあなたとどんな恋愛をしたかったのか、考えてみて。

ただ、「彼も私のことが好き」と言う気持ちだけで、突き進むのではなく、もう同じようなつらい思いをしないためにも、見つめ直す。と言う時間も大切です。

そして彼に話してみて。「私のこういうところ、あなたの負担になってた。ごめんなさい」。

そこからまた、二人の時間がはじまります。彼と付き合えるかどうかは、そこからになりますが、別れる原因になったことをあなたが理解する。

それは、彼を理解する第一歩につながるんですよ☆

●ライター/片瀬萩乃(愛され体質専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする