男の“理想”は意外と高かった!? 結婚相手に「一緒に戦える」女性を選ぶ本当のワケ

【相談者:20代女性】
私はアラサーで独身の介護職です。
結婚に対する男の本音を教えてください。

いろんな雑誌やメディアで、独身の男の人が結婚相手の女性に望むことが書いてありますが、本当のところを知りたいのです。
男の人に合わせたいとまでは思っていないのですが、女性ばかりの環境にいたので、男の人ことがよくわかっていません。

ぶっちゃけて言えば、彼氏いない歴=年齢です。
男の人と話ができないわけではないのですが、とにかくあんまり接する機会がなくて……。
よろしくお願いします。

a なんかんだいっても、一緒に戦える女性を求めています。

こんにちは、恋愛コーチの田端裕司です。
ご質問、ありがとうございました。結婚相手に対して男が望むことですか。
ぶっちゃけ、勝手なことを言っていると思われるでしょう。

まずは、私が取材した独身の男性のインタビューをお伝えしましょう。

(1)経済力のある女性

『ちゃんと働いている経済力がある女性かな。働けない時期があるのはわかるけど、パートでも、アルバイトでもいいから、働いてほしい。』(30代/自営業)

男の本音としては、やっぱり2人で稼ぐほうが気が楽なんですよね。
自分一人の稼ぎしかないと嫌なことが起きても絶対にやめられないプレッシャーがかかってしまうからです。

(2)自立している女性

『自立していてほしい。経済的にもだけど、精神的にも。かまってちゃんは、めんどくさい。』(20代/営業職)

男の心理としては、男って、1人の時間が必要な生き物なんです。
だから、女性同士みたいにいつも一緒にいるのは苦手。
女性にもそれを求めるんです。

(3)家事ができる女性

『家事ができてほしい。自分が全くやる気がないわけじゃないけど、やっぱり、やってくれたほうがうれしい。』(30代/公務員)

勝手だなと思うかもしれませんが、これも男の本音です。
長時間労働にさらされているので、家に帰ったら、ゆっくりしたいのです。

(4)すぐに怒らない女性

『意見が違うときやささいなことで、すぐに怒らないでほしい。特にヒステリックに声が大きくなると最悪。』(30代/フリーランス)

男の本音としては、仕事で過度なストレスを感じているのに、家でもガミガミ言われたくない
安心してくつろぎたいのです。


いかがでしたでしょうか、男の人って勝手だなあと思った人もいるのではないかと思います。
これらの本音を総合してみると、男性としては仕事で息苦しい思いをしているから、女性に助けてもらいたがっているんです。

世の中ストレスフル

バブル以前は、右肩上がりの収入と終身雇用が保証されていました。
だから、長時間労働でも、ストレスフルではありませんでした。
しかし、現在は違います。

収入はいつ下がるかわからない、リストラもある、そして、長時間労働は変わらない。
全く将来が見通せない時代になりました。

両面で支えてほしい

だから、過去のように専業主婦として養えない。
自分のことを経済面、メンタルの両方で支えてほしいと思っているのが今の男性の本音なんです。

確かに、勝手だなあと思われる男の事情も入っています。
特に家事のことはそう思われるでしょう。

女性にしわ寄せがいっているのも事実

女性にとって、結婚とは専業主婦になるという時代ではなくなりました。
夫とともに社会と戦う時代に移行していっています。
その過渡期として、共働きなのに、育児、家事の負担が女性にしわ寄せがいっているのです。

もちろん、現在でも、男性でも、家事や育児をこなしてくれる本当の意味での男女同権の夫婦もいます。

考える必要があるのは男の本音ではない

そういった現実を踏まえて、どう生きていくべきなのか考えたらいいのではないでしょうか。
男性と結婚する生き方もいいですし、もちろん、ずっとシングルでいいという考え方も否定しません。

友人と支えあって暮らすという生き方もいいでしょう。

まずは、自分がどう生きたいか考えてみてください。
自分のライフスタイルが定まれば、自ずとパートナーを持つのか、持つならどんなパートナーなのかが定まるのではないでしょうか。

男性を知ることも大事ですが、自分がどうしたいのかを知ることはもっと大事です。
そこから初めてみてください。

あなたの幸運を願っています。

●ライター/田端裕司(恋愛コーチ)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする