美女が実践するダイエット法って!? “健康”と“美しさ”を手にする食事とは?

こんにちは、イメージコンサルタントの和田直子です。
年末年始はいかがお過ごしですか?
 
きっと楽しく過ごされるのだと思いますが、毎年のように「食べ過ぎてしまった」と後悔されている方も多いのではないでしょうか。
ジムに通いはじめたり、ジョギングを始めたり……健康に気を遣うような生活に切り替える方が多いのも、新年のタイミングですよね。

ただ、やみくもにダイエットや運動をしても、体調を崩してしまったり、続かなかったりしてはもったいない。その中でも、特に重要なのは食生活です。

ミス・ユニバースジャパンの公式栄養コーチのエリカ・アンギャルさんは、自身の著書「世界一の美女になるダイエット」で、『ダイエットとは、賢く食べること。何を食べて、何を食べないか。』と書いています。

今回は美しさと健康の両方を手に入れるダイエットのポイントをご紹介していきます。

(1)美女は「濃い色の野菜」を食べる

ダイエットというと「とにかく野菜を食べていればOK」というイメージがありますが、実はそれはあまり意味がない場合もあるのです。
美しくなりたい時には「抗酸化成分」がたっぷり含まれている野菜を摂ることがおすすめです。

「抗酸化成分」とはトマトの「リコピン」やブドウの「ポリフェノール」など、体の老化や古びてさびてしまうことを防いでくれる食品栄養素です。

『アンチエイジングや美白といった、美容の観点から考えると、野菜をとる必要は抗酸化成分にあり、といっても過言ではありません。』

この「抗酸化成分」が多く含まれている野菜の見分け方は「色の濃い野菜」を選ぶことです。
例えば、トマトやピーマン、にんじんやカボチャなど、はっきりと色味がわかるものがおすすめです。

(2)不調が続く時には発酵食品の力を借りる

ダイエットをしていると、体調が優れなくなったり、ニキビや口内炎ができやすくなったりすることがあります。
体の免疫力が下がってくると、このような状態になりやすいんですね。

その時に試してほしいのが、「腸をきれいにする」ということです。

『免疫力を落とさないこと、上げることにいちばん大きな役割を果たすのは、意外かもしれませんが腸なのです。』

腸をきれいにする時には、ヨーグルトや納豆、ぬか漬けなどの発酵食品を多くとって、乳酸菌などの良い腸内細菌を増やしてあげましょう。
また合わせてビタミンCを摂るのも効果的だそうです。


いかがでしたか?

食事は一日三回もある、生活の中でも大きなイベントです。
食生活をうまく活用しながら、新しい年のダイエットも、美しくそして健康的に取り組んでみてくださいね。

【参考文献】
・『世界一の美女になるダイエット』エリカ・アンギャル・著

●ライター/和田直子(イメージコンサルタント)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (0)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする