あなたはどれに共感する?シティOL川柳大賞2017「裏切らぬ、マイアモーレは、○と○」!?

オフィスで働く女性のための情報誌「シティリビング」がシティOL川柳大賞2017を発表しました。
20回目を迎える今回は、全国から4185句が集まり、編集長や特別審査員による最終審査を経て、大賞のほか特別審査員賞、入賞作品が決定しました。

今回は、大賞に選ばれた作品やその他の入賞作品など、今の時代の生き抜く女性たちのユーモアたっぷりな作品をご紹介します。

大賞に選ばれたのは流行語を使った一句

シティOL川柳大賞2017の大賞に選ばれたのは、鮭祭り(28歳)さんの一句。

裏切らぬ マイアモーレは 酒と肉

この一句には、サッカー日本代表の長友選手とタレントの平愛梨さんの熱愛発覚で話題を呼び、流行語にもなった「アモーレ」が使われています。
「アモーレ」とはイタリア語で「愛する人」という意味ですが、「お酒とお肉こそが私のアモーレ!」と言い切る潔さが審査員に評価されたようです。

恋人は常にいるとは限らないですし、いたとしてもいつも癒してくれるとは限りません。
しかし、お酒やお肉は、こちらが求めれば目の前に来てくれて、仕事で疲れた心や身体を確実に癒してくれる。

そんな思いを素直に表現したところに多くの共感が集まったのかもしれませんね。

辛酸なめ子賞はちょっとした自分への甘さを表した一句

今回の特別審査員は、横澤夏子さん、辛酸なめ子さん、みうらじゅんさんの三名で、それぞれ一つずつ作品を選び、特別審査員賞を決めています。
辛酸なめ子賞に選ばれたのは、自分に対する甘さを表したかっぱ(44歳)さんの一句でした。

誕生日 自分ご褒美 マジ選び

この一句を特別審査員賞に選んだ辛酸なめ子さんは、「本当に欲しいものを選び抜く姿勢が素晴らしく、奥ゆかしさも漂う句です。」とコメントしています。

誕生日だから、と自分を甘やかし、欲しいものを買ってしまう女性の行動をリズミカルに表しているこの一句。
ついついやってしまう行動に共感する女性も多いのではないでしょうか?

昨年の流行と婚活ネタを合わせた二作品も入賞

入賞作品の中には、昨年流行したものと独身女性の悩みの種でもある結婚に関することを組み合わせた作品が2つありました。
一つ目は、ジャスミン(39歳)さんの一句。

KSK(ケーエスケー) 結婚したくて 婚活中

KSKとは、結婚してくださいという意味で、歌手でタレントのDAIGOさんが女優の北川景子さんにプロポーズした際に実際に言った言葉です。
この一句は、KSKを別の意味(結婚したくて婚活中)で表すことで、独身女性の結婚に対するリアルな必死さを表現しているように見えます。

そしてもう一つが、KY(28歳)さんの一句。

アラサーは ポケモンGOより 婚活GO

昨年、ポケモンGOに熱中した女性も多いのではないでしょうか?
ポケモンGOよりもやるべきことがあるのではないか、と自問自答しているような一句も入賞作品に選ばれました。

その他の特別審査員賞と入賞作品

特別審査員賞

横澤夏子賞

おめでとう! 素直に言えるは 相手みて

みうらじゅん賞

ついに来た 新入社員の 母の歳

入賞作品

イエスマン 恋愛だけは ノーという
先輩の インスタ見つけて そっと閉じ
営業の おみやげを見て 景気知る
独身会 出戻り組には 神対応
美容ネタ 平成男子が 情報源
クリスマス 女子力アップし ただ帰る
女子ランチ 今日の話題も 歯・毛・金


いかがでしたか?
流行や世相を表したものなど、さまざまな作品を見ていると、働く女性のリアルな姿が見えてくるような気がします。
みなさんはどの作品に共感しましたか?

【参考リンク】
シティOL川柳大賞2017 発表!  大賞 「裏切らぬ マイアモーレは 酒と肉」 | PR Times

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする