思わず鳥肌!! 男性が引いてしまう「重い女」の定番セリフ3選

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

よくいわれる「重い」女性……どんな女性だと思いますか?
彼に尽くし過ぎちゃう人? 男性に依存する人?好きすぎてストーカーみたいになっちゃう人?

そんなことされたら男性も引くよねぇ!……なんて、他人事だと思っているかもしれませんが、もしかしたら気付かずにあなたも彼を引かせてしまっているかもしれません。

今回は、男性が引いてしまう「重い」女性のセリフを実際の経験談と共に紹介したいと思います!

(1)演歌系

『誕生日前で、プレゼント何欲しい?って聞いたんです。そしたら「あなた以外に何もいらない」って言われて。喜ぶべきなんでしょうけど引きました』(21歳男性/アルバイト)

『一緒に恋愛ドラマを観ていたんです。主人公が浮気しちゃうんですけど、それ観て彼女が突然、「私〇〇くんが浮気したら相手の女殺すかも」ってつぶやいて。恐かったですね。冗談だったのかもしれないけど、そういう発想する女性ってことじゃないですか』(26歳男性/派遣社員)

『彼女の口癖が「死にたい」でした。「別れたら死んじゃう」とか、重いですよね。ちょっと落ち込むことがあると「もう、死にたいよ」とか。めんどくせぇってなりました。軽はずみに「死ぬ」っていうのもどうかと思うんです。別れても元気に生きてますよ、その子』(28歳男性/営業系)

「あなた以外に何もいらない」「浮気したら相手を殺す」「別れたら死ぬ」……まるで演歌の世界ですね。
ドロドロって印象を与えます。

男性が恋愛に求めているのはもっとフンワリした甘い癒し。
こんなセリフでは男性を引かせるだけです。

(2)やたら聞く

『「わたしのこと好き?」「まだ愛してる?」ってなんども気持ちを確かめるんです。甘えてるつもりかもしれないけど、いちいち確認されて煩わしくなりました』(25歳男性/販売系)

『やたらに聞くんですよ。「わたしと別れたら寂しい?」「わたしが浮気したらどうする?」って。一応寂しいよとか答えてたんですけど頻繁過ぎた。他に考えることあるだろ!って気になりました』(29歳男性/IT関係)

やたらに気持ちを言わせたり、確認作業をするのは、男性を疲弊させます
女性にすれば、イチャイチャの一部だったりするのですけど、いつでも有効ではないことを覚えておきましょう。

会う度に答えなければいけないとなると、男性には重いんです。

(3)元カノ意識しすぎ

『どこへ連れてっても「元カノとも来たの?」って聞くのがたまらなく嫌だった。最初は律儀に来たとか来てないって答えてたけど、ある時「関係ないだろ!」って切れちゃいました。こっちは彼女を大切に思って、好きそうなところを調べて連れてったりもしてた。いつまでも信頼されてないみたいで、嫉妬深い嫌な女だと思うようになった』(27歳男性/病院勤務)

彼を好きであればあるほど、元カノが気になったり嫉妬してしまう気持ちは分かります。
でもそこにいる彼は今の彼。

1つの別れを経験したからこそ、今の彼がいるんです。

質問は一度だけ。
彼が元カノとは終わったということをハッキリ告げたら、二度と口に出すのはやめましょう。

冗談でもNGですよ!
たとえば彼が素敵なレストランに連れてってくれたとして、

「嬉しい、ありがとう。でもホントは元カノとでも来たんでしょう?」
なんてジョークのつもりでも、あなたを喜ばせようとした彼のこころを踏みにじってしまいます


いかがでしょうか?
質問魔の彼女にこんな風に答えたという男友達がいました。

「わたしが浮気したらどうする?」
『別れて浮気しない子を探すな』
「……わたしと別れたらどうする?」
『だから次の彼女さがすよ』

男性は女性より言葉で愛を表現するのが苦手です。
相手からもらう愛の言葉にも敏感で、女性が思っている以上に言葉を「重く」感じてしまう所があるようです。

もし、この記事を読んで身に覚えのある方がいらっしゃいましたら、ぜひ言葉に気をつけてみてください。
大好きな彼に長く愛されるためには、“思いをすべて口に出さない”ことも大切なんです。

●ライター/mami(女優&ライター)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (9)
  • うーん (3)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする