マザコン男子が「女性のことをわかっている」というウワサは本当か?

母親に対して愛着や執着が高いことを表す「マザコン」。

自分を生んで育ててくれた母親を大切にするのは良いことですし「親孝行」とも取れるかもしれませんね。
ですが、マザコンだからといって「女性をわかっている」とは限らないのではないでしょうか?

今回はそんなマザコン男性についての相談と寄せられた回答を紹介します。

【相談】マザコン男子は「女性をわかっている」?実際はどうなの?

以前テレビ番組でマザコン特集をやっていました。
そこで、マザコン男性(20代)の方が、「今は“マザコン=女性を分かっている”と捉えてもらえる」とインタビューに答えていました。
そんなことありえるのかと思いましたが、実際はどうなのでしょうか?

(アンドリューさん)

アンドリューさんはテレビで見た特集で、マザコン男性が「今は“マザコン=女性を分かっている”と捉えてもらえる」と答えたことに疑問を持ったようですね。
では、マザコン男子に対してそのように感じている女性はいるのでしょうか?

実際に寄せられた回答を見ていきましょう!

【回答1】女性全員ではなく「自分の母親の事」だけがわかっている

家族全員、ならまだしもいつでも自分の味方で優しい母親だけを大事にしていたり、大人になっても母親の意見や顔色を気にしてばかり。
そういう男性は「女性をわかっている」では無く「自分の母親の事をわかっている」だけです。

金銭的に自立した立派な人でも、自分に甘くて頼りない人間に思えてしまいます。

やはりいざとなったときに自分を助けてくれそうにない男性とは信頼関係を築けず、一緒にいる事が難しそう、というのが本音です。

(シャーロットさん)

家族の中でも母親は中心的存在ですよね。
いつも傍にいるからこそ大切にしたり、顔色を気にすることもあるのかもしれません。

ですがそれは「女性をわかっている」のではなくて「自分の母親のことをわかっている」までのことです。

【回答2】大事にしているか言いなりかの2パターン

「お母さんを大事にしている」のと、「お母さんの言いなり」の2パターンあると思います。
前者なら将来自分のことも大切にしてくれそうですが、後者は嫁姑問題が起きた時に助けてくれなさそう…。

(きなこさん)

マザコンには「お母さんを大事にしている」のと、「お母さんの言いなり」の2パターンがあります。
後者は言いなりなので、嫁姑問題など、味方についてほしい問題に直面した時にも頼りにならなさそう……といった回答です。

前者のようなタイプなら女性をわかっているに通ずるものもあるかもしれません。

【回答3】お母さんの話をやたらと持ち出すのは不快

家族が好き!お母さんを大事にしている!というのは好印象ですが、極度なマザコンはお断りですね。
「お母さんの味と違う」は禁句中の禁句だと思いますし。

どこからがマザコンなのかは線引きが難しいと思いますが、彼女といる時にお母さんの話をやたらと持ち出すようなら不快です。
比較されているように感じますから。

(ミカリさん)

家族を大事にしているという意味で、母親のことも大事にしているのは好印象。
ですが、彼女といる時間でも「お母さんの話」をしたり、「お母さんの味とは違う」などと比較されると女性は嫌だと感じます。

こういったことをされると「女性をわかっていない」とも取れますね。

わかっているのは自分のお母さんのことだけ!女性のことはわかっていません

母親を大切にしている点では好印象も持てる「マザコン男子」。

ですが、「女性をわかっている」ことには繋がりません。
なぜならわかっているのは「自分のお母さんのこと」だけなのですから……。

こうした発言は女性から見ても、「頼りない」と思われてしまいがち。
将来結婚してお姑さんである彼のお母さんと喧嘩をしても、「味方になってくれなさそう」「お母さんの言いなりになりそう」といった意見もありました。

マザコン男子の自覚がある方は、女性の前では「女性をわかっている」とは言わないほうが良さそうです。

出典:恋愛jpトーク/https://talk.ren-ai.jp/thread/132

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする