愛情の裏返し!? 男がついつい好きな人にやってしまう“脈ありいじわる”7つ

気になる男性があなたに悪口を言ってきたり、妙に態度が冷たいと悩んでいませんか?

実は、男性は脈ありの女性に対しても、愛情の裏返しから意地悪をする場合もあるんです。

そこで今回は、照れ隠しなどの理由から、男性が好きな女性に対して行いがちな“意地悪”の数々をご紹介します。

(1)悪口を言う

『悪口というか、冗談で背の小さい子に「おチビさんだからねー」とかは言うかも。気になるからこそ、あえて悪口を言って相手を困らせるみたいな(笑)』(28歳/会社員)

外見や性格のことなど、なにかとあなたに悪口を言ってくる男性がいると、おもわずムッとしますよね。
ですが、かならずしも、相手の男性はあなたのことが嫌いで悪口を言っているとはかぎらないんです。

男性は好きな女性のことを素敵だと思っても、正直にその思いを伝えることができません。
そのため、本当はあなたの外見や性格のことを褒めたいのに、照れ隠しであなたの悪口ばかりを言ってしまうのです。

あなたの色んな特徴を細かく指摘できるのも、あなたのことが気になって、よく観察している証拠というわけです。

(2)用事を押しつける

『前に社内で気になる人がいた時、些細なことをその人に頼んでいた。仕事中だとなかなか話すきっかけもないし、それが唯一のコミュニケーション手段だった』(36歳/営業)

なにかと用事を押しつけてくる男性がいると、あなたのことが嫌いで意地悪をしているのではないかと悲しくなりますよね。

でも男性の本音はまったく逆で、あなたのことが好きだから、いろんな用事を押しつけている場合があるんです。

あなたのことが気になって、会話をしたいのにキッカケがないという男性にとって、なにかの用事を頼むことは自然に近づいて会話をする上で、とても都合のいい口実なんです。

(3)軽く小突く

『小学生かよって思われるかもしれないけど、好きな人をふざけた感じで押すのは今もあると思う。男は気弱だから、堂々とボディタッチできないんです』(29歳/貿易)

会話の途中などに、すぐあなたの体を軽く押したり小突いてくるような男性がいると、嫌われて意地悪をされているのではないかと不安になりますよね。

ですがそれらの行為は、男性が好意を抱いている女性に対して行う「ボディタッチ」の場合があるんです。
あなたに対して頻繁にこうしたボディタッチをしてくる男性がいたら、あなたのことが好きでたまらないのかもしれませんよ。

(4)冷たい態度をとる

『自分の好意が相手に伝わってしまうのは、正直恥ずかしい。それに、男は周りからの目も気にするから、他の人がいる場では好きな人にはそっけなくしてしまう』(31歳/サービス)

がんばって好きな男性に話しかけても、無視されたり、そっけない態度で対応されることはありませんか?
相手の男性から嫌われていると思ってショックを受けてしまいがちですが、ちょっと待って下さい。

その男性は、あなたのことが好きだから照れていたり、自分の好意があなたにバレてしまうことが怖くて冷たい態度をとっている場合があるんです。
そんな時は、あなたが男性の冷たい態度に傷ついている様子を見せたら、慌てて態度を変えてくれますよ。

(5)すぐに返信しない

『友達とかには適当に返信するけど、好きな女性には変な文章を送りたくないから、ちょっと落ち着いて考える時間がほしい。特にやり取りを長く続けたい場合は、すぐに返信したくないですね』(24歳/販売)

女性は好きな男性から連絡があったら、大喜びしてすぐに返信しますよね。
そのため、気になる男性にLINEで既読スルーされたり、すぐにメールの返信がもらえなかったりするとやきもきしたり、嫌われているのではないかと不安になりますよね。

ですが男性は、意識している女性に返信するときほど慎重になるんです。
すぐに返信したら、女性に対する自分の好意がバレてしまうのではないかと不安を感じたり、どういう文章で返信すれば良い印象を与えることができるのか……と悩んでいます。

だから、すぐに返信することができないというわけです。

(6)嫌がる物を近づける

『飲食店でメニューを選ぶ時、気になる人の嫌いな食べ物をあえて勧めたりします。バカバカしいけど、そのやり取りが面白いんですよ(笑)』(22歳/学生)

昆虫などのフィギュアや、あなたが嫌いな食べ物など、嫌がるそぶりを見せたものを楽しそうにあなたに近づけてくる男性はいませんか?
子どもじみた嫌がらせにガッカリしたり、その男性に嫌われているのかとショックを受けてしまいますよね。

しかし、女性からすると迷惑な話ですが、好きな女性がキャーキャーと騒ぐ様子を見ると嬉しくなるタイプの男性もいるんです。
これは好意の裏返しで行っていることなので、あなたが本気で嫌がったり怒ったりすれば、慌ててやめて謝ってくれますよ。

(7)変なあだ名をつける

『好きな人を、自分だけの呼び名でよびたいっていう願望はあるかもしれない。勝手に彼女のことを独占している気分になったりしてね』(29歳/会社員)

付き合いの長い友だち同士で、お互いのことをあだ名で呼び合うことってありますよね。
ですが、あなたの事を変なあだ名で呼んでくる男性はいませんか?

その男性があなたの好きな人だったりするとショックですが、あなたのことが嫌いだから変なあだ名を付けているとはかぎらないんです。
男性は好きな女性の気を引くために、あえて変なあだ名を付けることがあります。

あくまで愛情の裏返しなので、あなたが本気で嫌がっている様子を見たら、すぐに変なあだ名で呼ぶことをやめてくれますよ。

意地悪に隠された“好意のサイン”を見つけて!

男性が、脈ありの女性に対して行う意地悪の数々。
好きな女性への照れ隠しから意地悪をしているのだと思うと、なんだか子どもっぽくて可愛らしく思えてくるのでは?

思いあたる理由もないのに、男性から意地悪をされる場合は、すぐに怒ったり傷ついたりせずに、そこに好意のサインが隠れていないか見極めることが大切です。

そして意地悪な言動に隠された“愛情”を感じ取ったら、子どもっぽい意地悪も軽く受け流して、温かい目で見てあげましょう。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (24)
  • うーん (9)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする