「ダサいイケメン」vs「お洒落なブサメン」 彼氏にするならどちらを選ぶ?

「イケメン」と呼ばれる男性は顔も整っていて、ファッションセンスもある方が多いですよね。

では、「顔は良いけどダサい」な男性と「かっこよくないけれどおしゃれ」な男性がいたとします。
あなたは彼氏にするならどちらを選びますか?

今回恋愛jpでは20代~30代の独身女性に『「顔は良いけどダサい」or「かっこよくないけれどおしゃれ」彼氏にするならどっち?』というアンケートを実施しました。

果たして結果はどうなったのでしょうか?

さっそく回答を見ていきましょう!

「顔は良いけどダサい」派の意見

『おしゃれな人は自分もいつも服装を意識しなければならず疲れてしまうので、ださい方が楽です。また、一緒に買い物をして着て欲しい服を買えば済みます。顔は良いけどダサい人の方がいいです』(30歳/事務)

『顔は整っているので、お付き合いをする事で「こういう服が似合うんじゃない?」とか、「こういうの似合うよ!」とデートで買い物に行ったり、誕生日にプレゼントをしたりと少しずつ自分の好みに染めて行けば良いのかなと思うからです』(31歳/美容師)

『顔は変えられないけど、洋服のダサさは変えられるから』(22歳/学生)

『ちょっとイケてないくらいのイケメンのほうがかわいい。お洒落なイケメンって絶対浮気するでしょ?(笑)』(25歳/販売)

「顔は良いけどダサい」派の意見には服装は自分好みに変えられるといった回答が目立ちました。
それに伴って顔は変えられないという回答も。

顔は変えられないけれど、服装は自分が何とかしてあげられると考えている女性が多いようです。
また、中には「デートで服を選んであげたい!」といった回答もありました。

自分好みの服装や、彼に似合う服装を一緒に探してあげるのも一つの楽しみにもなるかもしれませんね。

「かっこよくないけれどおしゃれ」派の意見

『顔が良くても服装やヘアスタイルがダサかったらマイナス印象。顔が少し悪くても服装やヘアスタイルが良ければ、顔の悪さはカバー出来ると思っている』(30歳/営業)

『芸人さんでも、ファッションがおしゃれだと、ブサイクでも清潔感があるなと思える』(27歳/事務)

『おしゃれな人は自分の考えをちゃんと持ってそうだから。いくら顔が良くてもセンスの有無は大切だと思うし、ファッションセンスに限らず、様々なところに共通するものだと思うので、センスのある人を彼氏にしたい』(36歳/OL)

『ダサい男を見てるとこっちは恥ずかしい。完璧でいてほしいです』(22歳/事務)

「かっこよくないけれどおしゃれ」派の意見にはおしゃれな人の方がセンスがあるといった意見が目立ちました。

例にも多く出てきたのは「芸人さん」。
顔ではなく、「芸」を売りにしている芸人さんですが、服のセンスも良いと印象が良いですよね。
顔がかっこよくなくても、服装やヘアスタイルで十分にカバーは利くのかもしれません。

中には「ファッションに気を使えてセンスを活かせる人は、プライベートに限らず仕事においても有利になってくるのではないか」という回答も。

一方で「顔が良いけどダサい」人に対してはマイナスな印象隣を歩くのが恥ずかしいといった厳しい回答も見受けられました。

「顔は良いけどダサい」or「かっこよくないけれどおしゃれ」彼氏にするならどっち?果たして多数派は……?

顔は良いけどダサい……57.3%(86人)
かっこよくないけれどおしゃれ……42.7%(64人)

「顔は良いけれどダサい」派が若干多い結果となりました。

回答の中には「服装は変えてあげられるけれど、顔は変えられないから」といった現実的なものも多数見受けられました。

また、付き合う中で、「自分好みの服装に変える」「服を一緒に買いに行く」といった回答も目立ちました。
彼をより素敵にしてあげるというのも、女性にとっては一つの楽しみにも変わるかもしれませんね。


「顔は良いけれどダサい」派が若干多い結果となりましたが、「かっこよくないけれどおしゃれ」派の女性も42%いました。

ファッションはある種、自分を表現するものでもあります。
そのセンスが良いと、他の分野でもそのセンスを活かすこともできそうですよね!

あなたはどちらの意見派ですか?

顔でもファッションセンスでも、何か魅力的な部分を持っている男性を彼氏にできたら良いですよね!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年12月15日~2016年12月22日

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)

恋愛jpをフォローする