最初からラブラブなんてない!? “なんとなくの恋”を「本気の恋」に変える4つのポイント

「特に好きなわけじゃないけど、言い寄られたから何となく付き合ってしまった」なんてことありませんか?
そのままズルズル付き合っていても良いことはありませんし、せっかくならちゃんとしたお付き合いをしたいですよね。

そこで今回は、“何となく付き合ってしまった恋愛を本気の恋に変える方法”をご紹介いたします!

(1)彼の好きなところを書き出してみる

『何年も一緒にいると、付き合い始めは良いと思っていたところも、だんだんとイヤになってきたりしていたけど、もう一度彼のことを考える良いキッカケになった』(26歳/看護師)

彼のことがなかなか本気で好きになれないときは、彼の長所をノートにリストアップしてみましょう。
「メールの返信がマメ」「具合が悪いときに気遣ってくれた」など、些細なことでも何でも構いません。

改めてノートに書きだすことで、今まで普通だと思っていた彼の長所に気づけるかもしれません。
彼の良いところに気づくことが出来れば、今よりずっと彼のことを好きになれるでしょう。

(2)2人の楽しい思い出をたくさん作る

『お互いに社会人になってから、休みの日すべてをお互いのために使うというわけにもいかず……私の方からデートの回数を減らしていましたが、久しぶりに2人で出掛けたら今までにないくらい楽しくて、久しぶりに付き合いたての頃の気持ちを思い出した』(24歳/メーカー)

せっかく付き合ったのですから、カップルらしく2人で色々な場所に出かけてみましょう。
様々な場所でたくさんの思い出を作れば、彼は段々かけがえのない存在になっていくはずです。

どこかに出かけなくても、なるべく一緒にいる時間を増やして2人で過ごしましょう。
一緒の時間を過ごしていくことで、彼の新たな一面を発見してさらに好きになれるかもしれませんよ!

(3)彼をとにかく大切にしてあげる

『彼に対しての態度がひどいと、友人に怒られました。わたしにとって彼の存在が当たり前になっていたんだと気が付き、何があっても私の味方で優しく接してくれていた彼に申し訳なく思いました』(29歳/化粧品メーカー)

あまり好きじゃないのに付き合ったとしても、彼に対してそっけない態度を取っていては失礼にあたります。

付き合ったからには、彼に尽くして大切に扱ってあげましょう。
大切にされていると感じれば、彼も同じように彼女を大切に扱ってくれるはず。

彼の優しさを感じることが出来れば、彼女の方も彼を真剣に愛することが出来るようになるでしょう。

(4)付き合うキッカケについて深く考えすぎない

『当時、彼氏も好きな人もいなかったしで軽い感じでお付き合いして、そこまで彼のことも知ろうと思いませんでした。ただ、あることをキッカケに彼の良さに気付きどんどん惹かれている自分がいました』(28歳/アパレル)

「彼が本当に好きで付き合ったわけではないしなぁ……」なんて、変に深く考えないようにしましょう。
“何となく付き合った”というキッカケに固執し過ぎると、本当の彼の良さに気づけません。

とりあえず最初の出会い方にはこだわらず、彼とのこれからの付き合い方に目を向けましょう。
出会ったキッカケなんて、後から考えれば些細なことであることが多いのです。


何となくで付き合うなんて良くないかも……と思うかもしれません。

しかし、最初から熱々でラブラブなカップルは意外に少ないのです。
変にこだわって考えすぎずに、今の彼氏を大切にしてあげてくださいね。

長く付き合っていくうちに、必ず本気の恋に変わっていくはずですよ!

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする