探偵が「婚約者がいるのに深い関係を持つ男の本心」を暴く!

【相談者:20代女性】
私には好きな人がいます。同じ職場で歳は同じですが先輩にあたる人です。就職前の研修からお世話になり、何だかんだで片思い歴2年近くなります。彼には長く付き合ってる彼女がいるのは知っていましたが、私は気にせず就職した当初からアプローチしてました。最初は嫌がってたみたいですが、だんだんメールや電話もしてくれるようになり、ご飯を二人で食べに行くようにもなりました。

とてもモテる方なので職場でのライバルは多かったですが、他の方よりも優先してくれてた気がします。その後、先輩が彼女と別れたと聞いたので、付き合ってほしいと告白をしました。でもフラれ続け、もういい加減無理やなと思い他の男性に目を向けてみようと諦めかけていたときに、突然好きな人は職場を辞めてしまいました。

私はショックで気になったので先輩に電話をし、事情を聞くために一緒に食事に行ったその日の、初めて深い関係を持ってしまいました。自分は最初で最後と思ってたんですが、後々別の人から「先輩は前の彼女との間に子供ができて12月に出産予定、結婚して来年春から一緒に住む」と聞きました。本人にも聞いた所、結婚は本当でした。もう諦めようと思ってた矢先にこんな事があり、ダメだと分かっていながらも諦められず、前よりもっと先輩のことが頭から離れず、もっと好きになってしまいました。

赤ちゃんが生まれるまでだけでも一緒に居たいとも思ってしまいました。こんなに人を好きになってしまったのは初めてです。先輩は何故、結婚することを隠して私を抱いたんでしょうか。彼は何を考えているのでしょうか。

恋人がいると知っているのにアプローチをしてくる女性は本命には選ばれにくい。

こんにちは! 火消し探偵の山木です。

私は、以下の文章に彼の事情を窺い知ることが出来ると思います。

「突然好きな人は職場を辞めてしまいました」

文章に好きな彼は彼女と別れたと有りますが、この事から、以下のことが推理出来ます。

(1)好きな人は恋人と別れ、その事が傷心になったため、自分も辞めた
(2)恋人と別れた事とは別の理由で辞めた

社会生活を送っている良い大人が、恋人と別れたくらいで仕事を辞めるでしょうか? もちろん精神的に病んでしまった方なら可能性はありますが、女性と違って男性は仕事場に社会性を求める生き物です。

ゆえに過労死するまで働くし、虐められたりしても中々辞めません。おそらく、彼女と別れたことが原因で職場を辞めたのではないと思います。

次に、質問者様からの相談内容に、「子供が12月に生まれる」とありました。12月に生まれるということは、ご懐妊したのは年明けてしばらくしてです。この事から、以下のような仮説が立てられます。

仮説1:妊娠が発覚し恋人と寄りを戻した

好きな人は彼女と本当に別れたことも有ったのかもしれません。しかし、元彼女が妊娠していた事が後になって分かったため、復縁して結婚することになったのでしょう。仕事を辞めるのは、相手と結婚して新天地に行くからなのかもしれませんし、全然違う事情なのかもしれません。

仮説2:恋人と別れていなかった

もう1つ、実は別れてもいなかったというパターン。別れたというのは偽の情報で交際は続いており、仕事を辞めたのは結婚を機に転職を考えたからかもしれません。

このことから、好きな人が仕事を辞めたことと、結婚することは密接に関係している可能性があるとは思いますが、推理出来るのはそこまで。

kikonnsyananoni

質問である「何故、結婚することを隠して、私を抱いたんでしょうか?」というのは、至って単純

・結婚が決まったから
・仕事を辞めたから

という回答でほぼ間違いがないでしょう。

ここから先は質問者様にとって、かなり辛い回答になると思いますが、相手に交際している人がいることを知っていながらアプローチをする人への報いでもあると思うので、答えさせて頂きます。

一般的な男性の感覚として、彼女がいるのにアプローチしてくる女は鬱陶しいのに加え、軽薄な女性だと思われます。何故ならば「好きな相手なら彼女がいようと関係ない!」という感覚は、いずれ違う相手に向けられることになるから。他に違う人が出てきていいなと思った時、別れることも、二股も不倫も直ぐにやるだろうなと想像できるからです。そんな女性を本命の彼女にしようと思う男性は少ない。

外見が好みなら遊び感覚で関係を持つこともあるかもしれませんが、ここで彼が断わり続けた理由が分かります。

それは、「同じ職場の人」だったから。

職場の人間に手を出すのは、なかなか勇気の要ることです。色恋沙汰が仕事に悪影響を及ぼすという考えがあるから、社内恋愛禁止の会社があるわけです。そうでなくても、人によっては「あの人、○○さんとしたんだって!」という口の軽い人は多いですし、そういう色恋の噂話に自分がなるのはごめんだ! と考えていたことでしょう。

噂は枯野に火を放つが早さで広まるでしょうし、恋人の耳に入る可能性もあります。よほどの考えなしじゃない限り、一線は越えられません。

何で食事やメールはしてくれるの!? と思うかもしれませんが、それくらいは法律で問題になることではありませんし、許容範囲と思ったのかもしれません。または、それくらいの付き合いはしないと職場の関係に問題が生じると思ったのではないでしょうか。今となっては、その好きな人の期待持たせるような態度が、質問者様をさらに追い詰めたわけなので、そこは彼の悪いところだとは思います。

そして、事情はともあれ、会社を好きな人は辞めました。質問者様と寝て社内で噂が立っても関係ありませんし、都合良いタイミングで質問者様から連絡が来たことにより、更に倫理観のハードルが低くなる。

あとは……12月に生まれるなら、8月9月はお腹も大きくなっていて、婚約者とは行為を控えていることでしょう。都合良く発散できる相手が来たと思ったのかもしれませんね。質問者様のことを恋人扱いしていないのは、その後に「本人に聞いても、結婚は本当」という部分でも読み取れます。

好きという気持ちが向こうにもあり、結婚後も関係を引っ張るつもりがあったのであれば、そこは否定すべきところ。否定しないで肯定したのは、それでも都合よく引っ張れる女だと軽視したからか、自分から離れてしまっても構わない存在だと思っていたのかのどちらかでしょう。

結論付けると、好きな人の気持ちとしては「結婚前のアバンチュールを楽しんだ」といった所ではないでしょうか。

「赤ちゃんが生まれるまでだけでも一緒に居たい」なんて、これ以上自分の価値を下げる軽薄な考えは改めることをオススメします。

質問者様の行為は、結婚後も続けたら立派な不倫となり、慰謝料請求の対象となることをお忘れなく。

●ライター/山木陽介(探偵専門家)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (5)

注目の記事

恋愛jpをフォローする