わたしって“喪女”!? 簡単セルフチェックと卒業方法3つ

喪女とは男性経験のないモテない女性のこと。

学生時代に男性との関りを持っていなかったら、いつの間にか喪女になっていた、という人もいると思います。
中には焦りを感じて、そろそろ喪女を卒業したいと考えている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、喪女の特徴と卒業方法についてご紹介します。

喪女の特徴

(1)自分に自信がない

喪女はずっと彼氏がいないため、「どうせ私はモテない」と思い込んでいます。
そのため、たとえ合コンに誘われても断ることがほとんどで、自分から男性と関わろうとしません。

喪女は自分に自信が持てないため、恋愛に対して消極的になっているというわけです。

(2)外見が地味

外見が地味なのも喪女の特徴です。

喪女は「どうせ私は…」と自分に対してあきらめている部分があるため、外見にお金をかけようとしません。
ショッピングモールや量販店で買った安めのものばかり着ているため、どうしても外見が地味になってしまうのです。

(3)行動力がない

彼氏を作るためには、ある程度の行動力が必要です。

モテる女性も黙って待っているだけでなく、自分から出会いの場に参加して男性と関わる機会を持とうとしています。
しかし、喪女は恋愛に対する成功体験がないため、出会いの場に参加する勇気がなかなか持てません。

男性と関わろうとする行動力がないため、喪女のままでいると言ってもいいのかもしれません。

喪女から脱するためには?

喪女はモテない女性のことですが、彼氏が一生できないと決まっているわけではありません。
いくらブスな女性でも彼氏がいる人はたくさんいます。

大切なのは自分に自信を持つこと。
自信を持って行動していれば、いつか男性からアプローチされるはずです。

ここからは喪女を卒業するために必要なことを3つご紹介していきます。

(1)ファッション雑誌を読む

『高校生まで部活一筋で流行とかわからないし……で、まわりの友達もそんな子ばっかりだったから気にしてなかったけど、大学入ってキラキラ女子(笑)に憧れ、そこからひたすら雑誌とかモデルさんのSNSを見ていろいろと勉強。今ではキラキラ女子の仲間入りできてるはず……』(25歳/受付)

喪女を卒業したいのであれば、まずファッション雑誌を買ってみてください。

ファッション雑誌を読めば、流行っている服装や着こなし、メイクがわかります。
流行りを学んで、それに近づくように努力すれば外見が見違えるようになるはずです。

モテる女性になるためには、外見から変わって周りの印象を変えることが大切です。

(2)姿勢を正す

『昔からのクセで常に猫背気味で、それだけでまわりからも暗い人って思われていて自分でもどんどん自信がなくなっていたけど、座っている時に姿勢を正すように気を付けていくうちに自然と改善されて、まわりから話しかけられる事も増えました』(27歳/事務)

喪女は自分に自信がないため、猫背になっている場合がほとんどです。

猫背になっていると、うつむき加減になるため、「元気がない、暗い」というイメージを持たれてしまいます。
せっかく外見を変えても姿勢が悪いと女性らしさが半減してしまいます。

最初から常に姿勢を正すのは難しいかもしれませんが、背筋を伸ばすことを意識すれば、少しずつ姿勢が良くなっていくはずです。

(3)出会いの場に積極的に参加する

『職業柄しょうがないと決めつけていましたが、このままでは結婚どころか、彼氏もできないのでは……と思い、同僚と街コンに参加しました。はじめは緊張していたのですが、みんな気さくに話しかけてくれて楽しかったです』(24歳/歯科助手)

男性と出会う機会がないと彼氏は作れません。

喪女を卒業するために、街コンや合コンにできるだけ参加して男性と出会う機会を増やしましょう。
最初は緊張するかもしれませんが、男性とコミュニケーションを取る練習だと割り切れば少しはリラックスできるはず。

何度も男性と話しているうちに、自然に会話ができるようになり、恋愛に対するネガティブな考えもなくなっていくはずです。


喪女を卒業するために必要なのは自分に自信を持つことです。

見た目を整えて男性と関わる機会を増やしていけば、徐々に自信がついてきます。
喪女だからとあきらめず、前向きにいれば、きっといつかいい男性に巡り合えるはずですよ。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする