社内恋愛中のカレに“想い”を伝えたい!! 女性からアプローチする方法5つ

職場で好きな人が出来ることもありますよね。
もし付き合うとしたら“社内恋愛”になりますが、職場で恋愛するとなるとそれ相応のアプローチが必要になります。

今回は、社内恋愛をするときに使えるアプローチ術をいくつかご紹介いたします。

(1)飲み会を有効活用

『飲み会の時は、その場の雰囲気とお酒のチカラもあるけど普段より話かけやすくて、相手との距離を縮めやすい』(26歳/フリーライター)

職場の飲み会は、好きな人に近づく絶好のチャンス!

お酒が入っている席では男性の心も開放的になっているので、この機会を逃してはいけません。
「○○さんって彼女いるんですか?」など、普段聞けない質問を彼にぶつけてみましょう。

ただし、飲み会だからといってあまりに酔いすぎるのはNG!
だらしない姿を彼に見られないように、お酒はセーブして飲んでくださいね。

(2)彼と一緒に残業する

『一度、残業中フロアに2人だけになることがあって話しかけたことがあります。その後残業が一緒になると向こうから話かけてくれるようになった』(24歳/営業アシスタント)

もし気になる人が残業していたら、自分も残って一緒に仕事を手伝ってあげてみましょう。
残業時間は定時よりも肩の力が抜けて彼の気も緩んでいることもあるかもしれません。

他の社員が帰っていれば周りの目も気になりませんし、彼とプライベートな話をしやすくなります。
いつもの仕事をしている自分とは違うフレンドリーな雰囲気で、普段と違うギャップを演じてみましょう。

(3)仕事を手伝ってあげる

『誰かが困っていたら、積極的に手伝うようにしてます。もしかしたら好きな人が見てくれているかも……なんて期待もありつつ(笑)』(29歳/総務)

誰かが仕事で何か困っていたら、率先して助けてあげましょう。
親身になって仕事を手伝ってあげれば、それだけあなたの評価があがります。

ただし、自分の仕事をおろそかにしてまで彼を手伝うのはNG。
周りの信用を失わないように、あくまで自分の仕事を第一にしてくださいね。

(4)普段の挨拶に一言付け足す

『最初は緊張して「おはようございます。」とか普通の挨拶だけだった。あるとき、カレの具合悪そうで、一言添えたらその後から少し距離が縮まりました。今では一緒にランチ行ったりできるような仲になってます!』(25歳/受付)

職場で挨拶するのは基本ですが、普通の挨拶だけでは彼に気持ちは伝わりません。

いつもの挨拶に、「最近仕事の調子はどうですか?」など一言付け足してみましょう。

挨拶にちょっとだけ言葉を付け加えることで、彼に“周りとは違う自分”をアピールすることが出来ます。
もちろん、挨拶するときはにこやかな笑顔を忘れないようにしてくださいね!

(5)彼の都合もちゃんと考えて!

『社内恋愛する前に、彼がどんな恋愛を望んでいるのか徹底リサーチをするようにしてます(笑)「そもそも会社内では……」なんて思ってる男性も結構いるので。時間をムダにしないためにも調査は必要ですよね!!』(30歳/企画)

職場で変な噂を立てられるのを嫌がる男性は多いです。

自分から一方的にアプローチしても、周りの目が気になって気持ちに答えてくれない可能性もあります。

彼に好意を伝えるのは、なるべく2人きりのときにひっそりと行いましょう。
普段から仕事をするうえで良い関係を築いておき、十分に距離が縮まったと感じてから想いを伝えましょう。


職場での異性へのアプローチは、相手の迷惑にならないように十分気を配りましょう。
意中の相手と一緒にいられる時間は長いので、じっくり時間をかけて絆を深めれば必ずいい結果になるはずです。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (3)

恋愛jpをフォローする