モテる女はあえて焦らす!? 男ウケするLINEのモテテク7選

LINEでほかの人と差をつけたい……。
そんな皆さんのために、今回はLINEモテテクをお教えます。
以下のことを参考にして、男心をぐっとつかんじゃいましょう!

女性のLINEモテテク7選

男性はどんな内容のLINEに心を惹かれるのか。
具体的なコツを7つに分けてご紹介します!

その1「絵文字や顔文字の使用」

『特殊文字みたいなのが入ってる顔文字は女子っぽくていいなと思う』(28歳/営業)

絵文字や顔文字を使うと、文章に華やかさやかわいらしさが生まれます。
それどころか、文章もシンプルで見やすくなるため、男性にも好印象です。

なお男性には、絵文字より顔文字を送るのがベストです!
男性は絵文字をあまり使わない人が大半なので、よりシンプルな顔文字を多彩に使っていけば、意中の男の人を落とせちゃうかもしれません!

その2「やりとりは少なめに」

『LINEで盛り上がりすぎると、実際あまり会いたいと思わなくなることもある。適度に盛り上がってる方が、実際に会ってもっと話したいと思うかも』(31歳/企画)

気になる人のことは、もっともっと知りたいと思いますよね。
でも、それは相手も同じです。
だからこそ、相手を焦らすことで夢中にさせちゃいましょう。

例えば2時間に1回というペースを守ったり、あるいは朝・夜の2回にしましょう。
会ってたくさん話をしたいとお互いが思うようになれば、距離は一気に縮まります。
だからこそ、ラインのペースは慎重に考えていきましょう。

大事な用事や頼み事の時は別!

もちろん大事な用があったり、頼み事を受けたときは別で、むしろ積極的にLINEしていきましょう!
気が利く女子をアピールすることで、男子を虜にできます。
また、信頼関係も生まれますので、距離がもっと縮まるでしょう。

その3「文章の基本は短文で。疑問文、答えはあいまいにする」

『長すぎる文章は苦手。短く簡潔に伝えてほしい。個人的にはLINEよりも実際にあって話したいので、あったときに盛り上がれる会話のきっかけがLINEでできると嬉しいです』(26歳/商社)

男性とLINEをする上で重要なのは

①会話がいかに弾むか 
②相手がいかに自分に興味を持ってくれるか 
③長くやり取りを続けられるか

の3つです。

この3つがうまくできているかで、意中の男性を落とせるかどうかが決まります。

この3つを満たす上で重要なことは、短文・疑問文・曖昧な返答の3つです。

短文

メールは長すぎると、一回に内容が詰まりすぎてしまい、読んでる方も辛くなってきます。
そのため、メールは短くコンパクトにまとめて、1回に送る内容は1~2個程度にしておきましょう。

疑問文

相手に質問を投げかけてみましょう。
たくさん知りたいのはよくわかりますが、1回に1個程度にしておきましょう。
そうすることで、自分が相手に興味を示していることをアピールすることが可能です。

曖昧な返答

相手が質問してきたときは、ストレートに回答せず流してみたりすることで、相手の興味をより引き立てることができます。
ただし、やりすぎてしまうと逆によそよそしい態度になってしまうので、ほどほどにしておきましょう。

その4「LINEのアイコンで男性を虜に」

『ぶっちゃけ、キメ顔LINEの女性は軽い子なのかな?と思ってしまいます。ナチュラルなのがいいですね』(33歳/メーカー)

アイコン写真は、ときにその人の第一印象よりも大きな印象を与えます。
女性の写真がアイコンに設定されていると、それだけでドキドキしてしまう男性もいます。

ただし、狙いすぎは禁物です。
狙いすぎて男性にイタイと思われると逆効果なので、あくまでナチュラルな画像にしましょう。

その5「会った後には感謝のラインを」

『デートの後の「ありがとうLINE」が最強だと思う。またデートしたいって思わせてくれるから』(26歳/WEBデザイナー)

デートなどで別れた後には、必ず「ありがとう!」や「楽しかった!」、「また会いたい!」などの感謝のラインを入れておきましょう。
それだけで男性は誘ってよかったと思いますし、非常に好印象で時にはすぐ次のお誘いが来たりします。

なるべく直後の電車内や帰宅中に送信するようにしましょう。
遅くなればなるほど、自分自身も送ることを忘れてしまいます。

その6「男性の得意分野を話題に」

『自分の趣味とかを聞いてきてくれると嬉しい。自分に興味を持ってるのかな?と感じられるので』(30歳/薬剤師)

プライドが高い男性に効果的なのがこのテクニック。
そのため、相手の得意分野の話を振ってあげると、男性は喜びますし、話も盛り上がることでしょう。

特に話したがる男性には聞き上手になって、話を聞いてあげましょう。
そうすることで、2人の距離は一気に縮まります。

その7「相手の癖に合わせる」

『自分はスタンプ合戦みたいなのをよくするのですが、最初は「なにそれ」と言ってた彼女が今では一緒になってスタンプをうってくれるのでなんか嬉しいです(笑)2人だけの定番ゲームみたいで』(28歳/人事)

何回もラインをしていくうちに、相手の癖が徐々にわかってきます。
相手の癖に合わせていくことで、お互いが波長が合うと感じることができるようになります。

そのため、より楽しいLINEを長期間続けることができます。

コレさえやれば完璧! モテる女の特徴まとめ


大事なのは、相手にLINEをしていて「楽しい」と思ってもらうこと。
そのためには、自分自身も楽しめるような付き合い方をしていくのが重要です。

今回挙げたポイントを意識して、お互いに楽しいやりとりになるようにすれば、徐々に距離が縮まっていくでしょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (6)

恋愛jpをフォローする