友人から恋人に昇格したのは○%!? 20~30代独身女性のリアルな声

仲の良い友人だったのに、気が付いたら異性として意識してしまっていたなんて経験はありませんか?
でも、もともと友人だからこそ、この友情を失いたくないし、なかなか身動きが取れない……なんてことも。

友人から恋人になるってなかなか難しいのかもしれませんね……。

さて、今回恋愛jpでは20代~30代の独身女性を対象に『友人から恋人に昇格した経験「ある」or「ない」?』というアンケートを実施。

20代、30代女性のリアルな回答を見ていきましょう!

「ある」派の意見

『お互い相手と喧嘩別れして、一緒に飲みに行くことが増え、一緒にいて楽だからと付き合う事になりました』(28歳/営業)

『最初友達だとどんな人かわかるので好きになれます。友達になれないとどんな人なのかわからないので好きになることもありませんでした』(26歳/販売)

『ともだち関係が長い人と恋人になります。ともだち関係のときに、相手の良いところ、悪いところをたくさん見て、その人のことをたくさん知ってからでないと、恋人関係になれません』(30歳/保育士)

『とにかく会話が合う、一緒にいて楽、気を使わなくて済む、共通の友人が多くてデートがてらみんなで集まれる、など、とにかくプラスな面が多いので』(24歳/OL)

友達関係の時に相手をよく知る深く関わることで恋人になったという回答が多く見受けられました。

回答者の多くは、お互いが、「一緒にいる時間が心地良い」と感じたり、「相手への理解が深まる」ことで自然と友達から恋人へと発展したようです。
友達から恋人になることで、相手に対して「こんなはずじゃなかった」となることは少なそうですね。

「ない」派の意見

『それまでお互いの恋愛相談をしたりしていたし、告白されても私にとっては1人の友人でしかなかったので、付き合うということは考えられませんでした』(21歳/大学生)

『私自身がはじめに「友達」と認識してしまうと、相手のことを全く異性として見られなくなるので』(33歳/事務)

『わたしは、第一印象で恋愛対象か友人になるかが決まる派なので、友人は友人です。友人と恋愛に発展した事は、今までにありません』(36歳/営業)

『友人は友人のままでした。お互いその方がしっくりくるねと話したこともありました。恋人として対象にならないので友人でいられるのかなとも思います』(29歳/看護師)

友人は友人としてしか考えられないといった回答が目立ちました。

回答者の中には「第一印象で恋愛対象か友人かを分ける」といったものも多数見受けられました。

そこから恋人に発展させるのはかなり難しいものがあるのかもしれませんね……。

友人から恋人に昇格した経験「ある」or「ない」?果たして多数派は……?

ある……50.7%(76人)
ない……49.3%(74人)

ほぼ同率という結果になりました。

ある派の回答には友人の時に「お互いのことを知り、理解を深めることで、恋人になっても良い関係を築ける」といったものが多くありました。

ない派の回答には「友人は最初から恋愛対象として見られない」「恋愛対象じゃないからこそ友人でいられる」など、そもそも友人を異性として意識をすることがないようですね。


いかがでしたか?

異性の友人は、同性の友人にはできないような、大きな力を貸してくれることもありますよね。
恋愛対象じゃないと頭では思っていても、この先そんな考えすらを覆すような人が現れる可能性も……?

恋愛に発展するかどうかは置いておいて、身近にいる異性の友人は大切にしたいですね!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年12月29日~2017年1月5日

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする