逆効果になってるカモ!? 男性が「あざとい」と感じる勘違いモテテク8選

男性にチヤホヤされたい!そう思ってモテテクを駆使する女性もいるでしょう。

しかし!
それって実は、男性があざとく感じてしまう「勘違いモテテク」かも。

間違った行動で好きな人から嫌われない為に、勘違いモテテクとはどんな行動なのか知っておきましょう。

(1)膝・足に触れるボディタッチ

男性へのボディタッチは、モテテクの基本中の基本です。
しかし、モテモテ女子を気取ろうとして、男性の膝や足にまで触れていませんか?

上半身に誤って触れてしまう事はあっても、下半身にはなかなか触れないもの。
そのような間違ったボディタッチをしてしまうと、男性から、下品な女性、男性への対応が慣れていると思われてしまいます。

ボディタッチは肩や背中の真ん中まで!

『飲み会とかで酔った勢いで太ももあたりを触ってくる女性は、即あざとい認定してます。男の扱いが上手いんだろうなーとは思いますが、彼女候補からは外れますね』(37歳/製造業)

男性にあざとく思われないように、尚且つドキドキさせるボディタッチは、肩~背中の真ん中までに触れる事です。
そう頻繁に触れる事はせず、「思わず触れてしまった」という自然さをアピールしましょう。

(2)露出の多いファッション

胸元や肩、背中や足が露出しているセクシーなファッションが好きな男性もいます。
しかし、露出の多いファッションは、一番男性からあざといと思われてしまいやすいのです。

露出は控えめが良し!

『胸とか足をめっちゃ出してる女性は、たしかに男心をくすぐるけど、あくまでも観賞用。彼女にするなら、そういうのは控えめな女の子の方が後々心配しなくていい』(25歳/講師)

大胆な太もも辺りまでしかないミニ丈のスカートよりも、膝より少し上くらいの丈のスカートにしましょう。
こうした「あまり露出がない、控えめな服装」の方が男性からは好意的に見られます。

(3)シャンプーの香り

男性から人気なのはシャンプーの香りです。
しかし、それを「わかっていて」わざとシャンプーの香りのヘアコロンをつける女性を、男性はあざといと感じます。

香り系は注意!

『男が好きなシャンプーの香りは、香水とかの人工ものじゃなくて、自然と髪から香ってくる匂い。逆に、香水が強すぎると気持ち悪くなるからやめてほしい』(33歳/営業)

シャンプーの香り以外にも、甘い匂いの香水をつけて男性の気を惹くモテテクがありますが、これもあざといと思われやすいです。
またなかには香水が苦手で、気分が悪くなってしまう男性もいるので、香り系のモテテクはなるべく控えた方が無難です。

(4)上目遣い

身長の低い女性の必殺技「上目遣い」。
でもこれって結構、男性からは不評なのです。

上目遣いをする女性を“ぶりっ子”だと思う男性も多いので、あまり使わないようにしましょう。

そっと見つめるのがコツ!

『露骨に上目遣いしてくる女性は、何を求めてるんだろうって思っちゃって、リアクションに困る。そうじゃなくて、たまたま目が合った時とかにパッと逸らされたりすると、ちょっと気になっちゃうかも』(31歳/飲食)

男性をそっと見つめたり、目が合った時に恥ずかしそうにしながら逸らす女性は「可愛い」と思われやすいです。
目線でモテるならば、上目遣いよりもこういった方法で男性の心を射止めましょう。

(5)か弱いアピール

「握力が弱くて重い物が持てない」「ペットボトルの蓋が開けられない」「体が弱い」といった“か弱いアピール”も、勘違いモテテクです。
明らかに「か弱くて守ってあげたい小動物女子」を演じていると、男性は見抜いてしまいます。

本当にか弱くて、体が弱くても、あまり表へ出さない方がいいでしょう。

自然体が一番!

『個人的には、背が低い女性ががんばって一人で高いところに手を伸ばしているのが好き。アピールというより、特に誰にも主張することなく、自然な様子がいいんだよね』(29歳/会社員)

わざとらしくあざとい“か弱いアピール”よりも、自然な女性の方が魅力的に感じてもらえます。

しかし、「○kgのダンベルが持てる」なんて筋力アピールをするのは、逆に男性も引いてしまいます。
自然体とは、自分の弱点や魅力を過剰にアピールしないという事です。

(6)小悪魔系女子

恋の駆け引きをする事で男性の気持ちを惹く事が出来るでしょう。
しかし男性の中には、小悪魔系女子のする、焦らしテクニックをあざといと感じる場合があるのです。

焦らしテクニックとは、例えば「ツンデレな態度」や「メールの返信をわざと遅らす」などといったもの。
「まどろっこしい」と思われない為に、こういった恋の駆け引きは止めておきましょう。

思わせぶりな態度は禁止!

『思わせぶりな態度をする女性は、正直面倒くさいと思ってしまう。自分は駆け引きとかが苦手なタイプだから、わざと焦らされたりすると、相手の気持ちがわからなくなって徐々に引いてしまう』(33歳/SE)

モテテクの中で「押して引く」という方法がありますが、こういった思わせぶりな態度はあざとく思われがちです。
男性の中には「弄ばれているのかもしれない」と疑う人も出てきやすいので、注意しましょう。

(7)純情アピール

「私、下ネタすごく苦手で」と飲み会などで下ネタに対して、やたらと恥ずかしそうにする女性もいるでしょう。
この純情アピールも、実は男性からあざといと思われやすいのです。

本当に下ネタが苦手な人は、「下ネタが苦手」となかなか言い出せません。

下ネタを言い過ぎるのも駄目!

『下ネタトークで盛り上がれるのは、なんとなく友達止まりのイメージかなぁ。あんまりガツガツしてると、内容によっては引いちゃうよね』(30歳/会社員)

純情アピールが間違ったモテテクならば、下ネタで盛り上がるのはモテテクかと言えば、そうではないのです。
男性は女性が下ネタを言うと、「そんな子だったんだ」と引いてしまう事が多いです。

会話の中で下ネタが出ても、自分からは何も言わず、恥ずかしそうにそして困ったように黙って聞いているだけで、十分モテテクになります。

(8)小食アピール

「小食であんまり食べられなくて」と食事をわざと残すのは、間違ったモテテクです。
食事の席で小食アピールをする女性は、男性からはあざとく思われてしまいます。

それは男性が「小食=可愛い」と思っていないからです。
小食だからと食事を残したり、ちまちまと小動物のような食べ方をすると、「子どもっぽい」「食事の作法が汚い」と不快に思われるので要注意です。

美味しく食べる女性がモテる!

『ご飯はやっぱり美味しく食べてほしい!女性だから小食がモテるっていうのは違うと思う。もちろん、食べすぎもよくないけどね(笑)』(21歳/学生)

美味しい食事は美味しいと、残さず食べる女性の方がモテます。
そちらの方が作っていない「自然体」だからです。
食べ過ぎてしまうのも意地汚いと思われやすいので、腹八分目までに抑えておくといいでしょう。


ご紹介した8つの勘違いモテテクの中で、あなたがついついやりがちな行動はありませんでしたか?
もしも間違ったモテテクをしていた場合は、これからはやめておいた方がベター。
男性は案外、女性のあざとい部分を見抜いているものですよ。

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (1)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする