20代・30代の独身男性に聞いた!! 友達の結婚報告に「焦る」or「焦らない」?

独身生活を共にしてきた“男友達”。

そんな大切な男友達の「結婚報告」。
心から祝福したい反面、「焦り」も出ててきたりするのでしょうか……?

今回恋愛jpでは20代~30代の独身男性を対象に『男友達の結婚報告を聞くと「焦る」or「焦らない」』というアンケートを実施。
独身男性の本音とは一体……?

「焦る」派の意見

『自分と同じ年齢の友達が結婚するのに、自分だけが取り残されたような気がして、自分だけ人生のステージが皆より遅れているように思ってしまい不安になるから』(24歳/営業)

『地元の友人達は、高校卒業後直ぐに結婚しこの歳まで未婚は少なくそのなかで、友人が結婚してしまうと少しずつ遊べる友人が減っていき会話に入りづらくなっていくため少し焦ってます』(27歳/会社員)

『いつも飲んでた仲間がどんどん結婚して飲み仲間がだんだんと減っていくからです。そして、結婚して、子どもが産まれて同じくらいに結婚した友人と家族ぐるみで遊んでたりしていて仲間に入れないからです』(31歳/工場勤務)

『表面上は平気な顔をしているが、内心では少々焦ってしまう。自分は一生結婚できないままなのか、両親に孫の顔を見せられないのか……といった焦燥感や劣等感に駆られる』(26歳/教育)

「焦る」派の意見には取り残されたような気がするといった回答が目立ちました。
独身時代には一緒にお酒を飲むのが当たり前だった友人たちも、結婚していってしまうので、次第にメンバーは減っていくことに……。

また、結婚した友人が増えていくことで会話の内容や集まり方も変わり、「会話に入りづらくなる」「家族ぐるみの中に入れない」といった回答も。

取り残されたような気持になってしまい「焦り」を感じるようですね。

「焦らない」派の意見

『自分には自分のペースがあるので、焦りはしません。結婚が全てではないし、羨ましいとは思わない』(30歳/事務)

『男としての、技量や、器量がまだ、充分でないと感じるし、稼ぎや、貯蓄が少ないから、嫁さんを安心させられないから。焦るよりもやることがまだあるなといった感じ』(36歳/技術スタッフ)

『結婚というのは、したいと思ってできるものではないため、焦ることはありません。焦って結婚しても、離婚の可能性が高くなってしまうと思います』(34歳/自由業)

『個人それぞれの問題であるので、気にしない。焦っても結婚はできるもんではないし、タイミングがあると思う。』(28歳/サービス)

「焦らない」派の意見には焦っても仕方がないまだやることがあるといった回答が目立ちました。

焦ったところで結婚できるわけでもないし、なにも考えずに結婚しては離婚のリスクが高まる可能性も。

「自分のペースで進めたい」「タイミングを見たい」や、「まだ結婚するほどの技量ではない」といった回答も見受けられました。

「焦る」ことよりも「やるべきこと」の方が多いと感じている男性に多い意見のようです。

男友達の結婚報告を聞くと「焦る」or「焦らない」果たして多数派は……?

焦る……43.3%(65人)
焦らない……56.7%(85人)

「焦らない」派が若干多い結果となりました。

「結婚」は周りの環境ではなく、二人のペースでするものであり、友達が結婚したからと言って焦ってしても上手くいかないかもしれません。
「自分のペースで進めたい」「まだやることがある」といった回答も多く見受けられました。


「焦らない」派が若干多い結果となりましたが、「焦る」派も43.3%いました。
「取り残されたような気がする」といった回答が多く、今まで仲の良かった男友達の“独身卒業”に焦りを感じているようです。

今度は自分が大切な男友達に祝福される側になれるように、回答にもあった「結婚するために必要な技量」も備えていきたいですね!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年12月19日~2016年12月26日

(文/恋愛jp編集部)

スポンサーリンク

data-ad-region="1">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (0)
  • うーん (1)

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

スポンサーリンク

data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする